DGS番組各話紹介

こちらでは、DGSのこれまでの各ストーリーをご紹介!
(放送を聞いて書き留めた記録です。談話室やリスナーからのお便りなどは要約した内容になっています)

第381話「あくまで経費ですから、イエス、ダウンロード」

OPトーク

キャラホビ公録の観覧応募の締め切りが迫ってきた・・・そんな話題で始まる第381話。
番組宛ての郵送・携帯サイト・シルフ誌面・ガルスタ誌面で行われた全ての応募が7月31日までとなっているのですが、すでにたくさんの応募が殺到しているようです。フランスから帰って来た内田社長さんにも倍率などは不明だったようですが、たとえ外れてしまっても、キャラホビ公録は枠の外から観覧出来るのがいいとこですね。その話の流れで小野さんが呟いた「こっちおいで♥」に神谷さんが反応し「もう一回言っといて」と依頼したのですが、小野さんが無意味にウィスパーにしたせいで微妙な気持ちになったらしく「だんだん聞きたくなくなってきた・・・」と呟いて苦笑いされていました。

ふつすと

「私は鹿児島県の出身ですが、今年の春からイギリスに留学しています。先日フランスのJapan ExpoでDGSのブースに行って来ました。私はライブビューイングの時に惜しくも買えなかった男祭のクリアファイルを買わせていただきました。まさかフランスで買えるとはまったく思っていなかったので、エキスポの出展が決まったときから楽しみにしていました。お二人のメッセージ動画も拝見しましたが、まさか13分もあるとは思わなく、お二人の海外進出への意気込みがとても伝わりました。また内田社長ともお会いすることができ、文化放送の方々にもとても親切にしていただき、とってもいい思い出になりました」

イギリスに留学されている方がフランスのJapan Expoに行かれたというのも驚きですが、まさかお二人のコメントが13分もあったとは。お二人も編集されるのを前提にだらだらと喋った記憶はあったようですが(フランスの人がみたら不愉快に思うかもしれないと思いつつ、そこはエクステンドにいるフランス人社員さんと相談すると言われていた模様)、一部ぐにゃっとした部分をカットしただけでほぼ全部が使われた映像だったようです。

「私はパリ在住のDearなGirlです。先日フランスにて開催されたJapan Expoに参加しました。会場に入るなり猛ダッシュでDGSブースに直行。念願のグッズたちを購入することができ泣くほど嬉しかったです。内田社長に直接感謝の気持ちを伝えることもでき、また隣でエッフェル塔ポーズで写真を撮らせていただけて本当に幸せでした。一生の思い出です。神谷さんと小野さんのビデオメッセージ、五回以上は見させていただきました。ずっと釘付けでしばらく動けませんでした。フランス人のDGSファンの方々ともお近づきになれて、語れて、本当に素敵な一日になりました。P.S.いつか日本で開催されるDGSのイベントに参加できるよう私も頑張ります」

ビデオメッセージを5回以上というくだりで思わず笑い出したお二人。本当にパリ在住の方からのコメントで感心しきりといったご様子でした。しかしフランスに関する知識に乏しいと語るお二人はヨーロッパという大きなくくりでのボンヤリした会話しかできず、お便りを送られた”走るエッフェル塔”さんの名前をネタにあれこれ語りつつも苦笑。いつかフランスに確かめに行こうと結論付けておられました。

「神谷さん「Kiramune Fan Meeting in NIIGATA」夜の部に参加しました。キラミューンの力、神谷さんの力に圧倒されてしまいました。もう魔法にかかったようで、私はキラフェスには行ったことがないのですが、4月くらいの放送で小野さんが言っていたことがすごくよく分かりました。そして"目が合った"というイベント特有の錯覚にも引っかかりました。ところで、カニの匂いは完全に落ちましたか?」

新潟ではいろいろあって楽しかったと語る神谷さん。お便りにあったカニのエピソードについて語っておられました。曰く、前のりしたイベント前日にたくさんカニを食べ、ホテルに帰ってから匂いに気付いたものの、どんなに手を洗っても落ちなかった・・・という出来事があったのだとか。さらにイベント翌日には鈴村さん・江口さんと3人で市内観光をしたそうで、その際に乗ったタクシーの運転手さんが同級生に声優がいると話していて、その同級生というのが島田敏さん(※青二プロダクション所属。ビデオ版「スター・ウォーズ エピソード」のルーク・スカイウォーカーの吹き替えや、「ちびまる子ちゃん」のさくら友蔵、「ドラゴンボール改」神様などが有名。現在神谷さんと共演中なのはたぶん「ヒーローバンク」というテレビ東京系列のアニメ)だったという驚きの出来事が。ちょうどレギュラーが同じだという神谷さんは写真をとって島田さんご本人にも見せたのだそうです。ちなみにKiramune5周年ということでまだ各地でイベントが行われるそうなので、興味のある方は足を運ばれてはいかがでしょうか。

Deargirl情報

●アニメロでは、TVアニメ『神々の悪戯』のキャラクターソングが好評配信中。小野さん演じるハデスの「I MISS YOU」や、入野自由さん演じるアポロンの「Bubble Shine」の着うた・着うたフルを配信中。

シルフ談話室

新連載『フォルティッシモ』が表紙&巻頭カラーを飾る、シルフ9月号が好評発売中。

第381話のお便りは『本日ハ、馬ナリ。』の作者、慎本 真先生から。

「今回の漫画は競馬を題材にしているのですが、わたし自身、競馬のほうは全然当たっておりません。お二人は競馬をやったことはありますか?もしやったことがあれば大きく当てたことはありますか?」

先生の名前を「倉本聰」さん(※「北の国から」などの脚本で有名な方)と読んだとたん笑い出し、メールを読む小野さんの声の後ろでずっと笑い続けてる神谷さん。3文字の名前という点と"本(もと)"の部分しか合ってないんですが、なぜかお二人の笑いのツボには入っちゃったみたいですね(笑)。

さて、競馬などのギャンブルの経験はないと話すお二人ですが、番組的にいま一番大きく当てようとしているのは内田社長さんです。そんな訳で今回は『パリでメルシーな思いをしたかった!エクステンド・ボンジュール・クイーンズ・レース』なるクイズが行われることになりました。出題者はもちろん内田さんで、パリでのイベントの報告も兼ねたクイズです。

一問目は「フランスのDGSブースに送ったダンボールは船便8個、航空便1個の計9個。最終日に僕が日本に船便で送ったのは何箱でしょう?」という問題でした。途中からすでに苦笑をもらしていた二人は少し考えていたようでしたが、神谷さんが最初にいった「7」がなんと正解!その荷物たちは船便なため9月末に帰国予定だそうです。キャラホビにの公録も間に合わず、残った在庫をいったいどこで売る気なんでしょうねw

二問目は「DGSブースではアンケートも実施しましたが、およそ82%のフランス人が小野さん演じるあるキャラクターを知っていました。それは何でしょう?」という問題。小野さんはフランス人の役?とか、外国でも知られていそうな「ヤマト」を挙げていましたが、神谷さんの答えた「黒執事」が正解。まぁ小野さんの代表作といえば黒執事ですよねw

三問目は「DGSブースでは、およそ93%のフランス人が神谷さん演じるあるキャラクターを知っていました。それは何でしょう?」という問題。これには神谷さんが「リヴァイ」と即答。まぁいまは進撃の巨人がブームですもんねw

「そんな中、DearGirl〜Stories〜の番組の事を知っているパリっ子はおよそ20%でした。その結果を知ったときの僕の心の声は何でしょうか?」という問題。小野さんが答えた「凱旋門からエッフェル塔」はもちろん不正解。神谷さんの「現実的にはこんなものか・・・」も不正解。正解は「エクステンドパリ支社設立アリだな」だったそうです(笑)。

優勝した神谷さんには、エッフェル塔の形をした「パリの塩」がプレゼントされました。
ちなみにリスナー向けには「PARIS」と書かれた帽子や、エッフェル塔が描かれたワキ汗の映えるグレーのTシャツなどをお土産として買ってきたそうです。番組内でお二人が被ったり着たりして付加価値も付きましたし、欲しい方は「エクステンドの良いところ」を書いて番組に応募してみては?o(〃^▽^〃)oあははっ♪

Dear Voice

「もぉ、ボク、アイドルじゃなぁ〜い」

代永さんの真似のはずが、もはやすっかり神谷さんのネタになってますね(笑)。

エンディング

フランス土産の帽子を被ってみた小野さん。小野さんの頭が大きいのかギュウギュウで悲鳴を上げた小野さんでしたが、帽子にはサイズ調節の部分があるそうなので、頭が大きい方でも安心して応募できるみたいですよ。


第382話「ごっくん送りマシーンから届いたよ」

OPトーク

まずは番組からお知らせ・・・そんな語りだしで始まる第382話。
劇場版ラジオ第2弾『DearGirl〜Stories〜 THE MOVIE2 ACE OF ASIA』のBlu-ray&DVD発売が決定したそうです。発売日は10月30日で、映像特典がかなり豪華。今年の2月にユナイテッド・シネマ豊洲で行われた舞台挨拶の模様(公開前・公開後の両方)や、劇場未公開映像、主題歌「Ace of Asia」PVのアナザーバージョンが収録され、恒例のオーディオコメンタリーも付くそうです。とくにオーディオコメンタリーについてはお二人とも語りたいことは山ほどあるようで、およそ1年前のことで記憶が薄れてるとは仰ってましたが、どうやら面白可笑しいトークを期待できそうです。( ´艸`)ムププ

ふつすと

CM中に"ごっくん馬路村"を送ってくれたママDについて喋っていたらしいお二人。ラジオの収録日に合わせて送ってくれたお母様について小野さんは「半分機械だから」とか「体内で生成してる」とか結構ヒドイことを仰ってたようで、神谷さんは小野さんを説教しつつも大爆笑といったご様子でした。

「先日行われた『ハマトラFes 2014 Summer』参加いたしました。会場で販売されていたボーダーTシャツとDGSキャップをコーディネートしての参加でした。昼の部のクイズコーナーで、神谷さんは中村悠一さんとコンビを組まれて何やらシモネタ的な回答をされていたようで、没になってしまいましたが、何て書いていたのか気になりました。八木橋くんも物販にいらっしゃったようでしたので、DGSキャップをアピールしておきました」

ステージ上から客席をみていた神谷さんも(帽子を被っている二人組の人がいるな)とは思ってらしたようで、やはりDGSキャップはエンブレムが目に付きやすいとのこと。なので今後Deargirlたちは恥ずかしがらずにDGSキャップを被ってきてくれるといいのではと仰ってました。がしかし、そこで小野さんの「もしくはキャップ一丁で」という発言からなぜか話はシモネタ的な展開になりました(笑)。女性はとある部分を隠すために3キャップ(頭にも被ることを想定して4キャップ?w)で、男性なら2キャップ、もし水着的にするならお尻を隠すためのもう1キャップ・・・といった会話で、たむたむさんに着用させて女性向けのコーディネート例にしようとか、メンズ例として内田社長さんにキャップ一丁になってもらおうとか色々ヒドイことを楽しそうに語っておいででした。o(〃^▽^〃)oあははっ♪

Deargirl情報

●アニメロでは、神谷さんが真田俊平役で出演する『ダイヤのA』から、青道高校野球部の歌うEDテーマ「CLOUD NINE」の着うたTVサイズが好評配信中。

ガルスタ談話室

いちばん♥ときめく!乙女ゲーム情報誌『電撃Girl's Style』。2014年9月号は8月9日発売予定。今号ではなんと「ジョジョの奇妙な冒険-スターダストクルセイダース」より、空条承太郎を演じる小野さんのグラビアインタビューが掲載。乙女にも分かりやすく作品やキャラクターの魅力について語っているそうです。

第382話のお便りは『電撃Girl's Style』の編集部から。

「キャラホビの公開録音もいよいよですね。夏のイベントが盛り沢山でガルスタ編集部でも取材に大忙しです。各種イベントに参加するリスナーさんも多いと思うのですが、暑い時期のイベントに行くにあたって何かアドバイスはありますか?」

夏のイベントは何といっても暑さ対策。炎天下で並ぶお客さんも多いので、こまめな水分補給や日差しを遮るための帽子、汗を拭くタオル、着替え用のTシャツなど用意しているといいと話す神谷さん。そんな話の流れから、今回は公録で販売される予定のグッズやプロデュースTシャツについて紹介されました。

今回は過去のDearVoiceを英語などにし普段着られるTシャツ作りを目指したとのこと。

まず神谷浩史プロデュースTシャツは「もぉ、ボク女の子じゃなぁ〜い」を元にした「I'm not a girl」という文字と、胸の左右には貝殻をあしらったオシャレ(?)なデザイン。一方の小野大輔プロデュースTシャツは「俺の尻は・・・光る!!」を元にした「My Hip Shine!」という文字と、割れ目が入ってお尻のように見えるハートをあしらったデザイン。お二人のTシャツを合わせると、結果的に上と下のそれぞれを担当した感じになってますw

その他にも、神谷さんプロデュースの「にゃーさん何でもまきまきバンド」(仮)や、小野さんプロデュースの「ONO-D WILD柄リボンつきDッカール」、シルフが3冊入るサイズの白いトートバック、缶バッチセット、ミントグリーンとピンク2色のチャリティーラバーリストバンド、DGS緋月のクリアファイルセット・イニシャルキーホルダーなどが販売されるようです。

何だか今回は売れそうなグッズばかりって気がします。さてイベント終了後の在庫はいかに(笑)?

Dear Voice

「俺ぐらいのモテ男になると、ストップウォッチなんてただの飾り・・・時間なんて気にしねぇ!!」

小野さんはこのセリフを地でいってる気がしますが、神谷さん曰く、先週と今週はちゃんと押せてるそうですw

エンディング

Dear Voiceのコーナーで神谷さんに褒められたのに動揺してか、小野さんがストップウォッチを0にしてしまったと苦笑まじりに話す神谷さん。「時間を守れてるオレなんか」とご本人は謙遜されてますが、別のラジオではちゃんとパーソナリティーしてらっしゃるんですよねwこの番組では神谷さんに甘えちゃってるって証拠でしょうか。( ´艸`)ムププ


第383話「社長!全裸で銀座はきついっす」

OPトーク

先週お知らせしましたが大事なことなのでもう一回・・・そんな喋りだしで始まる第383話。
劇場版ラジオ第2弾『DearGirl〜Stories〜 THE MOVIE2 ACE OF ASIA』のBlu-ray&DVDが10月30日に発売されることになりました。ついにあの香港の映像をご家庭で楽しめます!・・・・楽しみたいかどうかは別なんですけどね、と言葉をにごす神谷さん。きっと皆で見ると楽しいものなので、DGS仲間を呼んでリッツパーティでもしながら、DearBoyは男祭りのDVDも買って「ウチで見ない?」とGirlを誘えばいい・・・などと話しておられました。番組ではこれまでにも幾つかの映像作品を出していて今作で5タイトル目となりますが、やりたいことがバラバラで一貫性がないと苦笑するお二人。今回は舞台挨拶の模様や劇場未公開映像・「Ace of Asia」PVアナザーバージョンなど映像特典もタップリ収録されているそうです。
お求めは全国アニメイト店頭、もしくは「超!A&Gショップ」にてご予約ください。

ふつすと

ふつすとの前に番組からのお知らせがありました。
DGS劇場版2の劇場で販売されたチャリティーリストバンドの収益2,667,000円を、日本赤十字社の東日本大震災義援金に寄付したそうです。これまでの累計金額は1165万を超えているということで、お二人ともその金額の大きさに改めて感銘を受けたご様子でした。ちなみに今度のキャラホビの公録でもリストバンドが販売されるそうです。

「もう夏ですね。今日、昼の番組でサマージャンボ宝くじの特集をやっていたんですが、当たりやすい男性のイニシャル第1位が"H.K"でしたよ。しかも星座別でも男性の1位が"水瓶座"だったんです。これはもうヒロC、サマージャンボを買うしかないですね!もし当たったら、そのお金でオノDに仏像を買ってあげてくださいね」

最後言ってること意味わかんないですけども・・・・と小声で呟きつつ、おそらくは過去に当たった人でそういう人が多かったということなのだろうが、買ったほうがいいだろうか?とちょっと懐疑的な口調で話す神谷さん。宝くじの類はしばらく買ってないそうなので、きっと運がたまってるから買おう!と小野さんが促してましたが、「大仏を俺たちのものにしよう」という小野さんの発言には「バカなの!?」などといつもの呆れたようなトークを延々と続けていました。残念ながら小野さんが主張するような、QRの屋上とかドリ☆スタに大仏を設置するのは無理だと思いますが、仏像云々はさておき「イニシャルがH.Kで水瓶座」な神谷さんがホントに宝くじに当たる・・・なんてことがあればいいですよね。( ´艸`)ムププ

Deargirl情報

●8月23日〜24日に開催されるキャラホビ2014の会場で、来場者限定DGSボイスの配信が決定しました。神谷さんと小野さんの掛け合い限定Voiceだそうです。文化放送エクステンドブースに張ってあるVoiceダウンロード用のポスターから特設ページにアクセスしてください。Voiceは無料ですが、アニメロへの入会が必要です。
●アニメロでは、神谷さんが真田俊平役で出演する『ダイヤのA』から、青道高校野球部の歌うEDテーマ「CLOUD NINE」の着うたフルが独占先行配信中。ダウンロードした人全員にアニメロオリジナル『ダイヤのA』ポストカードをプレゼント。

ガルスタ談話室

いちばん♥ときめく!乙女ゲーム情報誌『電撃Girl's Style』。2014年9月号は好評発売中。

第383話のお便りは『電撃Girl's Style』の編集部から。

「夏祭りの時期ですね。先日、アスキー・メディアワークスの近所でもお祭りがあり、ガルスタ編集部のみんなで出かけました。夏祭りといえばヨーヨー釣りやカキ氷などの楽しい出店。お二人の好きな出店を教えてください」

夏祭りはもちろん好きだが人ごみが苦手なので躊躇すると話す神谷さん。小野さんの地元では有名な「よさこい祭り」がありますが、それを語ろうとしたところ「ぜよ祭り」だと茶化され、話があいまいなまま終わってしまいましたw

夏祭りは楽しいが、それ以外でお祭り気分を味わえるところはなかなか無い。ただ子供の頃は毎日夏祭り気分を味わえる場所があった・・・それは駄菓子屋さん。お二人とも子供のころは近所の駄菓子屋さんで、お菓子はもちろん店内のゲーム機などで楽しんだ経験があるようです(※ちなみに、この会話の中で登場したAtari Jaguar(アタリ ジャガー)とは米国の家庭用ゲーム機のことです)。そんな分でスタジオには、懐かしの駄菓子がたくさん用意されていました。

たくさんのお菓子を前に、子供の頃に食べた駄菓子の味を覚えているか?と話すお二人。「ふ菓子」「フエラムネ」「ヨーグル」「キャベツ太郎」「都こんぶ」「ココアシガレット」「よっちゃんイカ」など、名前をきくだけでも懐かしい品々ばかりですが、今回は目をつぶった状態でこれらを食べ、何を食べたのか当てるという企画が行われました。

まず小野さんが最初に口にしたのは何故か液体。どうやら「すもも漬」の汁だけをストローで飲んだようで、当たり前ですが酸っぱい!と思わずむせてしまいました。その後は「よっちゃんイカ」に「ヨーグル」を乗せたものや「ふ菓子」と「うまい棒」のコラボなど、懐かしい味を思い出す・・・というか新しい味を体験させていたようです(笑)。

次に神谷さんが口にしたのはボリボリと音がする硬いもの。どうやら「ココアシガレット」と「都こんぶ」だったようです。最初は平気そうな素振りだった神谷さんはやがて「あ〜〜不味いなこれホント美味しくなかった」とぼそぼそ。次に試したのは噛み切るのが大変なもの。どうやら「焼肉さん太郎」と「蒲焼さん太郎」で都こんぶをはさんだものだったようです。

子供の頃にいろんな駄菓子を一緒に食べるというのは私にも経験がありますが、やっぱりそれぞれ単品を普通に食べるのが一番美味しい・・・ってことなのでしょうね。o(〃^▽^〃)oあははっ♪

Dear Voice

「そんなもんちょっと考えたらわかんだろうがバーカ!なんでわかんねーんだよ、
なに意外そうな顔してんだよ!」

何だか、かつて伝説となったあのDearVoiceに似てますねw

エンディング

駄菓子の「フエラムネ」ごしにお届けするエンディング。フィ〜フィ〜というラムネの音と共にくぐもった声で喋ってたお二人ですが、何だかお二人とも・・・楽しそうです(笑)。


第384話「この後銀座で全裸、略して銀裸の内容が明らかに」

OPトーク

いよいよ来週に迫ったキャラホビ公録の話題で始まる第384話。
公開録音の観覧席もそろそろ当落の結果が出た頃ですが、キャラホビのステージは抽選に外れてしまっても枠の外から見られるのが良いところ。そして今回のプロデュースグッズは、もともとお二人が欲しいと思ったものが商品となっていることもあり、在庫の心配はない、むしろ足らないんじゃないかと自信ありげに語っておられました。ただし・・・・9月にはフランスからダンボールが7箱帰って来ますけど、というオチ付きですw

ふつすと

ふつすとの前に、先週のタイトルで謎だった「銀座で全裸」の真相が明かされました。今回も内田さんからの「ラジオで食べるという企画があるので、何か持ってくるなら水だけでいいかも」という主旨のメールが事の発端だったようですが、そのメールに「服は着てきてください」と添えられたがために起こった、神谷さん・小野さん・諏訪さんとのやり取り。

神谷さん:「そうですか・・・そうとは思わず迂闊な格好で外出してしまいました。一度家に帰って出直します」
諏訪さん:「サロンパス一丁は衣類に入りますか?」
小野さん:「あっちゃ〜〜もうベースボールキャップ一丁で出てきちゃいました。何とか衣類を調達します」
内田さん:「財布を持っていくので、文化放送にいらっしゃる前に全員、銀座のユニクロに集合していただけますでしょうか?」
神谷さん:「銀座ですか。ハードル高いなぁ。僕が身に付けられるブランド物といえばグッヂのローファーだけなんだよな。やっぱり今の格好のままQRに行きます」
内田さん:「ザギンはハードル高いですか。知らないこととはいえ失礼いたしました。それでは致し方ないですね。浜松町で静かにお待ち申し上げております」

・・・・・・・うん、男の人って幾つになっても、おバカな時ありますよねww

「小野さん”もす”の書籍化おめでとうございます。本の題名があの”もす”だと知ったとき、驚くと同時に少し笑ってしまいました。本は発売と同時に買いに行こうと思います。”もす”にはどんな内容が詰まっているのかすごく楽しみにしています」

残念ながら神谷さんが茶化したような全篇書き下ろし長編小説とかではありませんが(笑)、小野さんが『声優グランプリ』の中で連載されていた過去5年分の”もす”や、それに添えたご自身のひと言コメント、「小野の脳 ONO-NO-NO」などがまとめて一冊になるという、ファン待望の書籍化だそうです。発表されている商品情報によれば、撮り下ろしのグラビアやロングインタビューなども掲載されているそうですので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいねw
小野大輔 もす。

「LINEの諏訪さんスタンプ買いましたよ。使い勝手が分からないものも幾つかありましたが、諏訪さんのことを知らない友達にも使えて良い感じです。そこで提案なんですが、DGSでもLINEスタンプを作ってみては如何でしょうか?ガルスタおじさんとかハマーとかキャラはいろいろあることですし、ぜひ作ってみてはどうでしょうか?内田社長、きっとチャリンチャリンできますよ(笑)?」

これきいて真っ先に思ったのは(DGS緋月のキャラあるのに、なぜガルスタおじさんやハマーが先!?)でしたが(笑)。LINEをやっていないお二人はあまりピンとこなかったようで。しかしスタッフに聞いてみたところ、お二人を除いた10人全員がLINEをやっていたようです。内田さんの気持ち次第ではDGSスタンプ登場するかもですね。( ´艸`)ムププ

 

Deargirl情報

●8月23日〜24日に開催されるキャラホビ2014の会場で、来場者限定DGSボイスの配信が決定しました。神谷さんと小野さんの掛け合い限定Voiceだそうです。文化放送エクステンドブースに張ってあるVoiceダウンロード用のポスターから特設ページにアクセスしてください。Voiceは無料ですが、アニメロへの入会が必要です。

シルフ談話室

「ふつつかな父娘ではありますが」が表紙&巻頭カラーを飾る、シルフ10月号は8月22日発売予定。

第384話のお便りは『ふつつかな父娘ではありますが』の作者、長神先生から。

「前回の質問ではふつすとに送る内容を考えていただき、ありがとうございました。ですがやはりまだ緊張してしまい、うまくふつすとを考えられません。DGSのいちファンとして、好きなものに私ごときが・・・と思ってしまいます。お二人は、好きすぎて近寄れないものってありますか?」

今回の先生のお名前は「長袖」になってました。確かに・・・「長神」と「長袖」似てますけどねw

さて好きすぎて近づけないものということですが、そんな感情は男性にも女性にもあるようです。そして好きな子に意地悪してしまうというのもその先の行為かもしれない・・・・・・ということで今回は、どっかできいたことをがある「このために用意したメロディ」に合わせて『好きすぎて意地悪数え歌』を作ってみることになりました。

メールが来てもすぐには返信しない、相手の視線に気付いているのに気付かないふり、抱きしめるけど鯖折り、彼女がいるのに.COM、ジュースを買ってあげるよでドクターペッパー、カップルシートで隣に座らせない、腕を組むけどチキンウィングフェースロック、じゃれてるふりして腕ひしぎ、じゃれてるふりしてパロスペシャル、じゃれてるふりして筋肉バスター、彼氏がアシュラマン限定の阿修羅バスター、会いたくて会いたくて・・・会わない西野カナさん、などいろいろ喋った結果、最近はポンコツぎみなスーパーコンピューターこと諏訪さんが導き出した替え歌がρ( ̄∇ ̄o) コレ。

(セリフ)「好きで好きで好きなのに、やっぱりしちゃうの意地悪を。胸に抱えた複雑な気持ち。それではきいてください、好きすぎて意地悪数え歌!」
「メールがきても返さない パンパパパパパスパーキン 
 彼女の前で.COM 腕は組むけどフェイスロック
 じゃれてるふりしてパロスペシャル じゃれてるふりして筋肉バスター
 会いたくて会いたくて会わない西野カナ そんなあんまりだ〜〜!
 好き好き好き好き好きすぎて 俺たちゃ意地悪しちゃうんだ
 好き好き好き好き好きすぎて ホントはお前が大好きさ」

Dear Voice

「ほらこっちおいで、こっちこっち、こっちだってば、早くしないと・・・怒っちまうぞ?」

普通にきいてればわりといい感じのVoiceなんですけど、じつはダジャレ(笑)?

エンディング

いよいよ来週は公録!お二人からの注意事項は「服を着てくること」だそうです。そりゃ当たり前ですけどねww


第385話「リーダーの言うことを聞きなさい」

OPトーク

今日とか昨日とかの日付で公録が行われた・・・・そんな話題で始まる第385話。
その模様は再来週の放送分でオンエアされるそうですが、その公録の中で発表された情報がここで紹介されました。もはや恒例となった10月からの新番組テーマソングを、なんとマゾヒスティック・オノ・バンドが担当することになったそうです。衝撃の武道館デビュー、海外PV撮影、三郷ライブと続いたあのエアバンドが次に行うのはタイアップなんですね(笑)!しかも12月にはミニアルバムが発売されることも決定しているのだとか。どんな曲が収録されるかなどは今後の放送で明らかになるそうですが、とりあえず今日ジャケット撮影が行われたようだ・・・とか、小野さんがリーダーのはずなのに雑な扱いをされていたとか、他人事のようにトークを続けるお二人ですが、内実は小野さんと神谷さんのバンド枠デビューってことなんですよねww 10月からのオンエアがとても楽しみです。( ´艸`)ムププ

ふつすと

「お二人が出演されたこの夏最大のコラボイベント『WORKING!!』&『サーバント×サービス』夏祭りだよ!全員集合に参加させていただきました。どちらも凄く好きな作品なので開催決定当時からとても楽しみにしていました。様々な声優さんが浴衣や甚平で登場する中、お二人は安定の短パンにアロハシャツということで夏祭り感が凄く伝わってきました。内容もイベントならではのコラボが沢山ありましたね。コーナーでのコラボ、朗読のコラボ、そしてVTRによる地獄コラボなど。司会のよっぴーこと吉田さんも若干付いていけない感じがありましたが、本当に楽しませていただきました。そしてお二人が一緒に参加するイベントも久々だったと思いますので、何か裏話等がありましたらお聞かせください」

8月10日にパシフィコ横浜で開催されたこのコラボイベントは、どちらも高津カリノ先生の漫画を元にした作品。神谷さんがなぜか「カリノ」呼びする原作者先生が朗読のピクチャードラマやイラストなども書き下ろされているそうですが、内容がかなりシュールであるため、最初はお二人とも(果たしてこれは面白いのだろうか・・・)とちょっと戸惑ったのだそうです。どうやらオチがどこかも分かりにくいフワッとした台本だったようで、音響や照明のスタッフさんもリハーサルではかなりさぐりさぐりの様子だったとか。しかし本番では心得たお客さんたちが笑って反応してくれるため、スタッフ泣かせの世界観でもちゃんとオチてくれていたようです。とくに『WORKING!!』チームのほうには過去のイベントで生まれたネタ(たとえば中村さんが新キャラで登場した際の「うぃ〜〜!」という叫びや、神谷さんの「油淋鶏・回鍋肉・棒々鶏!」など)があり、それをイベント中のどこでぶっこむかといったさぐりムードもある中、ネタを知っているお客さんはわ〜っと盛り上がり、『サーバント×サービス』チームはきょとんとするといった、なかなか面白いイベントとなっていたようです。

Deargirl情報

●アニメロではTVアニメ『神々の悪戯』のキャラクターソングが続々配信中。神谷さんが演じるバルドルの「HOLIC」、細谷佳正さんが演じるロキの「Round and Round」の着うたが8月27日から配信スタート。

シルフ談話室

シルフ10月号は8月22日発売。前号では休載だった「DGS緋月」も掲載されてます。

第385話のお便りは『オトメマニア!!』の作者、月ヶ瀬ゆりの先生から。

「いつもDGSを楽しく聞かせていただいております。新連載にあたり乙女ゲーム業界についてたくさん取材をしたのですが、想像していたのと違っていたことが多くて、現場の雰囲気に圧倒されました。そこでお二人にお訊ねしたいのですが、声優を目指す前に想像していたのと全然違っていたことや、イメージが変わったことなどはありますか?良かったら、参考にしたいのでぜひ教えてください」

業界に入る前と後で想像していたのと違っていたこと・・・といえば、40歳くらいのベテランは凄い人だと思っていたが(実際に自分がなってみると)そうでもないということ。厳しさや先輩らしさは変わらないものの、自分たちが新人だった当事は打ち上げの席やその前後でかなり理不尽な目に合わされたが今の声優業界の"先輩"は優しくなっている気がする・・・といったこと。そうしたイメージを、変えなければいけない処がある・・・というか変えなければいけない一社がある、ということで今回は、エクステンドの社長・内田さんがフランスで買ってきたお土産の当選者発表が行われました。事前に「エクステンドの良いところ」を買いて応募するということになっていましたが、皆さんそれぞれに趣向を凝らして送ってきていたようです。

「自分の大好きな声優さんがプロデュースしたパンツを穿くことができているのは、エクステンドさんのおかげだと思っています。本当にありがとうございます。パンツの次は上の下着ですかね?キャラホビ期待しております」

キャラホビで販売されたのは同じ模様の「Dッカール」でしたねw 女性用の下着を身に着ける趣味のない小野さんには「ブラジャー」という発想はなかったそうですが、さすがの内田社長もこれはNO!な反応なようです(笑)。

「たむたむさんが、神谷さんの「最悪たむたむ」発言に対しても地中海のごとく心が広いところ」

確かに神谷さんが何度か「最悪たむたむ」という失言をしてますが、たむたむさん自身は、打たれ強いのか心が広いのかすべて笑って受け流してる印象がありますよね。お二人とも付き合いが長いのでもはや慣れた感がある気もしますがw

「完全週休二日制なところ」

どうやら社員募集のところに書いてあるようですが、エクステンドは週休二日だったんですね〜w

「エクステンドが主に何をしている会社なのかいまだに分からず、秘密結社みたいでカッコイイ」

確かにww いちおうドワンゴ系コンテンツを主にしたプロデュース企画会社だと思うんですけどね。

「格段に高い目線から物事をみているところ」

何か・・・・物は言い様というか、上手いこと言ったって感じですねw

以上の5名の方にフランス土産の何かが送られるようです。それにしてもこれらの"良いところ"は果たして、内田社長さんが期待した方向の答えとなっているのですかね?( ´艸`)ムププ

Dear Voice

「はい、あーん・・・けっこう大きいよ?はい、あーん」

ここだけ切り取ると、聞きようによってはヤバイ意味にも取れそうなVoiceですよね。(笑´∀`)ヶラヶラ

エンディング

CM中にどんな会話をしていたのかエンディングでも、MOBは小野さんがリーダーだから・・・的な会話をしてました。ミニアルバムを出すにあたってリーダーらしい何かを小野さんがすることになるようですが、果たして10月からの新テーマソングはどんなものなのか、発売されるアルバムはどうなるのかどちらにせよ楽しみですよねw


DGS各話バックナンバー

こちらは、当サイトが応援する「神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜」に登場する用語や、DearVoice、各話(放送回)のバックナンバーをご紹介するコーナーです。


inserted by FC2 system