DGS番組各話紹介

こちらでは、DGSのこれまでの各ストーリーをご紹介!
(放送を聞いて書き留めた記録です。談話室やリスナーからのお便りなどは要約した内容になっています)

第371話「DB祭 BD&DVD予約受付中。予約で販売数が決まるから予約大事って内田社長が言ってた」

OPトーク

コミック「DGS緋月」の話題で始まる第371話。
4月に第2巻が発売されたばかりの『DearGirl〜Stories〜緋月』ですが、なんと6月21日に第3巻発売が決まったのだそうです。前作の響のほうは間が数年とか空いてたこともあったのに、ずいぶんとハイペースの出版です。半信半疑なお二人は「・・・半分くらいラフなんじゃないですかね(笑)?」「すげぇ薄っぺらいのかな?」などと語って苦笑しておられましたが、シルフの連載もスムーズですし、単行本にするだけの量が充分あるってことなんでしょうね。さすがは氷堂れん先生!
そして恒例の単行本の帯ですが、お二人の会話から察するにどうやら今回も神谷さんが、小野さんに丸投げ的な帯コメントを書いたもよう。「僕より先に書いてるよね、いつも!?」などと突っ込む小野さんと、「矢印から書いてると言っても過言ではない」と惚けた会話を続ける神谷さん・・・いつもどおり仲良しなお二人です。( ´艸`)ムププ

ふつすと

「小野さんの聖誕祭ききました。次々と巻き起こる謎、やけに舞台チックな神谷さん、そして次々と明かされる小野さんの個人情報。お腹が痛くなるほど笑いました。ただ結局、犯人は分からずじまいでしたので、いつか第二・第三の犯行が行われてしまうのではないかと心配です。最後になりますが、小野さんホントに誕生日おめでとうございました。追伸:小野さん、ゆいかおりちゃんの写真集はご覧になりましたか。私はとくに歯磨きをしている写真と、犬と共演しているところの大人っぽい雰囲気の二人がとても可愛くて大好きです。小野さんはどのゆいかおりちゃんが好きですか?」

指摘どおり、確かに聖誕祭の犯人は捕まってないどころか誰かすら分かってませんね。ボイスチェンジャーで加工された声なのでラジオで聞いてるだけでは分からないのですが、神谷さんはどうやら誰かご存知の様子。捕まったら次がなくなるから言わないと神谷さんは仰ってましたが、祝われた小野さんの「楽しかった、謎解きは」「ガチで怖かったけどね。俺たちよりちょっとちっちゃい巨人」という感想から続くお二人の会話から察するに、どうやら犯人の声も巨人も、毎度お馴染みドワンゴクリエイティブスクールの生徒さんだったようです。も一方の「ゆいかおりの写真集」に関しては、最初と最後のページに書かれてたらしいゆいかおりご本人・・・ではない某男性声優お三方のサインが気になったようですが(笑)、最終的に今回の聖誕祭も小野さんにとってはとても楽しい企画だったようです。

「4月29日に神宮球場で行われた『ダイヤのA』オールスターゲームお疲れ様でした。私は『ダイヤのA』が原作から好きでイベントにも参加していたのですが、まさかのサプライズ登場でテンションが急上昇してしまいました。そして神宮の電光掲示板に表示された"神谷浩史"の文字に、幼少期神宮のヤクルト戦に通い、大学時代はほぼ毎日神宮にて学生野球やプロ野球を見ていた私は、妙な感動を覚えました。そして、キャッチボールやバッティング姿も様になっていて(野球経験あるんだな〜)と感心しながら拝見していました。当日、物販に間に合わなかったので(青いからいっか〜)と迂闊に持っていった奇祭のタオルは何かの予感だったのでしょうか。同様にキャップも持っていけば良かったな〜と思っていたので、神谷さんの登場でより後悔してしまいました。アニメではまもなく薬師高校戦ですね。真田の登場楽しみにしています」

現在、テレビ東京系列で放送中の野球アニメ『ダイヤのA』に、薬師高校の真田俊平という役で登場予定の神谷さん。くだんの神宮球場のイベントでは、逢坂良太さん、島武M長さん、櫻井孝宏さんなど主要キャスト20名ほどの声優陣に加え、サプライズゲストとして平川大輔さん、小野賢章さん、神谷浩史さん、鈴木達央さんらも参加された超豪華なイベントだった模様。しかも神宮球場という普通ではないイベント会場であることに加え、スポーツメーカー「mizuno」さんご協力により全員アニメの登場人物と同じユニフォームを纏っての登場だったそうで、薬師高校のユニフォームを着てマウンドに立った神谷さんはかなり感慨深い想いだったご様子。イベントの内容はといえば、ボードゲームの"野球盤"を実際にやってみるという・・・いわゆる「リアル野球盤」。神谷さんたち薬師高校の球児を演じる4人は「ピッチャー○○に変わりまして」といううぐいす嬢のアナウンスにより、すでにマウンドに立っているキャスト陣と交代する形でのサプライズ登場だったそうで、知らされてなかったお客さんたちは大興奮だったようです。リスナーさんも次はぜひDGSキャップも被って参加していただきたいですねw

Deargirl情報

●アニメロでは小野さんが主人公・空条承太郎役で出演するTVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』から、橋本仁さんの歌うOPテーマ「STAND PROUD」を着うたフルで好評配信中。

シルフ談話室

ヒロCとオノDの出会いを巡る過去編が連載中の『DGS緋月』も掲載、シルフ7月号は5月22日発売予定。

第371話のお便りは『饗愛カタストロフィ』の作者、黛ハル太先生から。

「新連載のお話のテーマが"愛"なんですが、普段友人の「彼氏できました」や、テレビでの「元カノ登場」などの恋愛話にまったく興味が沸きません。どうしたら食いつくことができますか?」

「破局系エクソシストによる恋愛ダークファンタジー」という、あらすじを読んだだけでは想像しにくい作品紹介に苦笑するお二人。しかも表紙&巻頭カラーで新連載71ページの超ボリュームという、スペシャル感ハンパない作品です(笑)。

さて先生からのお便りの"恋愛話に興味が沸かない"に対しては、開口一番「分かる」と呟いた神谷さん。話のネタになった方が幸せになることは前向きに良かったじゃないか・・・とは思うものの、恋愛話にはたいして興味が無いというのは神谷さん・小野さんとも同じなようです。おそらくはそれぞれ心が動くツボが違うのだろうという話になり、お互いどんな言葉に心が動くのか調べてみようということになりました。以前にも別の企画で登場した嘘発見器に似た、その名も「リビドーくん」。毎回八木橋くんの手作りらしいですが、もはやどうでもよくなってるらしい神谷さんの扱いがとっても雑ですw

八木橋くんが、お二人が興味を持ちそうなことをどんどん言っていきます。
「この後、僕の元カノ登場です」には反応しないお二人ですが、「この後、おっぱい登場です」には小野さんが反応しました。嘘だと見抜いてるから・・・と神谷さんはテンション低いまま(笑)。さらに「この後、僕のおっぱい登場です」「ヒップライン」には無反応でしたが、「ウエストライン」に反応したのは神谷さん。なぜか神谷さんが熱く語る「ウエストのところをキュッとしたときに、胸のところにすごくボリュームが感じられると最高」という話に小野さんが反応しましたw

続いて「ヌーディスト村」には二人とも反応。「全裸騎馬戦」には神谷さん。「ソフトオンデマンド」や、「熟女」に小野さん。「僕が抱いた熟女の数」に反応した神谷さんは、どこからどこまでが熟女なのか?などと冷静に突っ込んでいました。

「ビキニ」にはお二人とも反応。「ゆるキャラの中からビキニの美女登場」とか、「なめこ」とか、「しこしこ麺」には神谷さん。「なめこしこしこ麺」には小野さん。「内田真礼さんのインストアイベントの司会はちゃんこがやっている」に、別の意味で神谷さんは興味をもったご様子。

最後のほうになるともはや、リビドーくんの反応が意味不明になってきてますねww

Dear Voice

「ねぇ、まだ起きないの?引くわ〜」

ふむ・・・これは正しく目覚ましに使えそうなDear Voiceですねw

エンディング

構成諏訪さん曰く「リビドーくんは叩きつけたから反応が可笑しくなった」そうです。ということは、ボタンを押してる横川ディレクターさんの匙加減が可笑しいってこと(笑)!?よくわかんないけど今回も楽しいDGSです。( ´艸`)ムププ


第372話「wkasの季節がやってきましたね」

OPトーク

5月も最終週ですか?そんな話題で始まる第372話。
過ごしやすい季節だけど、ここ数年は、だんだん暖かくなるというよりイキナリ暑くなったり寒くなったりする。おかげで着るものが大変で、特に春物は、短い期間しか着られないのでそういう意味では可哀相・・・そんなトークが続きました。ちなみに、この収録のときに構成の諏訪さんが着ていた緑の皮ジャンは神谷さんからの借り物。それなりの値段がするものなので諏訪さんは買い取ろうとしたそうですが、仕事仲間の間柄でお金のやり取りが嫌だと思った神谷さんが「じゃあ貸すってのはどう?」と持ちかけたのだとか。でも着られるのは2週間程度、いまだけ(笑)。一方の小野さんも濃いブラウンのスプリングコートを買ったそうですが、秋口にも着られると思って押入れから出したところ脇のところが汗しみになっていた、という話をされていました。そういえば小野さんといえば”脇汗”ですよね。この収録時も神谷さんが「引くくらい」とコメントするほどの汗しみになってたようで、どうやらこの夏も小野さんにとって悩ましい季節となるようですww

ふつすと

「小野さん、単刀直入にききます。4月30日の5時前ごろ、大塚明夫さんが「小野Dのやつめ」というツイートしていました。いったい何があったのですか?」

ご本人のTwitterをさかのぼってみると確かに「第1ラウンド終了。小野Dのやつめ!次は7時か…(;`ω´)」というツイートがありました。この時間帯のことは小野さんも覚えていたようで、曰く、ゲーム収録時のエピソードだったとのこと。小野さんの前に明夫さんが収録をされていて、小野さんは副調整室の方でコッソリそれを見ていたそうですが、明夫さんご本人が気付いてないようだったのでスタッフのような体で「お疲れさまでした〜」と声を掛けたところ、気付いた明夫さんが「小野Dのやつめ」とツイートをした・・・ということのようで。神谷さんは、誰がどこで何をしていようが興味が無いという理由でTwitter等の仕組みをあまり知りたがらないのだそうですが、番組内でもTwitter企画をやっていたりするので、多少は興味を持ったほうがいいのだろうか?とあまり乗り気ではない口調で語っておられました。

「DGSフランス進出おめでとうございます。私は現在パリ在住なので、ぜひ今年のジャパンエキスポにDearなパリジェンヌを連れて足を運んでみようと思います。そして船便で無事在庫が届いたのか、見届けてきたいと思います。パリに住んでて良かったです」

7月2日〜6日にフランス・パリノール ヴィルパント展示会会場で開催される『Japan Expo2014』。こちらにDGSが出店されるという話は以前にも出てきましたが、なんと本当にパリのリスナーさんからお便りが届いたという事実に、お二人とも「ビックリボンジュール」だと苦笑されていました。船便だと2ヶ月近くかかるそうなので、7月開催ということはすでに在庫は船旅中なのでしょうが、そもそもフランス進出はどこに勝算があってのことなのかと不思議そうに話しておられました。開催時には内田さんも現地に行くそうなので、ぜひ小野さんが提案されたように、本物の凱旋門とかの前で「凱旋門からエッフェル塔」というギャグを実行してご報告いただきたいものですよね。ご本人にとって高いハードルでしょうけど(笑)。

Deargirl情報

●アニメロではTVアニメ『黒子のバスケ』の名場面を使用した待受け画像を配信中。小野さん演じる緑間真太郎と、神谷さん演じる赤司征十郎の待受けも配信してます。

シルフ談話室

「饗愛カタストロフィ」が表紙&巻頭カラーで登場のシルフ7月号は、現在好評発売中。

第372話のお便りは『デュラララ!! 3way standoff -alley-』の作者、藤屋いずこ先生から。

「先日のシルフ談話室では、扉イラスト用の池袋の観光スポット情報をありがとうございました。さっそく今月のシルフで神谷さんオススメのサンシャイン水族館を描きました。お二人が好きな水族館の魚や動物はおりますか?」

今回なぜか小野さんがいつにもまして噛みまくりで、それに釣られた神谷さんまでが噛むという文字通りの”噛み回”。そのうえ先生からのお便り紹介で、先週同様に「いずこ・マングローブ先生」という呼び名になったのがツボにはいってしまい、泣くほど笑ってしまった神谷さんが息絶え絶えに喋るというなんとも愉快な談話室コーナーになりました。( ´艸`)ムププ

神谷さんが好きな動物といえば「猫」というイメージで定着してますが、小野さんには定番の動物がありません(某アニメへの出演きっかけで最近好きと答えているのはラマだそうですが)。そこで今回は番組独自のチャートを使って、小野さんが本当に好きな動物を探ってみようということになりました。

  • 「大きいものと小さいものだと、大きい方が好きだ」→「Yes」
  • 「人生に思い悩んだことがある」→「Yes」
  • 「まだまだ自分は子供だなと思う」→「No」
  • 「カラスに襲われたことがある」→「No」
  • 「最近は専らDMM.comだ」→「Yes」
  • 「願わくば声優戦国時代の天下をとりたい」→「Yes」
  • 「頑固者だ」→「No」
  • 「頻尿だ」→「Yes」
  • 「秒速で1億稼いだことがある」→「No」
  • 「困ると顔芸に逃げる」→「Yes」
  • 「ペットを飼った場合、名前はハデス」→「Yes」
  • 「実物のラマはそんなに好きじゃない」→「Yes」
  • 「オカンが最近本当にハーレーに乗り始めた」→「No」
  • 「嫌いな人間がひとりもいない」→「No」

この結果、小野さんが本当に好きな動物は「A:メス豚」だそうです。(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

Dear Voice

「女の子の理想のスリーサイズは・・・上から、108・108・108!」

まさかの、談話室を知っていたかのようなリクエスト(笑)。肥満体型の女性からですかねw( ´艸`)ムププ

エンディング

談話室の結果について納得がいかないという小野さん。チャートの他の結果を見てみると「B:コモドドラゴン」「C:ダイオウグソクムシ」「D:チュパカブラ」でした。普通のがひとつもありません(笑)。神谷さんに「メス豚」と繰り返されて、これが公式のものとして定着したらどうしようと小野さんは頭を抱えてらっしゃいました(携帯サイト参照)。


第373話「割れた」

OPトーク

今月発売されるDGS男祭りグッズの話題で始まる第373話。
6月26日に発売される『Dear Girl〜Stories〜Dear Boy祭』のDVD&Blu-ray、そのジャケットに関するトークでした。いままでDVD等が発売されるたびにジャケットが話題になってましたが、今回は「とんでもないゴチャゴチャ感」と表現される外観に仕上がっていました。おそらくはハマーンちゃんを意識したと思われる宇宙の中に、お二人の顔・タイトルロゴ・ハーレーに跨った全身ショットが配置されており、クールな青い配色で一見カッコよさげに見えるのですが、周囲に散りばめられたアレコレが神谷さんが言うところのゴチャゴチャ感を演出している模様。とくに中央上部にいるミサトマンが妙なアクセントになってました。確かにこのパッケージからはイベントの内容が想像できないかもしれません(笑)。ちなみに、以前の放送で「一部を大幅にカット」という表現が使われていましたが、じつのところほとんどカットされておらず、ほぼ丸ごと収録されているとのこと。発売まであと少し・・・待ち遠しいですね!

ふつすと

「DGSの公式Facebookページ開設しましたね。DGSが海外進出に向けて動き始めているのがひしひしと伝わってきます。ところで、Facebookの画像に「The most popular Seiyu's radio show in Japan!」(日本でもっとも人気な声優のラジオ番組)と書いてありましたが、これは誰が決めたのでしょうか。決まった経緯について聞かせていただけると嬉しいです。それではau revoir!」

ネットで検索してみると確かに『Dear Girl〜Stories〜 Facebook』がありました。ピンク配色の爽やかなお二人の写真に、お便りにもあった文章が書かれています。が、ツイッターですら馴染みがないと仰っていたお二人は、公式Facebookが出来たということ自体に( ゚д゚)ポカーンというご様子でした。小野さんは「Facebook=変顔を掲載するサイト」なのかと茶化したように仰っていましたが、話を聞いているとどうやら、最初から海外を意識した英語・フランス語のサイトとして開設されたもので、それを担当しているのは今年エクステンドに入社されたフランス人のローランさんだそうです。今年フランスでJapan Expo2014も行われるのでそれに合わせた情報公開の場なのでしょうが、それにしてもDGSが海外進出・・・いったいこの番組はどこへ向かっているのでしょうねw

Deargirl情報

●アニメロでは『Dear Girl〜Stories〜Dear Boy祭』Blu-ray&DVDの発売を記念して、パッケージ待受けを無料配信中。

ガルスタ談話室

いちばん♥ときめく!乙女ゲーム情報誌『電撃Girl's Style』。2014年7月号は6月10日発売予定。

第373話のお便りは『電撃Girl's Style』の編集部から。

「ガルスタ編集部員は締め切りが近くなるとコンビニご飯率が高くなります。ただコンビニご飯は栄養も偏るし、お金も掛かるし、自分でお弁当を作ろうかな?と思っています。お二人はどんなお弁当がお好きですか?」

食事時をまたぐイベントなどで弁当が用意されることはあるが、アフレコの現場でお弁当を食べることは無い・・・とあまりピンと来ない様子のお二人。ただお二人くらいのスーパーラグジュアリー声優ともなると1個1000円くらいするお高いお弁当とかも食べたりする、ということで、今回は各地から取り寄せたいろいろな駅弁を食べてみることになりました。ただし、ただ食べるだけではラジオが成立しないので食レポを行います。事前にお互いのNGワードを3つずつ設定し、その単語を言ってしまったら爆発してそれ以上食べられなくなるというルール付きです。ちなみに神谷さんが小野さんに対して設定したのは「どれから食べようかな、まいう〜、からの〜」、小野さんが神谷さんに対して設定のたのは「○○野郎、やわらかい、オーマイコンブ」という言葉でした。

まずは神谷さんが『炭火焼牛たん弁当』を食レポします。下のほうにあるヒモを引っ張ると蒸気が発生して暖かくなるという特殊な仕組みのついた有名なお弁当ですが、牛たんが大好きという神谷さんはご機嫌でお肉をパクリ。しかし一口食べたところで思わず「やわらかい」と呟いてしまい、いきなりNGワードに引っかかってしまいました(笑)。

次に小野さんが食レポするのは『山陰鳥取かに寿司』というお弁当。かにのほぐし身がご飯の上にたくさん乗っていてとても美味しそうなお弁当ですが、かにの海苔巻きを食べて「かにのローリングストーンズや」と言ったあと、神谷さんの「からの?」に釣られてNGワードを言ってしまい爆発!これまたほとんど食べられないうちに食事タイム終了です。

次に神谷さんが食べたのは『四大サーモン食べくらべ弁当』というお弁当。その名の通り4種類のサケが使われたお弁当らしいですが、小野さんがなんとかNGワードを言わせようと誘導したものの、警戒していたらしい神谷さんは見事に回避。お弁当を最後まで食べきることができました。

そして最後に小野さんが食べたのは『水戸黄門弁当』という豪華な二段のお弁当。携帯サイトの写真を見る限り、まつたけご飯・ちらし寿司のお重と、おかずの入ったお重の二段重ねだったようです。豪華お弁当を嬉しそうに食べ始めた小野さん。しかし、まつたけご飯を一口食べたところで思わず「まいう〜!」と言ってしまい、ご飯タイム終了となってしまいました。

ちなみに、お二人が食べ残したお弁当は八木橋くんが美味しくいただくことになったようです(笑)。

Dear Voice

「君のウエストラインが綺麗だから・・・つい、抱きしめたくなっちゃうんだ」

最近のDearVoiceは方向性が変わってきて・・・たまに良いのが混ざるようになった(笑)?

エンディング

エンディングは談話室を振り返るトークでした。小野さんが設置したNGワードの「○○野郎」は、言わせたい空気が伝わってきたので絶対言っちゃダメだと思ったと話す神谷さん。「やわらかい」は奇跡的にバッチリはまったNGワードで、「オーマイコンブ」は八木橋くんとの相談で言わせられたら面白いだろうという意図での設置だったようです。一方の神谷さんの設置したNGワードは「まいう〜」も「からの〜」も小野さんの性格を知る人ならではの予想でした。小野さんがズルイと仰ってましたが、ここは神谷さんの作戦勝ちというところでしょうね。( ´艸`)ムププ


第374話「服は着たほうがいいですか?」

OPトーク

突然のお知らせ?で始まる第374話。
6月21日発売のシルフ8月号に、なにやらDGSからのお知らせが入る予定・・・という情報でした。OP情報によれば8月号はDGS緋月が表紙を担当し、付録も緋月絡みのもの、さらに誌上通販第二段もあるそうですが・・・いったいどんなビックリニュースがくるのやら。ちなみに同日に緋月のコミック第三巻も発売になるのですが、まさかのアニメ化!?だったら嬉しいですけど、今回のサブタイトルから予想されるのは・・・公開録音とかですかね〜〜〜やっぱり。(・∀・)ニヤニヤ

ふつすと

お便り紹介の前に、先週ちょっと言いかけて途中になっていた、内田さんとお二人の間で交わされたという"つまらないメールの内容"についてのトークがありました。先週分の収録前に内田さんから「本日の収録は食べ物系の企画があるので、何か買って来るなら控えめの量でいいかもしれない」という忠告のメールが来たそうですが、それに対して神谷さんが「了解です。それでも服は着てきたほうがいいんでしょう?」という、ぶっちゃけ意味の分からない返信をしたとのこと。すると内田さんから「あ、もしかして、もう服着ないで家を出ちゃいましたか?連絡が遅れてすみません」という、空気を読みすぎた返事が返ってきたそうで、さらに神谷さん「一度帰ることも出来るので大丈夫です」、内田さん「そこまでお手間をかけさせるわけにはいきませんので、出来る範囲でのご対応をいただければ幸いです」、神谷さん「善処します」という、後半だけ読むとやたら丁寧な大人の会話をしている・・・・のにじつは大変くだらないメールのやりとりだったとか(笑)。いっぽう小野さんは、内田さんが送ったのはグループメールだったのでお二人のやり取りを目にしていたそうですが、ちょうどキャラソンの収録中だったので参加できず悔しい思いをしていたのだとか。そしてようやく小野さんが送ったのが「くっ、すでにSuica一丁で家を出ています。どうすれば」というしっかり乗っかった内容。神谷さんが仰るとおり、こんなおバカな内容でTwitterだのを始めてしまったら、様々な意味で業界をにぎわすことになっちゃいそうですよね(笑)。

「「Dear Girl〜Stories〜THE MOVIE2 ACE OF ASIA」公開終了しましたね。MOBの素人メンバーとDGS THE MOVIE2を観る会で、全国出張された素人メンバーの皆様もお疲れ様でした。私は5月9日に行われた広島県の「シネフク大黒座」での内田監督とAOAを観る会に参加させていただき、劇場で観るのは2回目だったのですが、また笑い転げそうになりました。また会場の外には、内田監督歓迎仕様の飾り付けがしてあって感動しました。何より会場の一体感というか、みんなで楽しもうという雰囲気で会場が包まれていて、普段はひとりでラジオを聴いているのですが、同じ地域に住むDearGirlたちと繋がれたような気がしてとても嬉しかったです。この会を企画してくださったMOB素人メンバーの皆さん、本当にありがとうございました」

2月15日の公開初日からずいぶん長い期間全国で上映されてきたTHE MOVIE2 ACE OF ASIAですが、ついに公開終了となりました。公開の1週間後に豊洲で行われた舞台挨拶で、すでに8回見たというリスナーさんが居たそうですが、最終的に最高何回まで観た人がいるのだろう?と神谷さんは不思議そうに仰っていました。が、おそらくは全国を回っていた内田さんが一番多く観ているだろうと神谷さんが訊ねると、返ってきた答えは「35回」とのこと。さすがにそれを超える人はいないでしょうが、結構リスナーの中にも複数回観に出かけた人は多かったそうです。そしてMOBのメンバーが各地を回ることで、劇場内で盛り上がってもいいんだ・・・というムードが生まれ「観にいってよかった」「盛り上がっていた」という反応も増えたそうなので、振り返った神谷さんは、いつぞやの回で話していた"新宿バルト9で残席数2というのに臆して引き返してしまった"というあの日に行っておけば良かった・・・と話しておられました。35回も観てお客さんの反応も確かめられた内田監督は、きっとそれを次回作にも生かせるはず?果たして神谷さんのこの未来予想が実現する日は来るのでしょうか(笑)。

Deargirl情報

●アニメロでは6月21日発売の『Dear Girl〜Stories〜緋月』コミックス第3巻より、表紙イラストを使用した待受けを無料配信中。『Dear Boy祭』Blu-ray&DVD発売記念待受けと共にゲットしてみてください。

ガルスタ談話室

いちばん♥ときめく!乙女ゲーム情報誌『電撃Girl's Style』。2014年7月号は6月10日発売予定。

第374話のお便りは『電撃Girl's Style』の編集部から。

「6月10日発売のガルスタ7月号には、付録にいろんなタイトルの試し聞きが出来る「PREMIUM乙女CD」が付いてきます。そこで、お二人がCD付録を作るとしたら、どんな音(歌でも声でもトークでも)を収録しますか?」

CDに何か入れるとしたら・・・という会話でなぜか登場したのが「プレミアム乙女数え歌」という代物。ど〜〜考えても発想のネタは男祭の時にやったブラコン数え歌だと思うのですが、とりあえず存在するらしいオケ(つまり曲)に、オリジナルの歌詞を付け加えていこうということになりました。お二人が理想をどんどんいっていき、諏訪さんがそれを歌詞にします。

神谷さんがまず挙げたのは「都合のいい女」。プレミアムとはまったく縁がなさそうな言葉ですが、小野さんがそこに「メールを送ったらすぐレスポンスがくる」といった具体例を出して話が膨らんでしまいました(笑)。つまり「会いたくて震えるような」女の子・・・西野カナさん(笑)!?でもそれだと特定のひとりになってしまう。特定というのであれば、最近たまらないなと思うのは「アイムエンタープライズ最高」ということ。確かにアイムにいる女優さんといえば、内田真礼さん・早見沙織さん・ 佐倉綾音さんといった可愛らしくて魅力的な方々ばかり。

一方の小野さんが挙げたのは「酔ってる姿がとても可愛い」というもの。たとえドラマ上のお芝居でも可愛いなと思うそうで、小野さんの理想的には飲んでる時に「ビール行けちゃう」女の子がいいとのこと。そんなお二人の会話で上がったのは、生天目仁美さん・伊藤静さん・甲斐田裕子さんといった名前・・・賢プロダクションにもいい女疑惑が!?

ほかにも「笑顔が素敵」とか、「笑わせたいと思わせる女性」といった会話が出たあと、小野さんが「やっぱ巨乳かな」と付け加え爆笑となりました。と、ここでシンキングタイム終了。歌われたのが以下のような歌詞でした。

(よの中に数多女性はいるけれど、いつか巡りあいたいプレミアムな乙女。それではお聞きください!プレミアム乙女数え歌!)
「テレフォンひとつですぐ参上 アイムエンタープライズ やっぱり都合のいい女 女はゲラゲラワッハッハ お酒で酔ってる静はいいな ビールで酔ってるナバさんいいな 会いたくて会いたくて震える西野カナ やっぱ巨乳かな〜? プレプレプレプレプレミアム あの子はプレミアムな女の子 プレプレプレプレプレミアム 全員お前が大好きさ♪」

という・・・なんかいろいろギリギリっぽい内容の替え歌でしたww

Dear Voice

「心配すんなって。俺がいやらしい目で見てるのは、お前だけだからさ」

小野さんやたらに良い声で仰ってましたけど、数え歌の後だと、妙に意味深に聞こえてしまいますね(笑)。

エンディング

エンディングに入ったとたん「違うんです」と繰り返し苦笑いするお二人。お二人が適当に言ったことを言った通りに並べただけの替え歌ですが、片っ端からアットランダムに並べていったらとんでもない並びになった、並びが良くない!たまたまそういう並びにした・・・諏訪勝が悪いよ!と必死に言い訳されてました。まぁ毎度のことですが、愉快な番組ですよねホントw


第375話「おいなりさん普通の味でした」

OPトーク

リスナーにとっては嬉しい突然の情報から始まる第375話。
8月23日〜24日に開催される『キャラホビ2014』のステージで久しぶりの公開録音が行われるという情報でした(※日時は23日(土)12:30〜)。自分たちのホームだといって憚らなかったキャラホビですが、カミヤマチキン先生が登場した前回の公録からすでに3年の年月が経っています。まさかチキン先生の影響で出禁になっていたのでは?と苦笑するお二人ですが、何であれ久しぶりの公録ですからリスナーは大喜びですよね!ちなみに今回も葉書・携帯サイト・シルフ誌・ガルスタ誌の4つのルートから応募することができるようです(各ルート1人1回のみ)。詳細は携帯サイト等の情報を確認してください。^^

ふつすと

「先日、ゆいかおりのお二人のラジオにて、小野さんのお誕生日に神谷さんから"ゆいかおりの写真集"がプレゼントされたとの密告メールが紹介されていましたよ。ゆいかおりのお二人は「私たちの知らないところで恥ずかしい」「なんで私たちの写真集なんだろう」と可愛くトークしてらっしゃいました。最後には「小野さんお誕生日おめでとうございました」とお祝いしてくださいましたよ。小野さんこれからもたくさん、ゆいかおりちゃん写真集を愛でてあげてくださいね」

開口一番小野さんは「ここまでで1セットの誕生日プレゼントだったよ」とコメント。お二人にとって予期せぬ事態ながらも結果として小野さんにとってはプレゼントのひとつということになったようですが・・・しかし、リスナーの皆さんもあちこちへの密告メール等は控えたほうがいいんじゃないかとちょっと思いますね。お二人も困ってらっしゃいますし。^^;
まさか写真集をもらえるとは思っていなかったと仰る小野さん。しかも同業者の。神谷さんは「俺は買うけど」と平然と答えてらっしゃいましたが、きっとご本人たちを前にしたらうろたえるんでしょうね(笑)。一方、某魔法使い的アニメに出演していた小野さんは石原夏織さんにイベントで会うと仰ってましたが、どんな反応になるんでしょうね。( ´艸`)ムププ

「突然ですが、内Pが在庫を抱えてしまう原因らしきものを見つけました。それは内Pの口癖が「ちょっと」であることです。以前のエクステンド初心表明の回で"ちょっと"を連呼しながら在庫を発表する内P。「ちょっとブレーキが掛けられなくて」「ちょっと帽子でこけているので」など。ちょっとだからいいかという気持ちが大量の在庫を抱えてしまうんだと思います。でも内Pのそのどんぶり勘定が大好きです。これからもどんぶり勘定でお願いします」

過去の在庫事情を考えれば"どんぶり勘定はNG"ですよね(笑)。公録があるとなればまたグッズを作ることになるでしょうが、「ちょっと作る」と答えた内田社長のジェスチャー(親指と人差し指の間)が結構広かったらしく、iPhone大!?だと笑うお二人。ただこのグッズ事情というのがわりと難しく、在庫が残らないように控えめに作った結果みんなに行き渡らない・・・という状態が内田さん的には嫌なことであり、それならちょっと余ったほうがマシという考え方であるようです。ただその"ちょっと"の程度が問題なのですが(笑)。いままでの在庫の数が分かってるのだからそれを生かせるだろうと話す神谷さんに、内田さんはなるほど!という表情をしてみせたようですが、まぁ・・・きっと今回も在庫の云々が話題になるのでしょうね。ちなみに今回のプロデュースグッズは何を作ろうという話では、自分たちも使えるものにしようということでダッカール、ヘアバンドといった候補を挙げてらっしゃいましたが・・・果たしてどうなるのでしょう?楽しみですね!

Deargirl情報

●アニメロでは『Dear Girl〜Stories〜緋月』コミックス第3巻の表紙待受けと、『Dear Boy祭』Blu-ray&DVDパッケージ待受けを無料配信中。

ガルスタ談話室

いちばん♥ときめく!乙女ゲーム情報誌『電撃Girl's Style』。2014年7月号は好評発売中。

第375話のお便りは『電撃Girl's Style』の編集部から。

「今号のガルスタでは"濡れ男子特集"を行っております。水もしたたる良い男・・・という言葉があるとおり、潤いは良い男の必須条件ですよね。いつまでも若々しいお二人は、潤いを保つためにどんなケアをしていますか?」

濡れ男子特集が何なのかは置いておくとして(笑)、とくにケアらしいことはしていないと語るお二人。しかし、ひとつだけ若々しさを保つ秘訣がありました。それは若い遊びをすること。いつまでも子供のような遊び方をすることが若さの秘訣・・・ということで、なぜかいつもやっているという体で「口ガンダムごっこ」をすることになりました。ようするに、ガンダムに登場するモビルスーツ等の効果音を口真似してごっこ遊びをするというものなのですが・・・・・・とても文面で表現はできないので、気になる方は携帯サイトのバッグナンバーをお確かめくださいw

お二人はガンダム以外にも「口ンゲリオンごっこ」や、「口進撃の巨人ごっこ」などされてましたが、エヴァ初号機2体が暴走しかけたり、鎧の巨人になった小野さんに巨人エレン役の神谷さんが対決したり?など、カオスになってたようです(笑)。

Dear Voice

「こんばんは。神谷マングローブです!」

そろそろミッツ・マングローブさんご本人に謝ったほうがいいんじゃ?ってレベルになってきましたねw

エンディング

エンディングで、キャラホビのグッズに関する話題が再びあがっていました。神谷さんから大きめのトートバッグを作ろうという提案でした。たしかにイベント等で売られているトートバッグは中途半端な大きさのものが多いので、これ一個で全て持ち運びできるような大きめのバッグなら喜ばれるかな?って気がしますね。^^


DGS各話バックナンバー

こちらは、当サイトが応援する「神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜」に登場する用語や、DearVoice、各話(放送回)のバックナンバーをご紹介するコーナーです。


inserted by FC2 system