DGS番組各話紹介

こちらでは、DGSのこれまでの各ストーリーをご紹介!
(放送を聞いて書き留めた記録です。談話室やリスナーからのお便りなどは要約した内容になっています)

第221話「神谷さん、今日いい脱ぎっぷりでしたね」

OPトーク

キャラホビ公開録音に関する続報から始まる第221話。
8月27日〜28日に幕張メッセで行われるキャラホビ2011、その初日である27日の12:30頃からDGSの公開録音が行われることは既に発表されていますが、そのキャラホビの会場で今年もCCP(チャリンティ・チャリンティ・プロジェクト)Tシャツが販売される事が決定したそうです。こちらは売り上げを被災者支援の為に寄付する性質のもので、しかも今年は神谷さん・小野さん・諏訪さんの三人だけでなく、二人目の作家ことルーキー八木橋くんも参戦し、4種類が製作される事になったようです。このごろ八木橋くんはDGS的に大ブームのようで、将来的にはむしろ自分たちが前説で彼がメイントークみたいな、僕らが喋るより先に八木橋くんが前説をやったらキャ〜!ってなるかも、などと話して笑うお二人。
現段階ではまだデザインも決まっていない。最近の流行りといえば・・・カミヤマチキン先生と、オノDマーキュリー(笑)? そんな要素も盛り込んだ今年のTシャツは果たしてどんなデザインなるのでしょうか。(*´艸`)クスクス

ふつすと

「突然ですが、曲のリクエストがあります。神谷さんのハレジル・・・ではなく、小野大輔さんの”シルフ8月号の歌”をお願いします。自分がリクエストした曲がラジオで流れるって夢ですよね、小野さん?」

早くも来ましたリスナーの無茶ぶり!
そんなわけで、さっそく即興曲を歌い始めた小野さん。なんか「夏の日の1993」とか「ジャノメの湯名人のTVCM」とか聞き覚えのあるメロディが入ってた気もしますが、まあ・・・苦肉の策といった処でしょうか。ところが思ったより長く続けてしまったためか、その歌をBGMに神谷さんが喋ろうとした途端にフェイドアウトしてやめてしまった小野さん。3曲くらい既存曲をオマージュしたものの、ご本人的にはまあまあの出来だったそうです。月刊化により毎月プレッシャーを背負わされる羽目になってる小野さん、毎度毎度ホントにご苦労様ですよね・・・。(^〜^;)

「アニメロミックス上半期の着ボイスランキングを見ました。5位までがすべてNow Peak!でアジアNo,1な神谷さんという素晴らしい結果ですね。おめでとうございます。ディプロドクスの鳴き真似がまさかの5位には驚きました。それにしても改めてみると、神谷さんは酷いセリフばかりですね。これからも素敵なセンスでDearVoiceを選んでくれる事を期待しています。たむたむ頑張ってください!応援しています」

これは完全に、僕らじゃなくてたむたむへのファンレターじゃない?と突っ込む神谷さん。これと似たような内容のお手紙は、他にも多数届いていたそうです。

「アニメロの上半期ダウンロードランキングを見たんですが、お二人の人気っぷりを改めて実感しました。特に着ボイス編ではデュラララ!を含め1位〜10位はすべてDGS関連でしたよ。やはりお二人はいつまでも人気声優なのですね」

10位まではすべてDGS関連だと知り「ふ〜ん、そうなんだ」と呟いた神谷さん。ブースの向こうを振り返り「で、金は?」と訊ねて小野さんたちは苦笑い。神谷さんをたしなめたものの、様々なものを総合しての結果なので1位から10位までってのは凄い・・・と返した小野さんまでつい「で、金は?」を言っちゃいました(笑)。
デュラララ!はアニメ終了から時間が経っているが夏にはゲームが発売される事もあり、まだ終わってない感じはすると神谷さん。それに頷く小野さんも、作品を好きでいてくれるというのとラジオを応援してくれているという、2重の意味で嬉しいと仰っていました。ちなみにそんな上半期のランキング、一部違う番組のものも入ってましたが、40位くらいまでほぼ9割がお二人のVoice(その内のさらに8割は神谷さん)という驚異の結果でしたね。改めて恐るべしアジアNo,1声優!!
しかし当のご本人たちは、ランキングに上がっているVoiceの「どうかしている」さ加減に呆れたご様子。5位にランクインしたディプロドクスの鳴き真似も神谷さん自身がどんなのだったかすっかり忘れてしまってました。とにかく、やさぐれていたり擬音だったりのVoiceが多く、いい加減そういうのを払拭しなければと話していた処でした。DearVoiceはこの番組の良心だったはずなのに、たむたむさんが選択するのは何故かより可笑しい方。リスナーからは頑張ってと来ているのでその方向性で間違いないのかもしれないが、僕らのイメージがどんどん悪くなってる気がする(ので戦う)と、ほろ苦く呟くお二人でした。

 

Deargirl情報

●8月27日〜28日に開催される真夏のアニソンの祭典「アニメロサマーライブ2011 rainbow」。アニメロでは7月27日のCD発売に先駆けてテーマソング「rainbow」の着うた・呼び出し音を先行配信中。さらに7月14日からは着うたフルも配信予定。

シルフ談話室

ブラコンが表紙のシルフ8月号は現在好評発売中。今号も無事掲載された「DGS響」はビックリするような引きで終わっており、原作者である諏訪さんまでが「次どうなるの!?」な状態に(いわさき砂也先生が独自に足した模様)。

第221話のお便りは『クラノア』の原作者、加藤千穂美 先生から。

「夏に向けて節電対策はどうすればいいですか?」

確かに今年の夏は”電力不足”やら”節電”やらと言われている。節電のやり方にはいろいろあるが、日本古来の納涼の仕方といえば・・・・・・という訳で今年もお二人は七夕にちなんだ「浴衣」での収録でした(サブタイトルの神谷さんの”脱ぎっぷり”はここに掛かってたんですね)。ただし今年の浴衣は番組が新調してくださったものだそうで「その代わり3年は着てもらう」と宣言されたそうです。今年は神谷さんが藍色系・小野さんが白色系で、来年はその逆として、再来年は・・・また交換?
思わず「DearGirl舐めんな(笑)!」と突っ込んだ小野さん。まあ確かに聡いリスナーさんは翌年も同じなら気付いちゃうでしょうが、とりあえず番組に買ってもらった浴衣は大事に愛用していく事になったようです。(^ー^* )フフ♪

そんなわけで毎年恒例の「七夕企画」。短冊に書いた各々の願い事が紹介されました。

  1. 「海外(南国)で公録したい!」(ヒロC)
    何年か前から海外でやりたいと仰ってる神谷さんですが・・・果たして実現するでしょうか。ちなみに神谷さんの思惑としては、その公録は場所も日付も内緒にした辻公録(つまりは公録にかこつけて遊びたい)なのだそうです。
  2. 「社長になりたい(社長賞はすでに貰ったので)」(内Pさん)
    思わず笑い出した神谷さん。
    野望だからいいんじゃないか・・・と返しつつ、小声で無理じゃないかなと呟くお二人でした。
  3. 「武道館で公録(ドルチェ&ガッバーナ!)」(オノD)
    どうやら小野さんは武道館で公開録音をし、なおかつ某ブランドとのコラボグッズを作りたいという野望を抱いているようです(DOLCE&GABBANAの頭文字にSを足せばDGSだから)。
  4. 「落とせますように」(八木橋くん)
    リアルに切実な願い事ですね。
  5. 「脱ぎませんように」(マウス・マネージャー)
    浴衣企画のせいで、願いはさっそく叶いませんでした。
  6. 「内Pがもう二度とグッズの発注量を読み間違えませんように(切実)」(諏訪さん)
    これまたリスナーなら分るリアルな願いですね。
  7. 「在庫一掃」(アスキーメディア・ワークス社員)
    さらに切実。(〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ !
  8. 「在庫の残っている倉庫でDearGirlショップを開きたい」(井出Pさん)
    もはやスタッフの頭には「在庫一掃」の文字しか無いようですね(笑)。確かにGirlたちを集めてショップを開いたら、一気に在庫が捌けそうですけども。
  9. 「アニメロ年間ランキングではDearVoiceで首位奪還1位が臨也と静雄だったので」(D社たむたむ)
    あ〜〜〜なるほど。どっちも中の人は神谷さんと小野さんですが、やはり番組スタッフとしてはDGSでの1位を目指したいという事ですね。下半期の頑張り次第といったところでしょうか。

Dear Voice

「唾液すらアロマな俺と、キスしようぜ」

第218話のシルフ談話室での小野さんの自己紹介が元ネタですが、それに”キス”を付け加えて応募してきたのはこのリスナーさんだけだったようです。

エンディング

毎年恒例の浴衣放送ですが、今年も携帯サイトに写真がアップされた模様です。
私ももちろん拝見しましたが、どちらも大変お似合いで凛々しいお姿でしたね。(*´艸`)クスクス


第222話「シルフ持ってきて9月号の歌、今から考えてるよ!」

OPトーク

DGSファームについての話題で始まる第222話。
管理を任された八木橋園長からの手紙と写真でその後の成長ぶりが報告されました。それによると、神谷さんのプランターはトマトの芽が増えキュウリの芽が立たなくなってきた為、そろそろ植え替えを考えている。小野さんのプランターはペピーノがさらに大きくなってきた。ハバネロも少し大きくなってきた気がするが、金のなる木は変わらない。ウチのベランダは日当たりが悪いようだ・・・といった内容でした(携帯サイトの写真参照)。
写真を眺めるお二人は「それでも意外と育ってる。(今後の成長が)楽しみだ」と感心しきりなご様子でした。

ふつすと

「神谷さん、トワノクオン観に行きました。劇場でのアクションシーンはとても迫力があり、クオンはとても格好良くて大興奮しました。パンフレットにインサニアの声も神谷さんが声を当てていたという事が書いてありとても驚きました。クオンの時とインサニアの時のギャップがすごくあって、作品にもすごく引き込まれました。まだ謎が多くて次の章を早く見たくなりました。絶対にまた観に行きますね!」

トワノクオンは全6章にも及ぶ劇場作品(ひと月に1章ずつ公開される)。その主人公であるクオン役を務める神谷さんは、設定などについて少し話してくださいました。曰く、インサニアとはクオンが力を使って獣のような姿に変化したもので、非情に荒々しく、一方のクオンは心穏やかな優しい少年といった人物であり、そのあたりのギャップを感じ取って貰えれば・・・(嬉しい)とのこと。僕も気になっているとコメントした小野さんが「1本ずつ見た方がいいのか、6章続けて見た方がいいのか」という内容の質問をすると神谷さんは、1章ごとに伝えたい事が違っていて全6章でひとつの話になっているし、(特にバトルシーンなど)劇場で見た甲斐があると思ってもらえる作品なので、是非足を運んで観て欲しいなどと語っておられました。

「こんど学校の授業で卓球があるので”罵声卓球”にチャレンジしようと思っているのですが、勝つコツを教えてください」

罵声卓球に勝つ理由・・・神谷さんが仰るには「思いついた事を勢いで言う」だそうですが、同じ意気込みで小野さんが実践しようとしてもなかなかその場では出てこない。だから対戦相手のことをよく知る事が重要だと尤もらしく語る神谷さん。対戦相手との間で起きている事象について冷静に判断して、何でもいいから勢いで言ってみる・・・のがコツだそうですが、小野さん限定な手段としてはプレイ中の顔つきも重要でした(どや顔されるとムカつくという意味で)。ただ結局のところ”勢い”がやはり重要なようで、勢いの勝る神谷さんが優勢なのは変わりないないようです。(*´艸`)クスクス

「先日gooで『ひと夏一緒に過ごしたい男性芸能人ランキング』というのがあり見てみると、1位 水嶋ヒロ、2位 向井理、3位 神谷浩史とありました。神谷さんモテモテですよ」

ランキング順位を改めて口にしてみて「3位が急に異次元になってるけど大丈夫?」と笑う神谷さん。もし何かの拍子にこの3人が一堂に介する機会があったとしたら僕は全力で辞退すると神谷さんは苦笑交じりに仰っていました。その後も、水嶋ヒロさんとは名前の「ひろ」が被ってる、あとは男という共通点しかない!などとトークされてましたが、瞬間的とはいえ3位にランキングされたのは事実。ひと夏ってどのくらいだろう? 3ヶ月? 1人1晩で90人くらいいける・・・と夢の話を始めた神谷さんは、何だかんだいいつつも結構嬉しそうなご様子でした。

    

Deargirl情報

●8月27日〜28日に開催される真夏のアニソンの祭典「アニメロサマーライブ2011 rainbow」。アニメロでは7月27日のCD発売に先駆けてテーマソング「rainbow」の着うた・呼び出し音を先行配信中。さらに7月14日からは着うたフルも配信予定。

シルフ談話室

シルフ8月号が好評発売中、9月号は7月22日に発売予定です。次号の表紙は『薄桜鬼 雪華録』。付録にはオノD立体化ストラップ他、BROTHERS CONFLICTのドラマCDも付いてくるそうです。またしても豪華な仕様で「付録で赤字なんじゃないですか?」と疑問を投げかける神谷さん。3号連続付録のラストなので欲しい方はお買い逃しなく、とのこと。

第222話のお便りは『大和彼氏』の作画担当、純愛鏡先生から。

「ヤマカレには御当地男子がいろいろ登場しますが、お二人が今まで行かれた旅行先での特産品や、お土産でのオススメはなんですか?」

お土産、名産品の中には美味しいモノがいっぱいあり、中にはパンチの効いたものもある。ただ一番のオススメの特産品といえば、何といっても「御当地DGS」(例えばキティちゃんなど人気のキャラには大抵ある御当地グッズ的な)。というわけで今夜は、4LOのグッズである「ヒロC&オノDてるてるストラップ」に御当地ものを合体させたりして、「御当地DGS」を作ってみようという事になりました。用意されていたのは北海道の夕張メロン、沖縄のシーサー、茨城のカッパ、高知の坂本龍馬フィギュア、地球連邦代表のガンダム、サイド3代表のザク、でした。ヾ(@^▽^@)ノわはは

作業事になると何となくイキイキするお二人。とっても楽しげに、夕張メロンのつるの左右に"てるてるストラップ"をぶら下げて『夕張響メロンヌ』、シーサーの背に跨らせて『ヒロCサー&オノDサー』、龍馬の頭をオノDストラップの頭部に挿げ替えて『坂本D馬』、カッパの両手にヒロC&オノDストラップを持たせて(頭の皿が乾いちゃうのに)雨が降らないように祈らせるという『矛盾カッパ響』、ガンダムの頭をヒロCの頭に挿げ替えてアンテナを備えた『ヒロ戦Cガンダム』、ザクの頭をオノDストラップに挿げ替えて背中にDGSシールを貼った『ザクデスサイズ響』、などを製作されていました。

そして思ったより巧くアレンジ出来た事に気を良くしたお二人から、ここで急遽リスナーへの「自由研究課題」が提示されました。それぞれの御当地物にお二人の顔やDGSらしい何かをアレンジした「御当地DGS響」を、メール添付で送って欲しいそうです。優秀作にはお二人から何らかのプレゼントがあるかも・・・!?

Dear Voice

「だって、好きなんだもん」

めずらしく乙女向けな感じのVoiceですよね〜〜。
先週のオノDのVoiceと組み合わせて使うとより良い感じに聞えるかも。(*´∀`)ウフ

エンディング

談話室で急遽立ち上がった企画に関するトークになりました。締め切りは特に決めておらず、携帯サイトを見ればハードルの低い作品でO.Kなのが分る・・・と苦笑交じりに話すお二人。優秀者に贈るご褒美はお二人がこれから考えるそうです。さて、どんな素敵な御当地DGSが届くでしょうね(笑)??


第223話「クリームパン食べちゃって、ごめんなさい!」

OPトーク

4月に行われたイベントに関する報告で始まる第223話。
DGS 4LOで販売されたTシャツやグッズによる利益の一部や、会場に設置されていた募金箱への募金が被災者支援として寄付される事になっていましたが、その金額が発表されました。総額なんと・・・¥3,559,299! その金額に「凄い!」とお二人ともいたく感動されたご様子でした。ただ、震災の復興にはまだまだ時間が掛かるという事で、次回行われるキャラホビでもチャリンティチャリンティプロジェクトは継続して行われるそうです。

ふつすと

そしてお便りの前に、ここでもうひとつの重大なニュースが発表されました。
みんなが待ち望んだ「DGS 4LO」のDVD化が決定したそうです! 全2枚組、およそ3時間の内容がほぼノーカット(ハマショーなどの音声のみカット)で収録され、価格は\7500。特典として24ページのブックレットが封入され、さらに神谷さん、小野さん、諏訪さん、内Pさんによるオーディオコメンタリーも収録されるそうです。本編にはもちろん、歌・ドリアン・ナマステ先輩・過去の秘蔵映像・生着替え・DGS響の朗読・カッパ・遊佐司令官のドS・置鮎さんの花柄・大典さんの女装・小野さんの聖誕祭など、盛り沢山な内容すべてが詰められているそうで。発売は9月29日(土)予定!
なお販売は、超!A&Gショップニコニコ直販、全国アニメイト(※店頭販売のみ、通販は無し)で行われるそうです。

「シルフ買いましたよ。発売日は近所の本屋で売切れていたので、次の日に隣の駅で買いました。付属のストラップが可愛すぎて、気が付いたら20分くらい見つめていました。襟首の辺りを摘むとより可愛いです。DGS響もラジオネタ満載で面白かったです。まさかマンガでPVアイドルたちに会えるとは思いませんでした。メチャクチャ素敵でした。さーやと諏訪さんGJです。そして今回の依頼人の真央ちゃんの気持ちとてもよく分ります。こういう悩みって一度思い込むとなかなか抜け出せなくなってしまうんですよね。ヒロCとオノDがどんな風に助けてあげるのか気になります。来月も楽しみです」

神谷さんもストラップは勿体無くて開けてないそうです。それを聞いた小野さんは(開けて)アピールしていこうと提案。どうやら、これは俺なんだよ・・・とアピールして「俺、俺、俺・・・今晩どう?」的な話に持っていこうという算段のようです。なぜそんな超展開なアピールかといえば、夏なので『恋がしたい♥』から。それには同意の神谷さん。まあ確かに小野さんが仰るとおり、ストラップ自体は可愛いので女の子の関心は惹きやすいでしょうね。

「先日お二人の出演された「ワグナリア〜夏の大大感謝祭〜2011」に参加してきました。神谷さんの"棒々鶏"がまた聞けたり、小野さんの態度が悪いキャラ、それに全乗っかりの神谷さんなどメチャクチャ面白かったです。当日の裏話などあればぜひ教えてください」

10月から放送される『WORKING!!』第二期に先駆けたイベントだったそうで、本来なら2時間ほどで終わるはずのイベントが3時間近くに伸びてしまったほど楽しかったと語るお二人。スタッフからずっと「まいて(早く進行させての意味)」というカンペが出てたそうですが、オモシロ好きな出演陣がどんどん話を膨らませてしまった(神谷さんはカンペを見た途端に喋らなくなったが、小野さんは逆にスイッチが入りトークを長くする側に加担した)との事。
小野さんが仰るには、その原因となったのはシークレットゲストとして客席から登場した中村悠一さん。リハーサル時の彼が外国人レスラーのスタン・ハンセンみたいだと思った出演陣(発端はどうやら神谷さん)が、面白くなって「ウィー!!」という雄叫びを繰り返していた為、本番でもそれが出てきてしまい、無駄に盛り上がった・・・・・・という事らしいです。
ちなみに当日「太らない」と宣言したという小野さん。福山潤さんがあまりにもダジャレを言うので諌めたら「オノDが太ったらダジャレを二度と言わない」と答えたそうで、それを聞いた他の人たちが小野さんに「太ってくれ!」と懇願したのだとか。それで小野さんは逆に反発し、絶対太ってやるもんかという気持ちになっちゃったみたいですね。(*´艸`)クスクス

Deargirl情報

●アニメロにて8月3日発売のKAmiYU 1stミニアルバム『link-up』から、「太陽のシンパシー」の着うた・着うたフルの先行配信がスタート。ダウンロード特典のスペシャル待受けあり。毎週土曜日に着うたを続々先行配信予定。
●OAD『VitaminX addiction』OPテーマ、翼と一(鈴木達央&小野大輔)が歌う「溺愛X(エクストリーム)」の着うたと、ショートサイズ着うたフルを先行配信中。他にも『VitaminX addiction』コーナーにて関連楽曲を好評配信中。
●8月27日〜28日に開催される真夏のアニソンの祭典「アニメロサマーライブ2011 rainbow」。アニメロでは7月27日のCD発売に先駆けてテーマソング「rainbow」を先行配信中。着うたフルをダウンロードすると特製Flash待受けをプレゼント。

シルフ談話室

シルフ9月号は7月22日発売。次号の表紙は『薄桜鬼 雪華録』、付録にはオノD立体化ストラップ他、BROTHERS CONFLICTのドラマCDが付いてきます(ちなみにこのシルフ談話室の出だしでは笑いが起こってました。どうやら小野さんがジングルの最中にパンを口に入れたらしく、いつものコーナー説明で神谷さんが苦笑されてました)。

第223話のお便りは『腐女子っス!』の作者、御徒町鳩 先生から。

「先日、突然同い年のいとこが家にやってきて、ひとしきり世間話をしたのですが、言いたい事をいう前後の”あの〜〜アレ、アレよ”、”そうそう、それそれ!”の多さにお互いに愕然とし、少しのあいだ途方にくれました。もう少し俊敏で華麗な世間話がしたいのですが、どうしたら・・・。それにしても『腐女子っス!』4巻が発売中なので本当にどうぞよろしくお願いします!」

確かに「あれ」や「それ」を口癖のように言う人は多い。夫婦などで一緒にいる時間が長かったりすると口癖になるというイメージがあるが、お互いにその意味を分っている事が前提となる。・・・ということで今回は、神谷さんと小野さんが互いにどのくらいの距離感にいるのか「あれ・これ・それ」で会話して調べてみようという事になりました。

「そういえば小野くんさ、最近アレの調子どう?」
「アレ〜〜〜・・・結構頑張ってます。ちょくちょくやってますよ、毎晩」
「毎晩やる!? まあでも、大っきくなったり小っちゃくなったりするヤツでしょ?」
「アレね(笑)?アレそうなの、僕のアレそうですね〜」
「いまちなみにどっち?大っきくなってる?」
「大っきくなってるのと小っさくなってるのとで言うと・・・・・・・・・(・・・なんだろな・・・)
大っきくなったり小っさくなったりしますっけ?? 昼と夜でいうとどっちでしたっけ?」
「昼と夜だと?いや〜〜まあどうだろね?人によるんじゃない?」
「あ〜〜〜〜人によるんだ?」
「小野くんの頑張り次第じゃないの?」
「頑張り次第!?・・・あ、頑張り次第っすね〜〜僕頑張ってる方ですかね?」
「頑張ってる?」
「頑張ってますアレ。アレはでも限度がありますよね」
「限度あるよね〜。やっぱり限度あるのは知ってんだよ」
「何回ぐらいの限度でしたっけ?」
「何回ぐらい?」
「1日・・・・・・ん??」
「ん???」
「アレって結構時間掛かりますよね?」
「ああ、掛かる」
「そうですよね〜〜」
「あ〜〜でも人によるかもね」
「やっぱそれも人によりますよね!?」
「ところでさ小野くんの言ってるアレって何??」

とまあ・・・こんな会話を聞いて、何人の方が意味を推察できたでしょうか(笑)?
ちなみに小野さんの言うアレとは「コアトレーニング」や「モムチャンダイエット」、神谷さんの言うアレは「体重」のことでした。ということはお二人の会話、何となく噛み合ってはいるんですかねぇ??

「そういえばさ神谷さん、最近アレの調子どう?」
「アレの調子? いいよ。あ〜でも、そうでもねぇかな? この時期ね〜〜なんかダメなの毎年」
「毎年ダメなんだ・・・へぇ〜〜。結構アレでしょ? ハマってるでしょアレに?」
「ハマってる? 何にハマってっかなぁ〜〜」
「すごい最近見て取れるもん。そういうところ」
「ああ、ほんとに」
「だって毎晩のようにじゃん」
「毎晩のように?」
「うん」
「毎晩っていうか、昼夜問わずなんだけどなぁ」
「あ〜〜〜確かに昼っていう人もいるね。僕も結構昼」
「ああ、小野くん昼なんだ?」
「昼の方があの〜〜なんていうんだろう・・・沢山しちゃう感じ」
「昼の方が沢山しちゃう?」
「もうホント好きですよね?」
「好きか嫌いかっていったら、そんな好きじゃないよ?」
「いや! 言ってたよ好きって。大好きだって言ってた」
「大好きって言ってた? それどこで?」
「いや、ここでここで」
「ここで!? 」
「え〜〜〜ところでさ、神谷さんの言ってるアレって何なんだい?」

この会話は途中で何となく分った気がしましたが・・・・・・神谷さんのアレは「お腹の調子」、小野さんのアレは「クリームパン」でした。やっぱり神谷さんに対しては、小野さんは口で勝てないみたいです。(*^m^*) プクク

Dear Voice

「俺が脱いだんだから、お前も早く脱げよ」

先日の浴衣放送のせいか、今週の小野さんには”脱ぐ”ネタばかりが来てたそうです(笑)。

エンディング

オープニングでも触れられましたが、DGS 4LOで集まった350万強の募金は中央共同募金会を通じて東日本大震災で被災された方へ寄付されるそうです。それについて神谷さんは「やっぱり皆さんの力を借りるともの凄い金額が集まるんだなぁと改めて実感した」と話し、それに頷く小野さんも「1人2人じゃ出来ないことも人の絆で実現できる、力になれるっていう事に感動した」としみじみした口調で仰っていました。確かにリスナーみんなの力は凄いのですが・・・・それを一点に集約させるだけの魅力を持ったお二人も、かなり凄いと思うのは私だけでしょうか?(○^▽^○)


第224話「ひと夏の恋、してますか?」

OPトーク

8月27日(土)幕張メッセで行われるDGS公開録音の話題で始まる第224話。
枠内観覧希望の申込みは終了しましたが、例年通りなら抽選に外れても枠外から見ることが出来ると語るお二人。当日何が行われるかはまだ未確定のようですが、神谷さん曰く「今回も映像大活躍の予感」とのこと。重大発表的なこともあるかもしれないそうで、リスナーとしては外せない公録となることは間違いないみたいです。

ふつすと

いつもの改めましての挨拶が、ちょっと愉快な事になってました。
神谷さんは普通の挨拶でしたが、小野さんは「9月22日イベントDVD発売決定、現在文化放送の通販とニコニコ直販とアニメイトで予約受付もす!小野大輔です!」とまるで早口言葉のような挨拶。どうやら何らかの経緯があって小野さんに課せられた使命となったようですが・・・・・・さて何があったんでしょうね??(・∀・)

そして今回は何故か、タイトルにもあった「ひと夏の恋」の話題に終始しました。
(携帯サイトのレポからすると、どうやらふつすとも読まれたみたいですが・・・カットですかね??)

小野さんの「ひと夏の恋、してますか?」に、「もう夏は終わりでしょ?」とネガティブ発言をした神谷さん。確かに以前から番組内でも「夏が一番好きだが、始まったらもう終わる気がする」などと仰っていましたが、その思いはいまだ健在のようで、まだ7月中盤だと言われても9月過ぎても暑いからと言われても低いテンションは変わりませんでした。ちなみに神谷さんにとっての夏は夏至(6月22日ごろ)までで、好きなのは夕暮れ(6時半から7時半くらいの間)、夏至を過ぎるとだんだん日が短くなっていくのが感じられ、だから秋が嫌いなんだ!!との発言。聞いていた小野さんは「ピンポイント過ぎません? だいたいその時間はスタジオに居るでしょ、楽しんでないじゃん」と冷静に突っ込んでいらっしゃいました。

胸が苦しいからもう夏の話をするなという神谷さんに、小野さんが短パンがあるじゃないかと答え、そこから神谷さんの短パン話になりました。確かにスタジオの写真でもイベント等でも短パン姿でいる事が多い神谷さん。去年は6月頃から9月ごろまで短パンで過ごしたそうですが、今年はあまりにも夏を楽しもうという気持ちが溢れすぎ、なんと4月から短パンを履き始めたそうで(3月ですでにレギンス&短パンだった?)、頑張って10月ごろまで履き続ければ半年間短パンで過ごせる事になる。すると「そう考えれば」とすかさず切り替えした小野さん。神谷さんの夏は3月から10月という事になる・・・!

が、そういわれても「夏は夏至まで」から抜け出せない神谷さん。
小野さんが今度は「一緒に海行こう」と誘ってみました。「海ですか?どこですか?お台場??」「お台場は海だけど、仕事の感じがするから(行くなら)逗子!」そこで羽目を外そうと誘っても神谷さんはローテンションのまま。そして神谷さんが何気なく「ホンマでっか?」と返したのを切っ掛けに、エセ関西弁のコントが始まりました。
「いついく?」「お休みの日だったらいつでも」「だって小野くん忙しいじゃないか!」「僕も今日短パンだから(スタジオ内で)エンジョイしよう」「夏といえば短パンだしね」「幸い神谷さんとはレギュラーが結構一緒だから」「そうだな。お腹が痛いって一緒に休もうか?」などの会話を、延々と関西弁で喋ってらっしゃいましたが・・・・・・聞いていて笑いが止まらず腹筋が崩壊しそうな気分になったのは私だけでしょうか??・゚・(。つ∀≦。)・゚・。ギャハハ!

Deargirl情報

●アニメロにて8月3日発売のKAmiYU 1stミニアルバム『link-up』を先行配信中。今週は「Joe Joe Everyday」「Go the Distance」の着うたが追加配信。ダウンロード特典のスペシャル待受けあり。
●アニメロの夏恒例企画「あにめろのなつやすみ」にて、ラジオパーソナリティーのサイン色紙プレゼントを実施中。もちろんDGSのお二人も参加中。
●8月27日〜28日に開催される真夏のアニソンの祭典「アニメロサマーライブ2011 rainbow」。アニメロでは7月27日のCD発売に先駆けてテーマソング「rainbow」を先行配信中。着うたフルをダウンロードすると特製Flash待受けをプレゼント。

シルフ談話室

シルフ9月号が7月22日に発売されました。付録にはオノDの立体化ストラップがついてます。

第224話のお便りはアニメ公式コミカライズ『薄桜鬼』の作画担当、ひらく椥先生から。

「もう学生さんは夏休みですね。夏休みといえば、お二人は小学校の頃とかの宿題は、初めのうちに終わらせる余裕タイプでしたか? それとも最終日に切羽詰るタイプでしたか?」

もう学生の人は夏休み突入ですか・・・から再びローテンションに突入しそうになった神谷さん。宿題はどうでしたか?の質問に、小野さんは「意外とやるほう」だったと答え、神谷さんは「まったく覚えていない」との回答でした。

夏休みの宿題といえば、番組的にお二人には夏までに提出するべき重要な宿題がありました。それは、今年のキャラホビで販売するチャリンティチャリンティTシャツのデザインを考える事!! 4月のイベントから日が浅い事もありなかなか良いアイディアが浮かばないと話す小野さんでしたが、今年はそんなお二人の代わりにあの人にデザインを一任する事になりました。

というわけでスタジオを飛び出し、毎度お馴染みのドリ☆スタに向かったお二人。
あの人のご機嫌を伺ってくる・・・と先行した神谷さんと入れ替わりに登場したのは、巨大なアフロヘアが特徴の『カミヤマチキン先生』でした(笑)。先生の指示に従って着替えた小野さんの衣装は、白タンクトップ・白ズボン・口ひげという某イギリス人歌手を思わせるスタイル・・・すなわち「オノD・マーキュリー」の格好でした。さらにスタンド付きマイクやギターを持ってROCK YOUな感じの写真が撮られた模様です。その次に撮られたカミヤマチキン先生は何とも雑な自分撮り。
さらに次のターゲットである八木橋くんは、ヒョウ柄のパーカーを着たうえに「捕食」と書かれたカードを持たされた”野獣”イメージの写真。そして最後の諏訪さんはスーパークールビズがテーマという事で、バケツの水を(しかも2回も)ぶっかけられたびしょ濡れの格好での撮影でした。

そんなカミヤマチキン先生によって撮影された大変フォトジェニック(写真写りが良いって意味ですよ。念のため)な4人の写真が、公録で販売されるTシャツにプリントされることになるようです。(*´艸`)クスクス

Dear Voice

「携帯アドレス教えたまえよ」

一年ほど前に神谷さんが阿澄佳奈さんに実際に言ったセリフだそうですよ。

エンディング

なぜか疲労感を抱えたままエンディングを迎えたお二人。カミヤマチキン先生はどうだった?と訊ねられた小野さんは笑いながら「頭が大きくなってた」と答え、その髪型のせいでカメラのベルトが掛けられなかった話などを楽しそうにされていました。さて、どんな写真がどんなTシャツになることやら??( ̄▽ ̄;)アハハ…


第225話「ヒロC、今日ヒゲC!」

OPトーク

先週の放送の振り返りトークで始まる第225話。
224話ではエンディングで何故か疲れた様子だった神谷さん。後半は出てないはずなのに・・・と苦笑交じりに話しておられましたが、リスナーはもちろんその理由は承知しているところ(笑)。そんな神谷さんの代わりに登場した「カミヤマチキン先生」撮影の写真を元にした、キャラホビで販売されるCCP Tシャツのデザイン画がスタジオに届いていました。半笑いなお二人の会話によれば思ったよりオシャレなデザインに仕上がってたようで、カミヤマ先生の自分撮りは『ボンバヘッ』な写真、小野さんのは『ROCK YOU!』、諏訪さんのは残念ながら濡れた感じが伝わってこない『スーパークールビズ』、八木橋くんのは・・・神谷さん曰く「売れる気がしない」感じの『捕食』Tシャツになるようです。お二人の手元にはそれぞれ何パターンかのアイディアが届いていたようですが、果たしてどんなデザインが選ばれるのでしょうね?(*´艸`)クスクス

ふつすと

「4LO DVD発売決定おめでとうございます。アニメイトに予約をしに予約開始二日目に行きましたが、すでに予約用紙が無くなっていました。2箇所に置いてあるのに両方です。とってもビックリしました。やはり二人ともずっとNow peakですね。発売楽しみにしております」

予約二日目にして予約用紙が無くなっていた・・・というお便りに対して「各アニメイトに3枚ずつしか入れてないから」といつものおトボケ発言を繰り出す神谷さん。もっと刷ろう! 売れる! と若干食いぎみにいろいろ突っ込んでいた小野さんが「ワゴンセールしよう」と発言するにいたって、ワゴンセールが前提じゃ発売日に買わないよ、と苦笑されていました。
ともあれ内容タップリな2枚組な上に、3時間ぶっ通しのコメンタリーもされていて、収録前は「もう喋ることねぇよ!」という感じになっていたようですが、実際に映像を見ながらだと意外にいろいろな話が出てきたと仰っていました。ちなみに神谷さんが好きなのは置鮎さんの衣装に纏わる話だそうですが・・・さてどんな話なんでしょう??
本編を見た後にオーディオコメンタリーを観ると6時間楽しめる。小学校高学年生の一日の授業まるっと(同じだけの時間が費やされる)だ、あんなに退屈だった6時間、宝物になるわけですよ・・・・・・と喋っていたところで神谷さんのいつものネガティブ発言「より退屈になったりしないかな?」でお二人とも爆笑されていました。

「大和彼氏 ON THE STAGE 2011に行って来ました。 オッキー・タイテムの二人の司会がまさかあそこまでグダグダになるとは思いませんでしたが、最高に楽しかったです。客席ではタイテムが汗を拭くだけで笑いが起きていました。本当に参加できて良かったです。これからの大和彼氏にも期待しています。まぁさたんの事は一生忘れません」

メールが終わってすぐ「まぁさたん良い女だったなぁ」と呟いた神谷さん。小野さんの言葉と携帯サイトの写真からすると、神谷さんはここでメロンヌを表現する手の動きをしていたようです。ていうか、まーさたんって誰(笑)!?
参加された神谷さんの話では、そもそも大和彼氏というコンテンツ自体が”地方出身の方言を喋る男”を主旨とした話で、イベントには置鮎さん・楠大典さんほか、神谷さん・新垣さん・松原大典さんなどの声優陣が参加されていたようですが、その中で沖縄出身の南城蓮を演じた新垣さんが沖縄の方言で「まーさたん(ご馳走さまという意味)」と仰ったのだそうです。それで、面白くなった他の役者陣がことある毎に「まーさたん」を繰り返していたのだとか。
ちなみにこのイベント中には『地元のデートをプレゼンする』というコーナーがあったようですが、沖縄出身の新垣さん、北海道出身の松原さんの間にあって、茨城出身の神谷さんは分が悪いなぁと思っていたそうで(両者に比べれば特色の無い県なので)。それでも神谷さんなりに頑張ったそうですが、残念ながらシークレットゲストで登場した東京都出身の梶くんに全部持っていかれてしまったようです。(*^m^*) プクク

Deargirl情報

●アニメロにて8月3日発売のKAmiYU 1stミニアルバム『link-up』を先行配信中。今週は「Sting of Love」「グラディション」の着うたが追加。ダウンロード特典のスペシャル待受けあり。
●超アニメロにて好評発売中のドラマCD「オトナ限定 看病CD」シリーズを全巻配信中。Kartel 2には東雲優也役(25歳鬼畜系)で神谷さんが、Kartel 3には鷹取真輝役(28歳執事系)で小野さんが出演している。

シルフ談話室

のっけから小野さんの『シルフ9月号好評発売中の歌』で始まりました。どうやら9月号ということで、アメリカのファンクミュージック・バンド「Earth, Wind&Fire(アース ウィンド・アンド・ファイアー)」のあの超有名な楽曲「September」をオマージュしたようですが・・・・・・相変わらず小野さんの即興曲(の着眼点)は面白いっすね。(*^m^*) プクク
ちなみに「薄桜鬼 雪華録」が表紙のシルフ9月号は、「オノD立体化ストラップ」や「BROTHERS CONFLICT ドラマCD」が付録について好評発売中・・・です(笑)。

第225話のお便りは『空から!マイ☆NANNY』の作者、氷堂涼二先生から。

「魔法使いのお兄さんが出てくる漫画を描いています。さて、お二人が今日一個だけ魔法が使えるとしたら何がしたいですか?ちなみに願い事ではなく、魔法を使って何をするかでお願いします」

魔法というと、すごく昔(2008年10月の第79話)に『唱えるだけで元気が出る魔法』を考えた気がする・・・と語るお二人。その魔法というのが「おぱいこちゅぱちゅぱ」とか「ちんころすっぽんぴん」とか「レパータマニメロケタガリー」といった限りなく下ネタに近いものでした。ということで今回も新しい魔法の呪文を考えます(笑)。方法は以前と同じで、箱の中から取り出した”魔法の呪文っぽい言葉”が書かれた紙を交互に読み上げていくというものです。ただし中にはアドリブと書かれた紙も混じっており、その場合は何事も無かったかのようにアドリブで呪文を唱えなければいけません。

【DGS流 元気が出る魔法の言葉2011】

  • 「プルプルチンチンプルチンチン、プルプルチンチンプルチンチンプルプルチンチン プルチンチン」
  • 「チンポコスッポンポン、チンポコスッポンポン、チンポコスッポンポン」
  • 「ビーチクビーチクバキュンバキュン、ビーチクビーチクバキュンバキュン、ビーチクビーチクバキュンバキュン」
  • 「マウストゥマウスプロモーション、マウストゥマウスプロモーション、マウストゥマウスプロモーション」
  • 「ハメハメキュッキュハメキュッキュ、ハメハメキュッキュハメキュッキュ、ハメハメキュッキュハメキュッキュ」

素敵に最低な呪文ですね!(・∀・)(良い意味で)
なんというか・・・DearGirlというよりBoyたちが大はしゃぎしそうな呪文ばかりです。
途中から神谷さんが大爆笑をされているのを聞いて、こちらまで笑いが止まらなくなっちゃいましたよ・・・。

Dear Voice

「ああ、僕毎晩やってますけど、僕のアレ、たまに結構おっきくなっちゃうんですよね」

う〜〜む・・・談話室からの流れだとイヤラシイ意味にしか聞えませんね(笑)。

エンディング

シルフ談話室での笑いを残したままトークするお二人。
呪文のどれか(会話から察するに、たぶん神谷さんは1番最初、小野さんは2番目のでしょうね)はアドリブだったそうですが、あくまで「書いてあったこと」と言い張って笑ってらっしゃいました。


DGS各話バックナンバー

こちらは、当サイトが応援する「神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜」に登場する用語や、DearVoice、各話(放送回)のバックナンバーをご紹介するコーナーです。


inserted by FC2 system