DGS番組各話紹介

こちらでは、DGSのこれまでの各ストーリーをご紹介!
(放送を聞いて書き留めた記録です。談話室やリスナーからのお便りなどは要約した内容になっています)

第526話「僕、パスポート持ってきてないんですけど」

OPトーク

いつもとは声のトーンが違う会話で始まる第526話。
今回はそう、小野大輔生誕祭です! 1月に時計を買って以来の外ロケ、早朝6時の羽田空港近くのホテルらしいです。といえば古参リスナーなら誰もが予想するあの展開ですが・・・いちおう小野さんには「パンツだけ持ってきて」としか伝えてない体で話が進みます。神谷さん曰く行先は”海外”だそうですが、さぁ〜〜どんな場所へ向かうのでしょう!? 搭乗時間が迫ってるということで、お二人は急いで空港へと向かいます。

小野大輔生誕祭2017 UKKに到着!

というわけで到着したのは・・・United Kingdom of KOCHIこと『高知県』ですww

着陸する際に「高知龍馬空港」と聞いて思わず笑ってしまったと話す神谷さんですが、これは空港の正式名称です。そして番組の中で散々言ってたせいで本気で信じてしまってる若い方もいるかもしれませんが、もちろん高知は外国ではありません(笑)。しかし高知には観光用の「龍馬パスポート」なる物が存在するので、なんだか話がややこしいことにww

高知の観光特使である小野さんはもちろん龍馬パスポートの事も知ってますし、入国審査など存在しないのも知ってます。それでもしつこく海外だと強調する神谷さんに「入「国」じゃないし!「県」だし!」などとぶつぶつ文句を言いつつ、屋上から降りて階下へ向かいます。すると・・・英語で訊ねる警備員のような姿が!

「May I see your passport? ゼヨ?」(パスポートを拝見できますか)
「How long will you stay in this country, ゼヨ?」(この国には何日滞在する予定ですか)
「Two days,ゼヨ!」
「OK.What is your purpose of your visit,ゼヨ?」(滞在の目的はなんですか?)
「Sightseeing,ゼヨ」(観光です)
「What is your job, ゼヨ?」(ご職業はなんですか?)
「Japanese famous voice actor, ゼヨ」(日本の有名な声優です)
「SAKAMOTO?」
「リョーマ!」

繰り返しますが、高知は海外じゃありません。日本です(笑)。
ここまでやっちゃうとマジに本気にする若い子いそうww ていうかさすがに高知県民が怒りそうだw

係員さんに促されて小野さんも入国審査に挑みます。お手本を見せてくれた神谷さんの真似をして答えますが・・・「ゼヨ」が足りなくて訊き返されること度々。最後は完全に日本語でしたけど、でも無事に通過できました(笑)。

Deargirl情報

●アニメロでは新OP曲『ON the AIR』と、新ED曲『トケイとテガミ』の着うた好評配信中。

小野大輔生誕祭2017 バスの中でUKKのおさらい

ロケバスに乗って移動中のお二人。
小野さんが高知に帰るのは昨年秋のイベント以来とのこと。そこで神谷さんに「これまでは不法入国」だと言われた小野さんは、空港での出来事を思い出してぶつぶつ文句を言い始めました。ぶっちゃけ高知出身なのに不法入国も何もないんですが(笑)、きっと観光特使だから特別待遇で許されたなどと言われて納得した体で頷いていました。

そんな高知観光ですが、ロケバスには同行者がいました。構成の諏訪さん、元スタッフの八木橋くん、内田社長さん、そしてちゃんこちゃんといういつもの面々です。彼らも交えて、フリップを見ながら高知の基本情報をおさらいをしておくことになりました。しかしその内容というのが・・・。

  • 首都・・・「高知城」
  • 公用語・・・「高知弁・土佐弁」
  • 人口・・・「およそ76万人(+カツオたくさん)」
  • 初代大王・・・「坂本龍馬」
  • 主食・・・「カツオ」
  • 通貨・・・「ZEYO(100ゼヨ=100円)」

神谷さんが空港で両替してきたという高知の通貨というのがまた奮ってましたww

表面に坂本龍馬・裏面に桂浜が描かれている1000ZEYO紙幣、裏面に新高梨の花が描かれた500ZEYO硬貨、カツオが描かれた100ZEYO硬貨、高知の平等院鳳凰堂こと「おの家具」が描かれた10ZEYO硬貨。そして1万ZEYOは小野さんの宣材写真にカイゼル髭をつけた絵柄という・・・わざわざ作ったのだとしたらあまりにも手の込んでる企画ですよね。
本気で驚きましたこれはw

Dear Voice

オンエアがDear voiceのコーナーまで辿り着かなかったため、番組初の「一週お休み」だそうですw

エンディング

というわけで、今回は高知のどこにも着かないバスの中でのエンディングですww あまりにも撮れ高がありすぎて自分たちもどこまでが使われているか分からないと笑うお二人。来週こそは色んな観光地が登場すると期待、そしてこのロケは円盤化されることをマジ期待してますよ、しますよね内田社長さん!?ww


第527話「ところで、今日は高知何日目?」

OPトーク

先週に引き続き『小野大輔生誕祭 in United Kingdom of KOCHI』が放送された第527話。
先週は空港からロケバス内のやり取りだけで終わってしまった生誕祭。今週はどんな内容が放送されるのか・・・そんな期待を抱かせつつ、挨拶のみで終了のオープニング。( ̄ー ̄)

小野大輔生誕祭2017 ひろめ市場へ到着

まずやってきたのは『ひろめ市場』という商店街でした。

オフィシャルサイト等の情報によれば、様々なグルメや特産品・土産物等を扱うお店が立ち並ぶ高知市の観光名所のひとつだそうで、「ここに来れば高知の美味しいものが全部食べられる」とアピール。さっそく何か食べようと市場を散策したお二人は、とある飲食店で高知名物である鰹のたたきを注文しました。するとお店の方の口から「900ZEYOです」との言葉が。当然ながら「ん??」となる小野さんの戸惑いもどこ吹く風と、神谷さんは1000ZEYO紙幣を渡し100ZEYO硬貨を受け取ってました。まぁ予想はしてましたが、どうやらロケで訪れる予定のお店にはあらかじめ手配がされているようですねw にんにく等の薬味を載せて鰹のたたきを頬張った小野さんは「まっことたまらんちや」と土佐弁で呟きましたが、神谷さんは「ぜよ」という語尾が無かったので分からない言葉と認識した模様。・・・でもその反応は可笑しくないですか?フリップでは公用語が高知弁・土佐弁ってなってたんだから、むしろ小野さんの言葉が正しいはずww( ´艸`)ムププ

お二人が次に訪れたのは、お土産物などを扱っているお店。

そこで芋けんぴを見つけてました。ここではプレーンな芋けんぴのほかに塩や柚子、海苔、生姜といった味のものも売っている模様。もちろんこの店にも事情は伝えてあるようで、「ひとつ取ったら350ZEYO。三つとったら1000ZEYO」などと大変ユニークな語り口で受け答えしてくれてました。その奥さんの口調につられて小野さんが「しょうが、ゆず、のり」を訛りで呟いてたのがちょっと可愛かったですねw

せっかくなので民族衣装に着替えようという話になりました。

お二人&スタッフ4人が着替えたのは、写真などで見る坂本龍馬が着ている半着・袴にブーツという独特の衣装。お二人と諏訪さん・八木橋くんは普通ですが、背の高い内田さんは袴の丈が足りなかったようで。そしてちゃんこちゃんが着ていたのはお店が特注で作った巨体用サイズの衣装で、上は手書きのTシャツ、下は袴を模したスカートになっていたようです。
そんな龍馬コスプレした6人が向かったのは、日本ガッカリ名所のひとつと言われる「播磨屋橋」(はりまや橋)でした。もともとは豪商である播磨屋と櫃屋(ひつや)の往来のために私設に作られた小橋だそうですが、昔の物語やよさこい節に謳われるなどして有名なため、イメージだけが膨らんで実物を見るとガッカリ・・・という状況になっているようです。じっさいに目にした神谷さんはしばし沈黙。「これがはりまや橋だとしたら、俺らだまされてる」とコメント。内田さんの足なら4.5歩で渡れるミニサイズの橋に、小野さんも「日本三大ガッカリ名所のひとつ」と話して苦笑してらっしゃいました。

そして神谷さんの提案で、小野さんが以前作った高知一発ギャグを撮ってみることに。「はりまや橋から土佐闘犬、ガオ!・・・無念」までを、みんな楽し気に笑いながら撮影しておられました。

Deargirl情報

●アニメロミックスでは、春アニメの主題歌を続々配信中。神谷さんが夏目貴志役で出演中の『夏目友人帳 陸』のEDテーマ、安田レイさんの歌う「きみのうた」が5月24日のCD発売に先駆けて配信中。この楽曲をフルサイズでダウンロードした方の中から抽選で安田レイさん直筆サイン入りトートバックをプレゼントする企画も実施中。

小野大輔生誕祭2017 高知城そして桂浜

つぎにやってきたのは高知城

小野さんの説明によれば、かつて「海がきこえる」というアニメ作品の舞台にもなったお城で、江戸時代から現存する日本の12のお城のひとつだそうです。せっかく衣装を着ているので、いい感じの所で写真を撮ろうという神谷さん。そこでお城に向けて歩き出したのですが・・・太っているちゃんこちゃんはすぐ疲れてしまい、ちょっと歩いては休憩を求める始末。それでもなんとか天守閣の見える広場へたどり着き、そこで6人並んで記念撮影をしました。そのあと小野さんが「天守閣に行こう」と言いましたが、神谷さんは「現大王が住んでいる」のでダメだと反対。いずれ小野さんが大王になった時に改めて訪れるということにして、ひとまず帰ることになりました。

そして普通の服に着替えて向かったのは「桂浜」でした。

初代大王である坂本龍馬の像があるということで、まずは挨拶に行こうと向かった面々。とにかくデカイ!とビックリ。龍馬の像だけでもかなりの大きさですが、石の台の上に乗っているのでさらに大きい。その坂本龍馬像は、日本の未来を切り開くという志を持った人として海の方向を見ているのだそうです。そして桂浜へ降りていったお二人。期待を裏切らない雄大な景色に思わず「綺麗!」を連発。ここで小野さんは海に向かって「オッス、俺国王!こっち来いよ!・・・高知だけに」と所信表明。じゃっかんダダ滑った感を漂わせつつ、慌てて波から逃げ帰ってきました(笑)。

Dear Voice

「はりまや橋から土佐闘犬!ガオ!・・・無念」

「高知の大王に俺はなる!」

先週はお休みだったので、今週は2つVoiceが配信されたようです。

エンディング

まだまだ旅の途中である高知ロケ。バスに乗った一行は次の目的地へ向かっていました。忘れかけてましたが『小野大輔生誕祭』なので、小野さんを生み育ててくれたご両親に挨拶に行こうということで・・・次回は小野家具店よりお届けすることになるようです。さぁママDやパパDはどんな反応をするのか、期待しましょうww


DGS各話バックナンバー

こちらは、当サイトが応援する「神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜」に登場する用語や、DearVoice、各話(放送回)のバックナンバーをご紹介するコーナーです。


inserted by FC2 system