「神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜」各話紹介

こちらでは、DGSのこれまでの各ストーリーをご紹介!
(放送を聞いて書き留めた記録です。談話室やリスナーからのお便りなどは要約した内容になっています)

第523話「今日はカレー食べたよ!」New!

OPトーク

『DGS博覧会Re-Duct! in 札幌』が絶賛開催中・・・そんな会話で始まる第523話。
放送のタイミング的には、八木橋くんはすすきの前乗りかな?という時間だと話すお二人。彼だけは生展示が終わったあとの17日が本番だなどと話しておられましたが、あまりにも繰り返すこの八木橋くんネタ「どうでもよくない?」とさすがに苦笑しておられました。まぁそれはともかく、生展示されてる人たちいいなぁとお二人が羨む「Re-Duct! in 札幌」は4月23日までの開催。そして昨年行われたEXPOの模様が収録されたBlu-ray&DVDもついに発売となりました。4時間弱という非常に長い内容なうえに、コメンタリーでもそうとう喋っているそうで、感想を送ってもらえると嬉しいと語っておられました。

ふつすと

今回の「カレー食べた」の理由はやっぱり、新テーマ曲『ON the AIR』のジャケット撮影だったようです。
そしていつもお腹がいっぱいになると眠くなるという小野さんは、頼んだ覚えのない大辛口を食べることになったようで、どうやら神谷さんの仕業らしいその顛末や、いつもお子様口を頼むという内田さんの分と交換しようとしたエピソードなどを楽しそうに語っておられました。

激辛カレーのおかげで目は冴えたと話す小野さんでしたが、小野さんが「オネムなのだ」と言うのがまったく面白くない!という神谷さんの突っ込みから、なぜ「インスタグラム」「顔の横で右手ガオ〜は小顔効果」「山本彩ちゃん(※NMB48のメンバー)もCMでやってた」「プロレスだっけ?」「山本彩ちゃんはたぶん前玉だと思う。ベビーフェイスだから」「NMBはプロレス団体じゃない」「メイジュアリーグベースボールですね、じゃあ」「パンチ伊藤さん風に言うと」「グワシはこうだから」「いま楳図かずおで検索してると思うけど」・・・・・・などなど、もはや意味不明な会話に発展したのか謎ですw

マジな話、これ全部理解できたリスナーどんだけいるだろう?ww

「先日の放送で「FLYING IN THE SKY」がカバー曲だと知り驚きました。私は500話という記念すべき回から聞き始めた超DGS初心者です。完全にお二人のオリジナル曲だと思っていたので、カバー曲だと知り本当にビックリしました。神谷さんが新しいリスナーとのギャップを埋めていきたいと仰っていて、とても嬉しかったです」

やっぱそういう人いるんだね!とメールの途中で思わず笑い出したお二人。500話といえばちょうど半年くらいですが、それにしても、お二人も仰ってましたが歌詞を見ればコーラス部分の「Gガンダム」が可笑しいことに気づきませんかね?ww

「前回お話されていた「FLYING IN THE SKY」の事ですが、私は約2年前から聞き始めた初心者リスナーで、初めはDGSのオリジナル楽曲なのかなと思っていました。むしろ「DIRTY AGENT」のほうがオリジナルじゃないのかなと思ってました」

何かのアニメの主題歌だと思ったのですかね?w にしては「獏も嘔吐く悪夢の出口」とか歌っちゃてますけど。

「私は大学一年生ですが、Gガンダム「FLYING IN THE SKY」知っていましたよ。それは私の父の影響です。父の車に乗るといつもガンダムの歌が流れています。また父は高速道路の合流で絶対に「トランザム!」と言って加速します。父はガンダム00大好きなんです。神谷さん演じるティエリアの「万死に値する」というセリフもお気に入りのようでよく使っています。そんな中で生活する私にとってガンダムと名の付くものはとても近い存在です。そして「FLYING IN THE SKY」大好きです。P.S.次は父が好きな08小隊の「嵐の中で輝いて」を是非ともカバーして欲しいです」

女性ボーカルだからなぁと呟いた神谷さん。おそらくこのお父さんはお二人と同じ世代の方でしょうが、ラジオを聞いてくれてるのはその娘さんで、番組としてはその差を埋めていこうと思う。と言ったそばから「MOTHER2ですよ」とスーパーファミコン世代にしか通じないネタ(※キャッチコピーが「人も子供も、おねーさんも」でしたw)を口にする神谷さん。
今回はオリジナルだと思い込んだ人のメールを取り上げたものの、さすがに大多数の方はカバー曲だと知ってました。ただこのリスナーさんのように大学一年生で、生まれる前のアニメであり、お二人が白黒アニメを思い浮かべるような感覚でGガンダムを捉えてるのだとしたらショック。そこで「もっと色んなものをカバーしていこうか?」という小野さん。とりあえずいままでの楽曲はEXPOでほとんど歌いつくしたので、ストックは「To Be Continued」1曲のみ。新しいテーマ曲の『ON the AIR』と『トケイとテガミ』を足しても3曲しかありません。次にイベントを打とうとするならカバー曲・・・?果たしてそれが実現できるかは不明ですが、今後の番組の展開に期待したいような、怖いようなw( ´艸`)ムププ

Deargirl情報

●番組終了後の25時半から新ED曲『トケイとテガミ』の着うた先行配信がスタート。

DearGirl談話室

何かに悩めるDearGirlからのふつすとを紹介していくこのコーナー。

第523話のお便りはDearGirl名「くままくら」さんから。

「お二人が今までやってきた企画の中で、一番面白かった、または印象に残っている回はどれですか?私はどれも面白くて大好きなのですが、特に「元気が出る魔法の言葉」シリーズと「罵声卓球」が好きです」

番組10年、何かしらの企画をやっているので覚えてない・・・とぼやく神谷さん。初期の頃にやっていた、卓球に見立てて罵声を浴びせるというあの企画も、いま冷静に考えると「全然面白くないけど大丈夫?」と苦笑されてました。さすがに「元気が出る魔法の言葉」はEXPOでもネタにしていたので記憶に新しいようですが。

というわけで今回は、過去の企画を振り返ってみようということになりました。過去の名シーンを、当時の音源と共に振り返るというのですが・・・・・・DGS的に、すでにこの時点で悪い予感しかしませんでしたw

その@小野さんが『「この超人を考えたんです」といい始め、ゆでたまご先生に採用されたと報告する回』
ベンキマンのライバルである「ベンザマン」を考えた。「ヒートベンザという技がある」などと話すお二人ですが・・・。

そのA神谷さんの『超志村けんブーム。何をやっても志村けんだった神回』
「だっふんだ!」「あい〜ん」など、自分がオジサンになってから超ハマっている、などと話す神谷さんですが・・・。

そのB小野さんの『オラオラ素手で餅つき大会』という企画。
ラジオ音源的には、某ジョジョ風に小野さんが「オラオラ」叫んでるだけという。

そのC『文化放送エクステンドの一回目の倒産の報告』
「とうさんて・・・父親の事じゃないんでしょ?」などと苦笑しつつ話す神谷さん。その後三回倒産したらしいです。

そのD神谷さんの『ビートたけしブーム』という話。
「コマネチ!」と両手を腰の辺りでV字に動かすあのポーズをやってたらしい・・・といっても、いまの世代の人にまったく通じないww(※モントリオールオリンピックで金メダルを獲得したコマネチという体操選手さんを揶揄した、ビートたけしさんのネタです)

お二人とも一個も覚えてない・・・ってそりゃそうですよね。全部ウソですからw

Dear Voice

「熱を測るぜイェーーーーイ!!」

ハイテンションお熱測りも、お二人は大変そうでしたが超面白かったですよねw

エンディング

今回はヒドイ放送だったと話すお二人。前半は話の筋がどんどん飛んで何を話してるか分からなくなってましたし、後半は全部ウソ!という、相当「どうかしてる」回でした。たぶん次の次くらいにはBlu-ray&DVDの感想トークになるでしょうか。楽しみですねw


【ニコニコ動画】神谷浩史・小野大輔のDearGirl 〜Stories〜 第523話

メールフォーム
※ご意見・ご感想、DGSを聴いての独り言などがある方はお気軽にどうぞ。(*^^*)





DGS各話バックナンバー

こちらは、当サイトが応援する「神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜」に登場する用語や、DearVoice、各話(放送回)のバックナンバーをご紹介するコーナーです。


inserted by FC2 system