「神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜」各話紹介

こちらでは、DGSのこれまでの各ストーリーをご紹介!
(放送を聞いて書き留めた記録です。談話室やリスナーからのお便りなどは要約した内容になっています)

第541話「ナイスレタッチ!」New!

OPトーク

先週に引き続き『DGS博覧会Re-Duct!in 名古屋』の話題で始まる第541話。
生展示のスケジュールが決まったという報告でした。それによれば10月7日(土)〜8日(日)が構成諏訪さん・ちゃんこちゃん、10月9日(月)が内田社長さん・八木橋くんという構成になったそうで、MOBの素人メンバーという体の人たちも駆けつける予定だそうです(笑)。名古屋はそれほど遠くないので、どんな感じなのか自分たちも見に行きたいと話すお二人。それが実現すればリスナーはみんな喜ぶでしょうが、問題はお二人のスケジュールのほうですよね。(;^◇^;)ゝ

ふつすと

「8月5日に放送された『ジョブチューン』にて、青二プロダクションさんの特集があると聞き視聴していたところ、なんとDGS EXPOの映像が流れました。スタジオには野沢雅子さん、服部潤さんといった青二プロダクションを代表する声優さん方だけではなく、竹内マネージャーもご出演されていましたね。何回もDVDを見ているとはいえ、地上波のバラエティ番組で流れるDGS EXPOには特別感を感じました。一般の方はラジオ番組がないたまぬーぱーなにーなでイベントときき、どう思われたのか、ふと気になりました」

近頃は声優さんにスポットを当てた番組も多く、その一環として『ジョブチューン』の中で紹介されたのだと思いますが、神谷さんは「出たくないですね」と本音のにじむ一言。ただテレビというのは難しいということも話しておられました。というのも、テレビで放送される内容というのは決まっていて、そこから外れるものは編集でカットされる。今回の番組も青二プロダクション特集だったため、神谷さんが関わっているラジオ番組がさいたまスーパーアリーナでイベントをやった・・・ということしか伝わっておらず、この番組には小野さんもいて、構成の諏訪さんやその他スタッフさん・リスナーさんがいて成り立っているという部分は抜け落ちてしまう。テレビを見てる人にとっては神谷浩史という1人の声優さんがラジオ番組でイベントをやってる、凄いね〜〜ということになる。番組のリスナーだけでなく他の人たちにもこんな番組があるよとアピールするいい機会ではあるが・・・とちょっと複雑な心境のようでした。いっぽうで小野さんは番組をご覧になっていたようで、番組としての積み重ねの話もしていたよとコメント。青二塾の話や、竹内さんが真面目な話をしていたことなども楽しそうに話しておられました。お二人世代の声優さんがあんまりテレビには映りたくないというのも分かる気はしますが、個人的にはこういう番組を通して、もうちょっと声優という職業の人たちの凄さが認知されればいいなとも思います。

「お二人はいま大人気の『ドラゴンクエストXI』買いましたか? 神谷さんと小野さんは「ドラゴンクエストヒーローズ」にご出演されていたのを思い出したので、やっているのか気になりました」

小野さんは3DS版を購入してプレイされてるそうですが「いまレベルいくつ?」「4」「え??」という状態。まだまだ序盤の段階のようです。いっぽうの神谷さんはPS4と3DS版の両方を買ったようですが、PS4版のほうで始めてLv17くらいまでは行っているとのこと。そして闇雲にPS4版で進めてから復活の呪文を3DS版に入れてみてどこから始まるか試してみるなど、両方持ってる人ならでの遊び方もしているようで。さらに、何年か前の別のラジオ等でも言ってましたが、最初のドラゴンクエストのLv30ギルの復活の呪文【くくどろら ねえねふふまめ ざちひじぞ むとひ】をずっと覚えているそうで、それを入れてみたところキャラクターとして復活できたとのこと。しかし当時の名前入力のシステムではカタカナが使えず、濁点も1文字として数えられたので「き”る」という名前になってしまい、感情移入できないなと思ったなどと話しておられました。それにしても神谷さん、やっぱりゲーム話となるといつも以上に饒舌で楽しそうなのだけは変わりませんねww

Deargirl情報

●アニメロでは『DGS博覧会Re-Duct!in 名古屋』のチケット先行予約を実施中。応募締め切りは8月21日(月)12時です。

DearGirl談話室

何かに悩めるDearGirlからのふつすとを紹介していくこのコーナー。

第541話のお便りはDearGirl名「dio」さんから。

「DGSがやってくれないので、2度目のDearBoy祭を自主的に開催してソイヤしようと思うのですが、具体的には何をしたらいいと思いますか? 何かアイディアがあればよろしくお願いしまソイヤ」

思わず「・・・ん?」と怪訝そうな呟きを発した神谷さん。もはやお二人の中で「DearBoy祭」は何でやったかも分からなければ、ソイヤって言ってましたっけ?的な曖昧なものになっているようです。神谷さん曰く、タイミング的には去年(※EXPOのスピンオフとしてのDaerBoy祭という意味で)やれば良かったということですが、その後に無情にも「やんなかったということはやんないんです」とバッサリ。しかし、仮にあったとしたらどんな内容がいいか考えてみようという話になりました。

第一回のDearBoy祭のときの構成表を見ながら、第二回があったらという構成を考えます。

  1. 【ハーレーに乗って登場】・・・強制的にライザーで登場させられるのが恐怖だったので、今回は安定感のある物に乗って登場しよう。セグウェイ。
  2. 【Boyにモテの極意を教えるモテ相談】・・・事前アンケートをとって何の相談に乗って欲しいかその場で決める。
  3. 【ブラコン数え歌】・・・環七沿いにある美味しいラーメン数え歌。
  4. 【棒が登場】・・・このコーナーは無くします!

結局、ろくに内容のないイベントみたいな感じになりましたが。
神谷さんが最後に「第二回DearBoy祭、もうちょっとだけお待ちください!」って言ってましたが、まさか・・・まさかの!??

Dear Voice

「NOインスタグラム、NOツイッター、NOライフ」

神谷さんは頑なにやりたくないって仰ってますもんねw

エンディング

DearVoiceのコーナーで、小野さんがリスナーさんの名前をメモしていたが字が汚くて読めなかったという話。「ことみ」さんというお名前だったのに、「こしけ」とも見えるような字になっていたようで、時が経ってから見たら本人も読めないだろうと苦笑しておられました。小野さん「ちゃんとします」のあとに小さく「ウソウソ」って付け足しましたが、どうやら小野さんはネット的なあれこれもご覧になっているようですねww


【radiko.jp】全国のラジオが聞き放題。過去1週間以内に放送された番組が聴けるタイムフリーも。

メールフォーム
※ご意見・ご感想、DGSを聴いての独り言などがある方はお気軽にどうぞ。(*^^*)





DGS各話バックナンバー

こちらは、当サイトが応援する「神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜」に登場する用語や、DearVoice、各話(放送回)のバックナンバーをご紹介するコーナーです。


inserted by FC2 system