DGS番組各話紹介

こちらでは、DGSのこれまでの各ストーリーをご紹介!
(放送を聞いて書き留めた記録です。談話室やリスナーからのお便りなどは要約した内容になっています)

第116話「ヒロC、そのシャツいいね!」

OPトーク

オープニングからいきなりのビックニュースで始まった第116話。
なんと8月29日〜30日に行われるキャラホビ2009に、DearGirl〜Stories〜が参加決定! 三回目の公録だそうですよ!! こ〜〜〜れはテンション上がりますねファンクラブとしましてはとくに! そして今回もチャンリンチャリン・プロジェクトは始動されるそうで、その第一弾としてキャラホビ・バンドルチケットというのが発売されることになったようです。これはDGSとのコラボレーションチケットで、二枚つづりのチケットに番組グッズが付属するもので、これまではコードギアスやガンダム00などのビックタイトルがコラボしてた流れのもの。DGSもそれだけ有名になった証拠って事でしょうかね!?
このハンカチケットにはハンカチが二枚セットになるそうで、一枚はオシャレなデザインのもの。そしてもう一枚は今までのDearVoiceをお二人が直筆で書いている「外では恥ずかしくて使えない」ハンカチだそうで。でもたぶんリスナーの気持ちとしては、欲しいのはむしろ後者の方なんでしょうね。( ´艸`)クフフ

フリートーク

一年ぶりの公録ということもあって「さて、何をやろうか」という話題になりました。
内Pさんが撮り貯めた映像が大量にあることでもあり、もしかしたらこの公録でちょっとだけ公開される可能性もあるかも?? そして公録といえば恒例の小野さんのコスプレ! さて今年こそは実現するんでしょうか。

チャンリンチャリン・プロジェクト、略してCCPの第二弾が発表されました。今回も神谷さん・小野さん・諏訪さんのお三方がデザインするTシャツが物販されるようです。お三方は「去年の悪夢」と仰ってましたが、ファンの気持ちとしては是非にな企画ですよね! ちなみにすでに考えられているそれぞれのデザイン案は、神谷さんのは急激に低下する折れ線グラフで、一番上が「here」下がった先に「Now Peak!」と描かれたもの。なんとまぁ偉く自虐的な気もしないではないですが、小野さんのは神谷さんに最低だと言わしめたほど酷いものでした。なんと「脇汗が滲んでいる風の模様」のTシャツ! お…小野さんそれは、乳首のCKよりいっそう変態チックな発想になってませんか!? ・゚・(。つ∀≦。)・゚・。ギャハハ!
諏訪さんのデザインは、去年と同じくDG5の文字と髑髏・骨の絵を組み合わせたなんだか普通に売ってそうなデザインのものだったようで。これはそのまま採用されそうな勢いです。
ちなみに携帯サイトでは、ちゃんこちゃんからのデザイン案も掲載されてました、「D(デブだけど)G(グット)S(スメル)」という…早い話がDGSの文字を縦に配置したもので、これもある意味、普通のTシャツかもしれませんね。

Deargirl情報

● 話題沸騰の乙女ゲーム「Lucian Bee's(ルシアンビーズ)」、アニメロ系サイトではゲーム発売に先駆けてロマンシアが歌うOP曲「仮面の下のバラッド」の着ムービーが配信中。

シルフ談話室

第116話のお便りは、作家さんではなくシルフ編集部からのものでした。

「8月1日〜2日に高知県高知市でまんが甲子園というイベントが開催されます。マンガに熱い想いを抱いた高校生たちが高知で熱い戦いを繰り広げるマンガ界の甲子園的イベントのことです。その中で出張シルフ編集部を設置することが決まりました。しかし高知のことにあまり詳しくないので、ぜひ高知の情報を教えていただきたいです」

これは完全に小野さんに向けたお便りですね。ヾ(@^▽^@)ノわはは
小野さんのお話によれば、高知出身の漫画家さんが多い為にこの地がまんが甲子園の開催場所となったそうですが、メディア砂漠と呼ばれていた土地柄だけに、逆にこうしたイベントに熱が入っているのだということ。

というわけで小野さんからの高知情報。

  • 第3位:「播磨屋橋(はりまやばし)は、ガッカリする」
    もともとは竹林寺の僧・純信とお馬の悲恋物語を歌った「よさこい節」で有名なこの橋ですが、繁華街の中にあるということもあって、埋め立てられた際に壊され別の場所に作り直されたものなのだとか。
  • 第2位:「高知城は雨の日に登るな」
    お城に辿りつくまでが大変らしく、雨の日にいくと大変な目に遭うらしいです。ちなみに城の中も結構急なので気をつけたほうがいいのだとか。
  • 第1位:「土佐闘犬センター」
    小野さん的には、闘犬たちの激しい戦いの様子が、思わず引くほどすごいらしく、ある意味お勧めなのだとか。

Dear Voice

「もすぴょん!」

あ〜〜〜〜前回の神谷さん同様、獣耳付けてた時のヤツですかね。(^▽^;)

エンディング

神谷さんの呟きからすると、じつは配信されなかった部分で相当熱く高知について語られてたようで、それをずっと聴いていた神谷さんは「少し食傷気味」だと呟いてました。この手の話題に関してはわりとクールな神谷さんだけに、なんだか気持ちは分かる気がしますが…それにしても小野さんの郷土への想いは相変わらず熱いんですね。(^ー^* )フフ♪


第117話「ヒロCは俺がいないと帯も結べないんだから……2009」

OPトーク

毎年恒例の七夕放送!そんな話題から始まる第117話。
なんとお二人とも浴衣を新調したのだそうで。携帯サイトで見たお二人の浴衣姿…やっぱいいですねぇ〜。しかし…その調子で毎年買ってたら浴衣だらけになっちゃうんじゃないですか?(* ̄▽ ̄*)ノ"

ふつすと

「”My Dear girl”買いました。曲が三つに架空のラジオ番組が丸々一回分入って1575円なんてとってもお得ですね。それと6月17日付けのオリコンデイリーチャートで10位、おめでとうございます!」

オリコンに10位ってどのくらい凄いんだろう…と首を傾げるお二人。小野さんの雨音が17位だったそうですが、自分たちではどのくらい凄いことなのかいまひとつ実感できなかったようです。

「曲ももちろん素敵ですが、If Dear Girl〜Stories〜が良かったです。今のDGSとIfのギャップに笑っちゃいました。きっとドリアン辺りから、トキメキお喋りティータイムじゃ無くなったのかな?」

私も聞いてて改めて、ここまで演じきれるお二人がやっぱ優れた声優さんなんだなぁと賞賛を惜しまなかったんですが、お二人自身としては痒い…微妙な気持ちになったようです。

「気になったんですが、テュリャテュリャ・バースデーのOff Vocal は何のためにあるんですか? 小野総統のテュリャテュリャ歌ってる部分は、Off Vocalにも入ってるので、何を歌ったら良いのか分かりません」

確かに言われて見ればそうですね! どうやらあれは、曲数を水増しするために挿入されたのが本当のところのようですが、お二人曰く、テリュリャテリュリャという声だけ聞きたい人のために入ってるのだそうです(笑)。

Deargirl情報

● 神谷さんは「さそり座の宮地龍之介」役、小野さんは「かに座の東月錫也」役で出演している星座彼氏シリーズ「Starry☆Sky」がアニメロに登場。神谷さんの歌うオープニング主題歌「Shoot High」の着うた・着うたフルが早くも配信スタート。ダウンロード特典として待受けプレゼントもあり。

シルフ談話室

来月発売されるシルフVol.8では、前回告知された3回目の公録の話題の外にもDGS的に大事なことが掲載されるのだそうで、その重大なことは番組では次週に発表になるとのこと。
そしてそして、ファンとして聞き逃せない一言が在りました! 神谷さんがミニアルバム「ハレノヒ」を発売予定! すでに公式サイトも作られてましたが、神谷さんとうとう歌手でビューとなるんですね!!(>▽<)きゃー♪

さて、第117話のお便りは『マジナ!』の作者、山田 J太 先生。

「七夕の短冊には"景気回復"を書こうかと思うくらい不況な世の中。夢のあるお願いを四文字でお願いします(シルフ的な意味で)」

毎年恒例の七夕のお願いが、今回は四文字熟語って事になりました!

  • 「いちシル」 どうやらお二人に一日シルフ編集長をやってみて欲しいそうですよ。 なんかそれ…普通に面白そうですけど、お二人が編集長になったらシルフがカオスになりそうですね。
  • 「うしDV」 内Pさんの短冊で、牛久でロケしてDVD化って事らしいですが、それは小野さんしか喜ばないような。あ…番組のDVD化はぜひに!
  • 「ときもむ」 時々は企画をちゃんと揉む…の意味だそうで。諏訪さ〜〜〜ん、自分で言っちゃうんですかそれ〜〜〜!ヾ(@^▽^@)ノわはは
  • 「着デブ」 どうきいても、ちゃんこちゃんですね。
  • 「パンいち」 どうやらいつも半額パンを買うお店とコラボして、番組オリジナルパンを作ってはどうかという小野さんのアイディアのようですが、それやったらパン屋さんが大変そうですよね。
  • 「ふろとく」 不労所得で楽して生活したい?? ちょうど小野さんの願い事とコラボって、「パンいち」で「ふろとく」したいって結論になりましたが……でも今の神谷さんを誰も放っておかないと思います。( ´艸`)クフフ

Dear Voice

「カバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディ……」

こ…これって夏目友人帳のラジオで、菅沼さんとやったヤツじゃないですか?www

エンディング

願い事が叶うといいねと語り合うお二人。ファンとしてはぜひ番組のDVD化を期待したいですが…難しいかなぁ??


第118話「おしゃれエンペラーあらわる!」

OPトーク

キャラホビでバンドル発売されるチケットの話題から始まる第118話。
ハンカチの一方は薄いピンクの下地にDGSの文字やネコの絵が紋章のように組み合わされた絵柄がプリントされたお洒落なもの。そしてもう一方は、内Pさん曰く「ヱヴァンゲリヲン風」な、黒い下地に白と赤い文字で寄せ書きのようにDearVoiceが書かれたもの。 そしてオープニング最後に前振りされた、重大発表の内容とは…!?

ふつすと

「神谷さんファーストミニアルバム発売決定おめでとうございます。そして小野さんも、サードシングルの発売決定おめでとうございます! 発売日からして今回は”秋もす”でしょうか? DGSパーソナリティーのお二人がアーティストとして活躍されて、リスナーとしてもファンとしても凄く嬉しいです」

アーティストと呼ばれるとくすぐったいという神谷さん。それには小野さんも同意。
神谷さんの話によれば、アルバムは「KIRAMUNE(キラミューン)」という声優さんが歌う歌 というコンセプトの強いレーベルから出るもので、共同レーベルの一端を担うランティスのアーティスティックなイメージを思うと、コンセプトの違いから来る違和感はあるとのこと。 曲はもうほとんど録り終わっているようですが…それにしても神谷さんの曲、どんな歌詞なんでしょうね?? さすがに「ハレノヒ」ってタイトルでドリルやミサイルは出てこないでしょうけれど。そして今回話題になってたように、いつか神谷さんと小野さんそれぞれが互いに詞を提供って話になるんでしょうかね??ヾ(@^▽^@)ノわはは

Deargirl情報

● D3パブリッシャーの乙女ゲーム「リトルアンカー」の主題歌が配信開始。オープニング曲である谷山 紀章さんの歌う「Progress」と大河 元気さんが歌う「miracle」がサウンドトラックより配信中。藤原 啓治さんの歌う「silent word」も7月17日より配信開始。これらの曲にはダウンロード特典の待受けプレゼントもあり。

シルフ談話室

いよいよ重大発表が発売………って。
DGS響がゲーム化!? しかもDSですか!Σ(゜∇゜|||)はぁうっ!
そんなわけで今回の談話室では、最初にゲームの企画会議が行われた際の製作サイドとの会話が放送されました。
それによれば、基本的には乙女からの依頼を解決することでヒロC&オノDの経験値を上げていくという育成ゲーム的なものになるようです。育成の方法としてはミニゲームのクリアによってパラメーターをあげるものとのことで、この企画会議ではミニゲームのアイディアについて話しあわれていたのですが……。

最初に出てきたアイディアは「舞空術で飛ぶ(ドラゴンボール)」とか、「波動拳を打つ(ストリートファイター)」など格闘ゲーム的なもの。ゲーム好きで有名な神谷さんも若干乗ってきて、モーションキャプチャーの話とかされてましたが、それって乙女の胸に刺さりますかね? そして途中から神谷さんが話題を変えて、DGSといえば猫でしょうと切り出しました。他にも大仏やダーツ、猫の落ちゲー(たまにちゃんこちゃんが落ちてくる)などカオスなトークになってましたが、個人的には恋愛する的な乙女要素を盛り込んで欲しいなぁと思う次第です。

ちなみに制作するのはVitaminシリーズを制作した「ヒューネックス」、ディレクターを担当するのは同じくVitaminシリーズを手がけた岩崎大介さんという豪華さ。制作サイドの本気を感じる布陣です。そして現在のところ決まっているのは、当然ながらヒロC&オノDが主役であり、他にテライケメン司令官と、いわさき先生描き下ろしの新キャラクターが5人登場するということのみ。それら明らかに出来る範囲の情報は7月22日に発売されるシルフVol.8の付録小冊子で発表されるそうです。

Dear Voice

「体目当てじゃ…ないんだぜ?」

小野さん…言い方がちょっとエロくて素敵…。(〃゚∇゚〃) テレテレww

エンディング

ずっと暖めていたゲーム化の話がやっと言えたということで、若干ホッとしたムードのお二人。神谷さんは、シルフ最新号についてくるという極秘指令書がいたくお気に入りのようで、完成が楽しみだと仰ってました。はてさて、構成作家諏訪さんとゲームディレクターの岩崎さんの、いったいどんな素敵グラビアが登場するのやら??


第119話「iPhone買っちゃった」

OPトーク

のっけから公開録音に関する情報でスタートした第119話。
キャラホビ2009にて行われるDGSの公開録音が、8月29日土曜日の13:30に決定したとのことです。さて今年は何が行われるんでしょうね・・・楽しみです!(* ̄▽ ̄*)ノ"

フリートーク

116話で話していたチャリンチャリンプロジェクト・・・略してCCPで発売されるグッズTシャツの話題になりました。小野さんの脇汗柄Tシャツは、じつは脇にプリントというのが非常にコストが掛かる・・・しかも日本じゃ作れないとのことで、なんと海外発注されるとの事! また昨年の教訓から学んで、今年は最初から通販されることも確定だそうで。イベントに行けない人でもとりあえずTシャツを手に入れることは出来るみたいですね!
ちなみにCCPで発売されるのはTシャツだけではないとの事で、神谷さん・小野さん・諏訪さんの三人で、もうひとつ発売される予定のグッズを何にするかを決めるクジ引きが、なんとこの収録時に行われました。

その結果、「普通に売れそうな定番グッズ」オリジナル携帯ストラップを小野さんが、「売れ残りそう、かつかなり恥ずかしいグッズ、しかも食べ物」○○○さんの初恋の味キャンディーを神谷さんが、「完全に季節はずれで在庫を抱えて買い取り確実なグッズ」鍋敷きを諏訪さんがプロデュースして販売されることになりました。

Deargirl情報

● 会員になればバックナンバーも見られるDGSの番組レポートが、ポイント使用により、一部のさらに過去のレポートが見られるように! 第一弾が乙女リスナーからの要望が多かった”神谷ハウス”! 今後もぞくぞく追加予定。
● 7月30日発売予定のルシアンビーズ発売に先駆け、ROMANXIA(ロマンシア)が歌うOP曲「仮面の下のバラッド」の着うた配信がスタート。オープニングのムービーも配信中。

シルフ談話室

第119話のお便りは『聖魂(ゼーレ)サクリファイス』の作者、天河藍 先生から。

「今度引越し予定なのですが、仕事柄必要なファミリータイプに女の一人暮らしで借りようとすると怪しまれます。上下左右の住民に挨拶に伺う際のうまいご挨拶の仕方などあったらご提案お願いします」

天河藍せんせいというと、以前に犬の小太郎ちゃんに関するお便りをくれた先生で、「ウチの小太郎が」などと話していればお母さんだと勘違いしてくれるのではという神谷さん。女性の一人暮らしというと、わざと男物の下着を干したりして誤魔化したりする事もあるというので、では小野さんの下着(着用中のもの。そして小野さんはズボン内フリーで帰ることに!?)をプレゼントしましょうなどと、何だかいろいろ危なげなトークが続きます(笑)。

そんな冗談はさておき、今回はそんな天河藍せんせいのお宅に男性がいると錯覚させる為の「同棲VoiceCD」を作成してプレゼントする、ということになりました。今回もやっぱり、小野さんに言わせたいセリフを神谷さんが、神谷さんに言わせたいセリフを小野さんが提案してのVoiceです。(*^m^*) プクク

神谷さんVoice
その@「この鯉のあらいを作ったのは誰だ!出てこい!」
そのA「ねえ・・・しよ? 今日する日じゃん!しよう〜〜しようよ。付けたから・・・付けたから、ね?」
そのB「アルシンド:トモダチナラアタリマエ! ジーコ:ヒトリデデキタ!」
小野さんVoice
その@「おい! 背中流してくれ!」
そのA「俺の鼻毛カッターどこ?」
そのB「たまにはお前が夕飯作れよ!」
そのC「ゴメン、ゴメン! もうiPhoneでエッチな動画見ないから許して!」
そのD「俺の部屋でもあるんだから、別に、全裸でもいいだろ!」

あの・・・お二人とも、どうしてエッチ寄りなボイスなんですか?((●≧艸≦)プププッ

Dear Voice

「やかましいわ!」

神谷さんが方々で、テンションやトーンを変えて仰ってる一言ですね!(・∀・)

エンディング

ここでCCPグッズ「鍋敷き」の情報。なんと制作されるグッズの数は五千から一万という単位だそうで(笑)。これは諏訪さん、そうとう気合を入れてデザインないし企画しないと、本当に在庫を抱える結果になっちゃうかもですね!
まあ何だかんだ言って物好きなリスナーさんがたが、買っちゃうような気もしますが。


第120話「人間疲れると、打ち合わせが下ネタになる!」

OPトーク

シルフVol.8が発売された!という話題で始まった第120話。
表紙と巻頭カラーはVitaminZですが、その下のほうに大きく書かれてるのは「DGS響ゲーム化決定!」の文字とオノD。私も極秘指令書を見ましたが随分と濃い内容の小冊子でしたね。そして神谷さんが「ぜひ元気の無い時に見て笑って」と言っていた例のグラビア、意味が何となく分かったような気がします!((●≧艸≦)プププッ

ふつすと

「オリコンデイリーチャート10位、ウィークリーチャート15位、という結果がどのくらい凄いのかを調べました。水樹奈々さんが2004年4月に発売しオリコンウィークリーチャート最高14位を記録した”Panorama”。直後のライブは7都市7公演でした。ということから、それに近いDGSは単独7公演7都市のライブが出来るという結論が導き出せます」

ちゃんとリスナーさんが調べて下さったのですね・・・もの凄く極論すぎる気もしますが。これを聴いていた神谷さんは大爆笑。確かにDGSにあるのは実質5曲だけですし、そもそも比べる対象が超人気アイドル声優の水樹さんとあってはまぁ・・・「んなわけね〜だろ!」って言いたくもなるでしょうね。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
1都市1公演でも無理な話だとお二人は仰ってましたが、小野さんはちょっと期待するトーンでした。この番組は小野さん発言が源となって実現する企画が多いので、止めてくれという神谷さんの懸念も分かりますが・・・ファンとしてはぜひ形で実現して欲しい企画ではありますよね。

そしてこの後、ちょっと珍しい封書でのお便りが披露されました。

「前略。突然このような手紙を差し上げる失礼をお許しください。
弊社ホームページにはお客様からのお問い合わせを伺うページがございます。そこへ貴番組にて、弊社製品”ブラックサンダー”を幾度となく取り上げていただいているとの情報が寄せられました。貴番組のホームページやリスナーさんのブログを拝見したところ、とてもお気に召していただいている様子が伺えました。いつかお礼を申し上げねばと思っているうちに日が経ってしまいました。
折りよく、先月末にブラックサンダーの兄弟版として”ちびサンダー ホワイト”と”ちびサンダー イエロー”を発売しましたので、ご挨拶方々、送付させていただきます。皆さまでご賞味いただけると幸いです」

なんと!ついにブラックサンダーの発売元から、お手紙が来ちゃいましたよ!
さすがに今回ばかりはお二人も手紙について知らされていなかったようで、凄く驚いてらっしゃいました。発売された新商品をすでにお二人とも試されていたようですが、目の前に届いた30個入り×16箱=480個ほどもあったらしいそれを見て思わず苦笑。というのもお二人の元には以前から、一生分かというくらいのブラックサンダーがプレゼントとして届いていたからだそうです。そりゃ苦笑にもなりますね。

Deargirl情報

● オトメイトから発売中のPS2ゲーム「薄桜鬼〜新選組奇譚〜」の着うたフルが配信開始。吉岡亜衣加さんが歌う主題歌「はらり」、EDテーマ「ココニイル〜虚空の果て〜」が配信中。
● 「みなみけ」ベストアルバムから、小野さん演じる保坂が歌う「カレーのうた」がついに配信開始。他にも保坂のちょっと気持ち悪い着ボイスや待受けなども配信中。

まさかカレーの妖精の生歌がこんな形で聞けるとは・・・!ヾ(@^▽^@)ノわはは

シルフ談話室

第120話のお便りは『VitaminZ』の作者、三島一彦 先生。

「VitaminZ に妙な略語を使うキャラが出てきます。そのキャラが漫画で使えそうな”ナイス略語”を考えてください。 例:ODCK=オノD乳首こんにちは」

確かにこの番組内でも様々な略語が生まれてますよね。そもそもDGSだってそうですし、小野さんが作ったCK=乳首こんにちはや、CCP=チャリンチャリンプロジェクトだってそうです。ちなみに番組スタッフの間で使われている略語があるらしい・・・ということで、今回はスタッフが使っている略語の意味を当てるという話になりました。

  • HP0・・・ 「半額パン0」神谷さんがいつも買ってる半額パンを持ってない・・・って時に使う略語らしいです。
  • OK5・・・ 「小野くん五分遅れます」神谷さんが先に来て、小野さんが5分遅れて来るという意味だそうです。
  • DGJ・・・ 「DearでGirlじゃない」ははは・・・・・・そのまんまですね。
  • KHM・・・ 「神谷浩史モテない」神谷さんにしてみれば余計なお世話、というか凹みそうな略語ですね。

スタッフさんも酷ですね〜〜〜そしてなにやら残念な言葉が多い。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

Dear Voice

「お前のことを思うと・・・ビンビンなんだ! もう一度いうよ? ビンビンなんだ」

ああ、あの○○の部分を差し込むっていうラブレターの話ですね。
今回に限ってはスタッフのたむたむさんも一押しのボイスだったようですよ。

エンディング

今回も話題は豊富でしたが、やはり今回の一番の話題はブラックサンダーのメーカーからのお手紙ですね!
さて、DGSサンダーは実現するでしょうか・・・!?


DGS各話バックナンバー

こちらは、当サイトが応援する「神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜」に登場する用語や、DearVoice、各話(放送回)のバックナンバーをご紹介するコーナーです。


inserted by FC2 system