DGS番組各話紹介

こちらでは、DGSのこれまでの各ストーリーをご紹介!
(放送を聞いて書き留めた記録です。談話室やリスナーからのお便りなどは要約した内容になっています)

第511話「ダグホイヤー!出てこいや!」

OPトーク

毎年1月の恒例行事『神谷浩史聖誕祭2017』となった第511話。
久しぶりの外ロケで「いつ以来?」と苦笑気味に話すお二人。いつもの生誕祭なら祝われる側が何も知らされないのが通例でしたが、今回は神谷さんも内容を知っている外ロケ。放送第500回の時にやり残した『小野大輔500万円の時計を買う』ロケを実行するため銀座を訪れていました。神谷さんの生誕祭なのに・・・と苦笑する小野さんでしたが、これがいま神谷さんが誕生日にしてほしいことだからしょうがない!
ずっと前から散々に言われ放題だった小野さんの時計。いい歳になったしそろそろ一生ものの良い時計を買おうというのですが、500万の時計はアレだし、小野さんが欲しいのはTAG Heuer(タグ・ホイヤー)。ちなみに内田さんが30歳の誕生日に買ったのは約60万円の「BREITLING」(ブライトリング)、諏訪さんが40歳で買ったのは約80万円の「FRANCK MULLER」(フランク ミュラー)だそうで、40も近い大人な小野さんに相応しい時計は見つかるのか!? というわけで、高級腕時計セレクトショップ銀座エバンスへと向かいます。

神谷浩史生誕祭 2017 前編その@

そして入った高級感ただよう店内。小野さんが希望しているのは「タグ・ホイヤー」ですが、銀座エバンスさんには他にも多くのメーカーの時計がそろっているということで、他の商品も見てみようということになりました。

神谷さんの指さす先には350万、500万といった宝石をあしらった煌びやかな時計がいっぱい。そのうちのひとつの時計の名が読めなかったのでお店の方に声を掛けると、やってきたのは副店長の福永さん。神谷さんが指さしていた高い時計は「HUBLOT」(ウブロ)という名前でした。二つ返事で「小野さん、これ買います」と答えた神谷さんに「早い!」と突っ込んだ小野さん。その時計を試着させてもらうことになりました。音して壊すのだけは止めてくれよと言われながら試着してみた小野さんは「似合う!」と言われて「にあ・・・似合うんだ」とちょっと照れたか戸惑うような様子。ちなみにこの時計、値引き前は667万円だそうです。それが533万なんて安・・・い!?(笑)

とりあえずこれは保留しておいて、一流声優に相応しい時計を他にもオススメしていただくことになりました。
3つ用意してもらった一つ目は定番「ROLEX」(ロレックス)のデイトナ。白皮のベルトで、ホワイトゴールドにダイヤモンドをあしらった豪華な一品。試着してみた小野さんは「重い、動けない」とあまりの高級感に戸惑いを感じていた様子。外し方が分からず慌てたりしていました。ちなみにお値段は・・・460万。

二つ目は「Breguet」(ブレゲ)のマリーンという時計。こちらもホワイトゴールドで重みのある商品のようですが、小野さん的には「シックでしっくりくる」(※神谷さん談)という印象。小野さんの予想は100万でしたが、正解は398万円。

最後のオススメは「AUDEMARS PIGUET」(オーデマ・ピゲ)。ワニ革のベルトに、ゴールド・ダイヤモンド。これまでで一番重いと呟く小野さん。神谷さんに「もしピタリ(な値段)だったら買います!」と誰得な宣言をされて小野さんが予想したのは500万。でも正解は・・・なんと1580万! 元は1680万だそうなので100万円引き、大変お買い得!?w この一本しかなく誰も購入したことのない時計なので、小野さんが買えば日本でただ一人の所有者になりますが・・・。

この中で選ぶとしたら?と訊かれて小野さんが示したのはまさかの1580万。しかし用意していた現金は50万円でしたw
というわけでCM明けからは、現実的なお値段の時計を紹介してもらうことに。( ´艸`)ムププ

Deargirl情報

●アニメロでは、『DGS博覧会Re-Duct!in 大阪』のチケット先行予約を実施中。応募は1月22日23:59まで。

神谷浩史生誕祭 2017 前編そのA

いろんな時計を見ましたが、そろそろ「タグ・ホイヤー」を見たい。というわけでさっそく試着してみます。
どうして小野さんが拘っていたのかと思ったら、ジョジョ3部の主人公・の空条承太郎が付けている設定の時計なんですね。試着してみた小野さんは「軽い」とご満悦なご様子。まるで時計が本体のようだった先ほどの超高級品と違ってシックリ来る時計のようです。値段をきくと58万円。ちょっと足りない・・・と思ったら特別に値引きしていただけることになり、結果48万3200円。50万出してお釣りがくる!というわけで小野さんは即決で買うことを決めました。

めでたく小野さんの時計が決まった処で、今回はそもそも神谷浩史生誕祭!ということを思い出すお二人。そこで、神谷さんの時計も探してみることになりました。ちなみに神谷さんが前から言っていたのは「ROLEX」の「エクスプローラー1」という時計。しかしお店にはいろんな種類のロレックスがあるので、まずはいろいろ見せていただくことに。ちなみに神谷さん的予算は100万円以下です。それまで神谷さんがしていた時計も20万円くらいのオメガと充分な高級品ですが、1〜2万の時計を散々バカにされて50万の時計を買っちゃった今の小野さんとしては「やっす!」と言うしかありません。

試着してみたのは2016年最新モデルのデイトナ。お値段232万8000円。買います!と即決してみたものの、予算より100万以上もオーバーしてます(笑)。そこでちょっとトーンを落とし「100万とはいったけど、理想としてはやっぱ50万くらい・・・」と呟く神谷さん。「払えないんですか?」と訊かれ、ちょっと震える声で「・・・払えますよ」。副店長さんにありがとうございますと言われ、慌てて他のものも見せてもらうことにしました。

ちょっと雰囲気を変えてダイビングタイプの「サブマリーナ」。300m防水つき。声優でダイビングはしないと思いますが、これなら毎日つけたままお風呂に入れる(笑)!? ちなみにお値段は104万円。ちょっとだけ予算オーバー。その隣にあったキラキラの時計は「デイデイト」。曜日と日付が両方入っており、文字盤の周辺だけではなく数字の部分にも宝石が入った煌びやかなもの。お値段なんと798万円。定価1000万超えてるそうなので、かなりお買い得!?w

そして最後に提示されたのが神谷さんご執心の「エクスプローラー1」。ただこの商品は39ミリで、腕の細い神谷さんにとってはデカイと感じるようです。ちなみに値段は78万円。確かこの下に36ミリのモデルがあるはずだという神谷さんの問い掛けに、副店長さんは「旧型なので、中古ならご用意が」という答え。試着してみると大きさもピッタリで、お値段53万8000円とお手頃な価格。中古というのが気になるが新品は手に入らない・・・ということで、購入することを決めました。

この時計を見るごとに「このために頑張ってきた」ということを思い出しながら、初心を忘れないようにしつつ頑張って行く・・・と決意を新たにする神谷さんでした。

Dear Voice

「これ買います」

・・・と神谷さんが言ったのは、小野さんの時計を選んでる時でしたけどねw

エンディング ※BGM『Shiny×Shiny』

20代の時から欲しかった時計。2006年のモデルということで、いわば10周年を迎えるこの番組と同じ年月を歩んできた時計です。そういった意味でも思い出に残る時計となったようです。というわけで無事に二人とも時計を買えた訳ですが・・・なんと時計を買うロケはこれで終わりではないそうです。来週はスタッフ編に続きますwww


第512話「500回記念、総額500万円を目指します!!」

OPトーク

先週に引き続き『神谷浩史生誕祭2017』となった第512話。
神谷さんは「ROLEX」、小野さんはTAG Heuerと、めでたく欲しかった時計をゲットしたお二人。DearなGirlには理解しにくいだろうと苦笑しつつ、女性がブランド物のバッグやジュエリーを買うような感覚で、大人の男は時計を買うものだと話しておられました。さてお二人が時計を買ったことで終わるかと思っていたロケですが、なんとスタッフの中にも時計を買おうか悩んでいる人がいるということで、今回はその模様がオンエアされることになりました。

神谷浩史生誕祭 2017 後編

というわけで時計が欲しいスタッフとして登場したのは・・・ちゃんこちゃんでした!
ご本人曰く2016年で30歳になったそうで、その記念の購入とのこと。番組内では食べ物企画等でたまに呼ばれるデブだと散々な言われようですが、じつは超売れっ子の構成作家さんで、最近ではニコ生や司会などの仕事も増えて一昨年の1.5倍ほどの収入になったのだとか。そんなわけで貯金はあるようですが、ちゃんこちゃんは子供の頃から太っていたため腕時計を身に着けることなかったようで、時計の知識がありません。さぁ人生初の腕時計は見つかるのでしょうか!

まず「腕に装着できるか」という点を踏まえ、副店長さんに何点かのオススメを出してもらいました。

まず登場したのは定番の「ROLEX」ミルガウス。次がイタリア海軍がルーツだそうな「PANERAI」(パネライ)。最後はジェームス・ボンドが劇中で付けていたことでお馴染みだそうな「OMEGA」Seamaster(オメガ シーマスター)。

一番装着しやすそうということで、まず試したのはシーマスター。長めのベルトを折り返して装着するタイプのものだそうですが、ちゃんこちゃんは折り返さないでそこそこ余裕がある・・・というサイズ感である模様。パネライは替えのベルトを購入すれば行けるかも、ロレックスはベルトのコマを4〜5個付け足せば装着できるかなという処だったようです。ちゃんこちゃん的にはそのままで着けられるシーマスターが気になるようですが、お値段が155万円とかなりお高め。パネライは71万円、ロレックス69万円ほどでした。ちゃんこちゃんの手持ちも小野さんと同じ50万だったので、とりあえず手持ちだけではどれも買えません。すると神谷さんがセールがあるらしいことに気づき、2階へ行ってみることになりました。

2階には赤い札のついた値引き商品が多数。でも半額で300万とか(安い?)と首を傾げる品々もあったようで。ベルトが短くて付けられないものは2つ買って繋げばいいと話してみたり、半額で150万という時計に苦笑いしたり、黒くてカッコイイと付けてみたベルサーチはギリサイズで「痩せればいいんじゃない?」と言われたりしながら色々見ていましたが、「大きいから」という理由で心がオメガに戻ってきました。

最終的に選んだのは、鉄道時計をモチーフとした「OMEGA」レイルマスター。140万が半額になり70万・・・それでもかなりお高めですが、これ以下の値段にはならないということで購入決定!その結果、パーソナリティー二人を差し置いて構成作家が一番高い時計を買うというオチが付きましたw

Deargirl情報

●アニメロでは、1月放送開始アニメの楽曲を続々配信中。アニメロ会員なら無料でダウンロードできる壁紙も。

どうしてもゲットしたいストーリー・・・略してDGS 当選者発表!

昨年12月に募集された年末恒例のクリスマスプレゼント。その当選者発表が行われました。

神谷浩史賞「ウゴウゴルーガのテレビくん」「iPad Pro miniのふた」、応募の理由は・・・。

「実家のミカンせいじんが20年以上ひとりでさすがに辛そうだから」

「25年間彼氏ができず、どうすればいいか考えた時(料理だ!)と思い、やっぱり肉じゃがだよなと思って材料・鍋を購入しました。調理を開始して煮込んでいると落とし蓋がないことに気づきました。美味しい肉じゃがのため、彼氏が出来るようになるためにも落とし蓋が必要です。神谷浩史賞のiPad Pro miniのふたをめぐんでください」

小野大輔賞「腕時計3個セット」、応募の理由は・・・。

「寝巻にします」

諏訪勝賞「ネットで買ったら顔が大きくて入らなかったサングラス」、応募の理由は・・・。

「こんばんわ。マサイ族です。ケニアとても暑いです。地球温暖化でさらに暑いです。だからサングラス欲しい。紫外線バカにならない。お願いします」

内田社長賞「オレンジのもこもこパーカー」、応募の理由は・・・。

「私はバスケをやっているのですが、現在体育館にモップが足りません。そこでこのもこもこパーカーにくるまった上で、全力で転がることでモップ掛けの代わりにしたいと思っております」

八木橋賞「YAGI84がDGS EXPO1日目のステージで履いていた短パン」、応募の理由は・・・。

「去年の1月16日に小野さんのソロライブで初めてお会いしたDearGirlに一目ぼれしてしまいました。それから何度かお話ししたり遊んだりしましたが、それ以上の進展もないまま一年になり内心焦っております。ですが彼女のことを思うと胸が苦しくて情緒不安定になってしまいます。しかし八木橋さんの短パンを履けばそんな弱気もなくなり、何だか行けそうな気がするんです。こういうことあると思います。歳の差11歳と離れていますが、この気持ちを彼女にぶつけたいです。告白するときは必ず八木橋さんの短パンを履いて告白します。絶対に欲しいです」

小林ちゃんこちゃんこ賞「MOBツアー衣装のTシャツと、電撃コミックに移行して途中で止まってる進撃の巨人コミックス1〜14巻」、応募の理由は・・・。

「わたしは身長が低く、小柄で、妹からよくバカにされるので、8Lの大きいTシャツを着て小柄をカバーし、進撃の巨人を読んで身長を伸ばしたいと思っています」

ディレクター横川賞「にゃーさんペンケースを使い始めたので世代交代で使われなくなったジバジャンのペンケース」、応募の理由は・・・。

「私がバイトをしている映画館ではジバニャンのポップコーンボックスを販売しています。先日そのポップコーンボックスを組み立てている時、誤ってヒビを入れてしまい、一匹だけワレニャンを作ってしまいました。このままでは社員さんにバレて怒られていまうので、ワレニャンの代わりとしてジバニャンの小物入れを使いたいです。ポップコーン詰めさせてください」

お手伝い伊藤賞「外でのイベントの手伝いをした時に念のため買ったけど一度も着なかったカッパ」、応募の理由は・・・。

「先日ドライブに行ったら、買ってる犬が車内でお漏らししてしまい、車のシートが大変なことになってしまいました。このままでは安心してドライブに行けません。防水性のあるカッパをシートに敷くためにください。早急に、早急に!マジでお願いします」

エクステンド賞「モンハロウィンでスタッフが着たモンニャン隊の衣装」、応募の理由は・・・。

「猫を飼いたいのですが旦那が猫アレルギーなので飼うことができません。諦めきれないので、旦那にモンニャン隊の衣装を着せて愛でたいです。夫婦仲を保つためにぜひとも欲しいです」

エクステンド竹内賞「マジックグッズセット」、応募の理由は・・・。

「いま私の学校にアニメが好きな留学生が来ているのですが、年明けに母国に帰ってしまいます。ですがその子が帰る前にどうしても日本の思い出を作って貰いたいのです。なので竹内さんのマジックグッズセットが欲しいのです。もし頂けたら、その子だけではなくクラス皆を驚かせ、最高の思い出になると思います。頑張って練習するのでお願いします」

エクステンドたむたむ賞「プレイステーションVita」、応募の理由は・・・。

「Vitaのアナログスティックが足つぼマッサージにちょうどいいと思ったので」

アニメロミックス賞「神谷さん小野さんが出演していない、Cafe Cuillereのランチョンマット」、応募の理由は・・・。

「将来イケメンと食事をする機会があるので、緊張しないように、イケメンが描かれたランチョンマットで慣れる練習がしたいから」

うーん、毎年ほんと、皆さんよく考えますねww

Dear Voice

「1ぜよ?1ぜよは、300円。円高ぜよ安」

いくら世界経済が不安定だからって・・・ぜよは無いですよね、ぜよはw

エンディング ※BGM『ようかい体操第一』

今回は「時計」を買う企画に引っ掛けてか、妖怪ウォッチの楽曲であるこの曲、しかもキーが合わな過ぎて叫んでるだけな小野さんが歌うようかい体操です(笑)。『DGS博覧会Re-Duct!in 大阪』のオフィシャル先行予約が始まったという告知をしたところで、神谷さんのお誕生日ケーキが登場しました。さらに小野さんから、いつも健康と書いていることに準えての「高麗人参のサプリ」と、後厄の厄除けのお守り、芸能関係のご利益があることで知られる「花園神社」の芸道成就お守りがプレゼントされました。改めて、神谷さんお誕生日おめでとうございました!ヾ(o^▽^o)ノ


第513話「取材受けたよ!」

OPトーク

生誕祭の振り返りトークで始まる第513話。
その後時計は着けてますか?という問い掛けに「着けてますよ」と答えた小野さん。ところがアフレコ現場などでは時計をしてない時があったそうで、「高いから無くしたり壊したりが怖いと」いう庶民的な理由で、自宅の神棚的な場所に置いたままにしていたようです。ちなみに買った時計を着け始めてから「良い時計してるね」と声を掛けられることが増えたそうで、その中でも楠大典さんが放送後すぐのタイミングで「お、あの時計だろ」と話しかけてきたとのこと。どうやら大典さんはいまだにDGSのヘビーリスナーでいるようです(笑)。いっぽうの神谷さんはと言えば、もちろん時計は着けていたそうですが、それについて触れてきたのは諏訪部さんだけだったとか。しかも情報源はちゃんこちゃんだったそうで、ブランドの時計を持っていればモテるようになる・・・というお二人の思惑ほどには社会的影響を及ぼさなかったようですw
ともあれ、あの場では手持ちのお金が足りなかったちゃんこちゃんも、その後改めてお金を払いにいって時計を買ったようですし、急にスタッフの羽振りがよくなる奇妙な番組だと話しながらお二人とも苦笑してらっしゃいました。

ふつすと

お便りの前にいくつかのお知らせがありました。

1.DGS 2ndアルバム『Coin toss Drive』購入特典情報
アニメイト購入特典:クリアファイル&B2ポスター/超!A&Gショップト購入特典:スクエア缶バッジ。
2.『DGS博覧会Re-Duct!in 大阪』新グッズ情報
ご当地DGSトレーディング缶バッジ5種(たこやき、道頓堀から通天閣、新選組、水兵さん、鹿Ver.)/チャリティリストバンド(イエローマーブル・ブルーマーブルの2種)/スタッフ生展示も決定。3月11日(土)に諏訪さん・ちゃんこちゃん、12日(日)に内田さん・八木橋くんが参加するそうです。
3.『DGS博覧会Re-Duct!in 札幌』開催決定!
札幌PARCOにて4月8日〜15日(前期)/16〜23日(後期)に開催。場所が小さいため、番組の前期・後期で入れ替えて展示されるとのこと。チケット価格もリダクト。詳細についてはイベント公式サイトにてご確認ください。

「先日『傷物語(V冷血篇)』の初日舞台挨拶に行かせていただきました。物語シリーズは原作・アニメ共にずっと好きで、2012年に映画化が決まった時にはとっても嬉しかったのを今でも覚えております。当時中三で、受験の息抜きの楽しみにと思っていましたが、いつまでも2012年は終わらずに、私はいつの間にか大学一年生の冬になっていました。この4年半、ず〜〜〜っと初めの物語が紡がれるのを楽しみにしていました。そしてやっと長かった2012年の夏が終わり2017年を迎えることができましたね。ついに完結し、嬉しい気持ちと少し悲しい気持ちが入り混じっています。まだまだ西尾維新先生の物語シリーズは続いているので、これからも「暦」で居続けてください。神谷さんの中にある「暦」という人間が大好きです」

年明け早々に公開となった『傷物語(V冷血篇)』ですが、本来であれば2012年に公開予定だった作品とのこと。そのそも最初のTVシリーズ『化物語』が制作されたのが2009年で『傷物語』はその前日談にあたるお話。諸事情あって公開が延期された前代未聞の作品ですが、主人公の「暦」を演じた神谷さんにとっても、ホッとする気持ちの一方で複雑な思いもあるようです。以前から神谷さんは「いつまで高校生の役を演じられるか」といった話はされていましたが、「暦」というキャラも高校生で、もし2012年に公開されていたらちょうど30歳代で終われるキリのいい作品、40代から新たな目標にという想いがあったとのこと。ところが2017年に延び、40歳もとっくに過ぎてしまった現在、もうここまで来たら物語シリーズが続く限り「暦」の声を担当する者として全うできれば・・・という気持ちにシフトしているようです。

Deargirl情報

●アニメロでは、1月放送開始アニメの楽曲を続々配信中。神谷さんもメフィスト・フェレス役で出演中の『青の祓魔師 京都不浄王篇』OPテーマ:UVERworld『一滴の影響』も配信中。アニメロ会員なら無料でダウンロードできる壁紙も。

DearGirl談話室

何かに悩めるDearGirlからのふつすとを紹介していくこのコーナー。

第513話のお便りはDearGirl名「なーりー」さんから。

「わたしはよく周りから「声がでかい」と言われます。自分ではそれほど大きな声で話しているつもりはないのですが、最近わたしの声が大きすぎて休み時間にクラスの皆が突然シーンとなることが多々あって、本当に困っています。どうしたら声の音量を調節できますか?」

声優界でいえば神谷さんの同期である稲田徹さんや、檜山修之さんなどが声が大きいと言われがちとのこと。ちなみに神谷さんはと言えば、普段から相手に合わせて音量を変える術を身に着けていて、イベントなどで共演すると小野さんにだけ聞こえる声で何事かを喋って困らせる・・・といった悪戯めいたことをよくやるのだそうです。一方の小野さんは、普段は小さい声でボソボソ喋る癖があるようで、コンビニで「パスモで」と言っても伝わらず二度聞きされることがよくあるのだとか。

さて神谷さん曰く「声を小さくする方法がある」そうで、それはボサノバを意識するのだとか。というわけで今回は、お二人がボサノバのBGMに乗せてオシャレな単語をひたすら呟き続けるという企画になりました。

「紙袋にフランスパン」「アロマキャンドル」「インスタグラム」「スヌード」「コーディガン」「ZOZOTOWN」「メルカリ」・・・と言ったところでメルカリはお洒落か?と疑問を抱いたお二人。「クラッチバッグ」で持ち直しましたが、神谷さんが持つと借金の取り立てに見えるとボソボソ。

「MoMAデザインストア」「表参道ヒルズ」「マロニエゲート」「恵比寿ガ−デンプレイス」「猿田彦コーヒー」「キャサリン・ゼタ=ジョーンズ」「シガニー・ウィーバー」・・・ギリおしゃれ! 「ルームシェア」「アンディ・ウォーホル」「アンディ・ウォーホルの絵を飾っている部屋」「間接照明」「高いだけでまったく明るくないデザイナー物のルームランプ」「シャンパンを泡っていう」泡って言われると整髪料のムースかなと思う??

「櫻井孝宏」「福山潤」・・・まではおしゃれで納得していたのに「楠大典」になったら急に失速。「ドルチェ&ガッバーナ」の香水はおしゃれなのに「楠大典さんが付けてる」だとおしゃれじゃなくなる?その後も「バーニャカウダ」「大典さんがバーニャカウダ」、「ナチュラルローソン」「大典さんがナチュラルローソンで買い物」となぜか大典さんの名前で失速し、「コーヒーで腸内洗浄」一時期流行ったけど危険だとなったやつ、「水素水」となんだか怪しい単語になってきました。最後は「代官山」と「代官山で大典さんと待ち合わせ」・・・で終了w

まぁあれです。大声でしゃべってしまう人は、元々の音量が大きい体質の人もいますが、たいていは興奮して喋っていたり難聴ぎみだったりと、何らかの要因があるものらしいので、まずは大きくなる原因を特定することをおススメしますよw

Dear Voice

「おっと・・・目が合ったね。お前、つぶらな瞳してるんだな・・・ウッ!」

あ〜〜「黒ひげ危機一髪」+「甘い声で何かいう」というベタな企画ミックスのときの(笑)。

エンディング ※BGM『Glow My Way』

『DGS博覧会Re-Duct!』が札幌で開催されるにあたって、ネットされてない地域でどんな反応になるのか分からないと話すお二人。果たして札幌でも生展示は行われるのか?札幌のご当地ギャグもやりたい。大阪が「道頓堀から通天閣」なので札幌ならどこからテレビ塔だという話に。その場の思いつきでジンギスカンという単語をあげた小野さんでしたが、ジンギスカンは食べ物なのでどうやら後ほど小野さんが新たに考えることになりそうです。


第514話「クラーク像からテレビ塔! boys, be ambitious」

OPトーク

イントロと同時に後ろで諏訪さんのものらしい含み笑いが聞こえてる第514話。
バレンタインデー直前なのでスイートチョコレートトークをしなければ・・・と話すお二人の声がすでに笑ってます(笑)。
どうやら本番開始直前に放送には乗せられない類の会話をしてたらしいのですが、その流れのせいで小野さんは「君のミルクチョコレートを・・・\バキューン/」とか「奥さんのチョコボール・・・\バキューン/」といった男の子たちが大笑いするセリフを言いかけてしまいました。おかげでせっかく考えた北海道ギャグ(今回のタイトル)もまるで滑ったように聞こえる羽目に。ほんっと・・・お二人というか、番組スタッフも面白いこと大好きですよねw

ふつすと

「小野さん、フリーになって1年ですね。フリーになって念願の女装解禁もありましたが、他にフリーになったからこんなことが出来たというエピソードがありますか?また大変なことはありましたか?」

まるで小野さんの女装が念願だったようになってますが「違うよ?」と苦笑いする小野さん。確かに昨年のEXPOで披露されたメンズメイドは面白かったですが、別に事務所に止められていたから女装NGだったというわけではなく、そもそも最初にメンズメイドのネタが誕生した神谷浩史生誕祭は番組1年目・・・つまり10年前で、当時はまだ声優さんが映像を伴って仕事をすること自体が少なく、ラジオ番組でどこまで出すべきか?というのを探っていた部分があったために出されてなかっただけなのだとか(※携帯サイトの「隙間」の存在自体がじつは異例ですしねw)。最初をモザイクにしたがために小野さんの中でもNG的な風になってたので、EXPOで披露されたことがいい機会にはなったかもしれないと話しておられました。
そしてフリーになったことで変わったこととして、すべてのお仕事内容を把握できるようになったことや、周囲の人がいままで以上に優しく感じるようになったこと、いままであまり接してこなかったスタッフさんたちと多く係わるようになったことなどを明かしておられました。神谷さんが仰るように、台本も自分で取りに行かねばならないことや、ギャラの交渉やスケジュール管理など、事務所が代行してくれたことを自身で行わなければならないシビアさはあるものの、小野さんご自身は、人見知りな質だった若い時を思い返して「失われた青春時代を取り戻しているかのよう」だと感じておられるようです。

「神谷さん『宇宙戦隊キュウレンジャー』ショウ・ロンポー役おめでとうございます。今回の戦隊は小野友樹さんなど多くの声優さんが参加されているので、いち声優ファンとしてもとっても楽しみです。一年間頑張ってください」

2017年2月12日よりテレビ朝日系列で放送されている、スーパー戦隊シリーズ41作目となる『宇宙戦隊キュウレンジャー』ですが、物語の舞台が「未来の宇宙」になっているらしく、神谷さんが声を担当する「ショウ・ロンポー」という司令官も龍人型宇宙人という設定になっている模様。司令官といえばちゃんとした落ち着いたイメージがありますし、声の出演として参加する声優さんの中にも中井和哉さんや小野友樹さん、M・A・Oさん、大塚明夫さんといった豪華な顔ぶれが揃っており、それを束ねる司令官役がなぜ自分なのだろう?と疑問に感じスタッフにも訊ねたという神谷さん。するとその司令官は「いい加減なオジサン」だと説明されたそうで、住み分けを考えたらなるほどなと納得したとのこと。過去のシリーズを振り返ると、稲田徹さんが声を担当したドギー・クルーガーという越えがたい存在があり、歴代の司令官たちと横に並んだ時に同じことをしていても仕方ないので、逆に「どこまでもいい加減な存在を演じてみよう」と考えたとのこと。色んなアプローチの仕方を考えることができる役なので、そういったものを存分に発揮して一年頑張りたいと話しておられました。
※参照⇒『スーパー戦隊シリーズ第41作「宇宙戦隊キュウレンジャー」の製作発表会見』インタビュー記事

Deargirl情報

●アニメロでは『DGS博覧会Re-Duct!in 札幌』のチケット最速先行予約を実施中。応募は2月19日23:59まで。

今回は3月15日に発売になる『Coin toss Drive』から「Say Your Name!〜Dear Girl〜(※2017ver.)」の一部がオンエアされました。曲のあと、旧バージョンはキーが低く(機嫌が悪いのかな?)と思うようなテンションで、新バージョンのほうが清々しく盛り上がるとコメントするお二人。CDが発売されたら聞き比べてみるのもいいかもしれませんねw

DearGirl談話室

何かに悩めるDearGirlからのふつすとを紹介していくこのコーナー。

第514話のお便りはDearGirl名「ジョルグリーン三世」さんから。

「わたしは「例え」が下手です。例えが下手なせいで自分の中の強い感動をうまく周囲に伝えることができず、いつももどかしい思いをしています。例えを的確にできるようにするためには、どんな練習をすればいいですか?」

果たして「例え話」が練習でうまくなるかは不明だが、リスナーさんの期待には応えようということで、今回は『Coin toss Drive』を色んなものに例えて表現してみようということになりました。

  • 【戦国武将】で例えると:小野さんの例えは「織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、徳川慶喜、徳川家光、徳川吉宗などなど」。それに突っ込んだ神谷さんが例えると真田十勇士「猿飛佐助、霧隠才蔵、穴山小助」などなど。
  • 【料理】に例えると:神谷さんのイメージはイタリアン。明るいイメージで美味しい。小難しい横文字で呼ばれる沢山の料理があるが、パスタの種類だったりすることから「パスタ」
  • 【高知】で例えると:小野さん曰く「一本釣り」で「カツオ」。高知と言えばカツオ、必要不可欠だから。
  • 【女の子】で例えると:神谷さんは「むしゃぶりつきたくなるような女」。小野さんは「名前は知らない。自分のお気に入りの子を見つける」ような??
  • 【キン肉マン】で例えると:悪魔将軍みたいな存在。いろんな強力なものが集まってできているので、とにかく楽しい。

全然例えになってないって突っ込みはありでしょうか?www

※ちなみに「例え」がうまくなりたい方は、本を読むなどして「言葉」をたくさん自分の中に蓄積しましょおお。そもそもの例える内容が無ければ、上手な例えは出てきませんよ!( ̄▽ ̄)

Dear Voice

「ほら・・・樽にお帰り」

これも黒ひげ危機一髪のやつですね。ベタな企画でもDearVoiceが二つ生まれるので捨てたもんじゃない?w

エンディング ※BGM『ツムギイト』

OPトークについて言い合いをしてるお二人。そもそも甘いチョコレートトークで「奥さんのチョコボール食べたいです、は絶対正解じゃない」と言われた小野さんが、神谷さんにお手本をと迫ると、神谷さんは「明治・・・ロッテ・・・コアラのマーチ」と無駄にいい声で(笑)。結局二人とも正解が分からないということで、リスナーに募集すると言い出しましたw
さぁ若い皆さん、お二人にトレンディーな「チョコレートトーク」を教えてあげてくださいませww


第515話「あれ?もうこんな時間?」

OPトーク

3月、4月はスケジュールが立て込んでいる・・・そんな話題で始まる第515話。
まずは3月8日〜13日までの『DGS博覧会Re-Duct!in 大阪』開催、3月15日に番組2ndアルバム『Coin toss Drive』の発売、4月8日〜23日にかけて『DGS博覧会Re-Duct!in 札幌』が開催、そして4月14日には『DGS EXPO 2016』BD&DVDが発売される予定となっています。BD&DVDの発売と札幌の博覧会は日時的に少しこぼれちゃってますが、さすが10周年イヤーだと笑うお二人。まだまだ盛り上げていきましょうと意気込みを新たにする感じとなりました。

ふつすと

お便りの前に、3月15日に発売になる『Coin toss Drive』のジャケット写真の話題となりました。
ネット等に公開されているジャケットを見ると、エンブレム部分をDGS EXPOのロゴに付け替えた白いワーゲンバスの前でカジュアルな服装のお二人が笑顔を見せる、とってもお洒落な写真です。しかしそのEXPOのロゴは、借り物の車なのでベッタリ貼ることができず養生テープで固定されてただけだそうで、撮影中に何度も落ちていたと語っておられました。
そして中身はといえば、アルバムだけに冊子も結構なページ数になっているそうで、その分お二人の写真もたくさん。それをつくづくと眺めるお二人は「もう・・・オジンだね、俺らねw」と自嘲気味に苦笑。さらに、お二人ともアラフォーなので年齢感が出てくるのはしょうがないことですが、あまりにレタッチ(編集・修正)されるのも、イベント等で生の自分たちを見るお客さんに(あれ、違う)と思われるので困る・・・と苦笑ぎみに話しておられました。

「わたしは神谷さんの「Theater 発売記念イベント東京」の二部に参加させていただきました。『イズムリズム』の配信決定おめでとうございます。そして小野さんついに出番が来ましたよ。『イズムリズム』のテーマはTheater的に言うとポルノになるらしく、PVなどがあるかは分かりませんが、小野さんご期待のポルノ楽しみにしております」

『Theater』は映画館というその名の通り様々なジャンルの曲が楽しめるというコンセプトで作られたアルバムですが、昨年その発売の話をしていた際に、小野さんが「ポルノが足りない」という話をされていました。その事があって、じゃあポルノ風の楽曲を作ろうということになったそうですが、いち早く聞かせてもらったという小野さん曰く「いい意味で裏切られた」曲だったそうです。神谷さんが語ったイメージは「裏道に入った処にあるピンクなネオンのポルノ映画館」で、小野さんがポルノという言葉からイメージするのは“日活ロマンポルノ”のネットリした雰囲気の物だったそうですが、『イズムリズム』は爽やかで激しめなロック風の曲とのこと。そして意味深に空耳できるような英語の歌詞が入ってるそうで、小野さんは「あれが秀逸」だとコメントされていました。ファンの皆さんは配信をきいて覚えて、キラミューンのライブで大声で叫ぶと・・・いい(笑)?
ちなみにアニメロミックスのほうで、ダウンロードした人向けの限定待受けが配信されているそうですが、そのイラストはなんと江口拓也さんが描いたイラストとのこと。江口さんは普段から変な絵を描くのだそうで、神谷さんが「焼肉奢るから、5分以内にポルノをテーマに描いて」とお願いして書いてもらったのだとか。江口さんは3つ描いたそうですが、その絵には「34」「21」「24」と数字が書いてあり、それは何かと尋ねたら描くのに掛かった秒数だそうで、神谷さんは「24秒」の物を選んだそうです。なぜ江口さんに頼んだかと言えば『江口』という名前には「エロ」が含まれているから。じつに神谷さんらしいシャレですよね(笑)。興味のある方はぜひアニメロミックスでダウンロードしてみてくださいw

Deargirl情報

●アニメロミックスでは、神谷さんの配信限定曲『イズムリズム』が好評配信中。アンドロイドでは江口さんの描いたイラスト待受けを3月31日まで期間限定でプレゼント。
●小野さんと近藤孝行さんのユニット「D・A・T」の『BEST ALBUM SUITE』の配信決定。抽選で10名様にポスターが当たるキャンペーンも実施中。
●2月18日25:30から「Say Your Name!〜Dear Girl〜(※2017ver.)」「FLYING IN THE SKY」の着うた先行配信がスタート。

今回は3月15日に発売になる『Coin toss Drive』から「FLYING IN THE SKY」の一部がオンエアされました。あのカラオケ回と比べればちゃんとカッコイイ曲に仕上がっているのですが、お二人のコメントは「普通に曲として成立しているし、もともと楽曲がカッコイイので色んな所で流して頂きたいが「なぜこの人たちが歌っているの?」という説明がめんどくさいので、流すのは・・・・・・やっぱいいかな」という主旨のものでしたw( ´艸`)ムププ

DearGirl談話室

何かに悩めるDearGirlからのふつすとを紹介していくこのコーナー。

第515話のお便りはDearGirl名「はるにい」さんから。

「ガチャで神引きできるジンクスを教えていただきたいです。神谷さん、小野さんはガチャを引く時、何かしていることはありますか?」

そんなの知ってたら教えて欲しい・・・と呟くお二人。
お二人がよく話されている『モンスターハンター エクスプロア』ではガチャはなく、しいて言うなら“ニャン検隊”という猫のNPCが持ってくるお宝がそれに近いとのこと。本来結果が分かるのは24時間後だが「狩玉」という課金アイテムを15個使うとすぐに結果が出るそうで、お二人の談によれば「ここに着いたら確定というのがあるので、それまでズブズブに溶かせば出る」「絶対でる=神引き」だとのこと。

ちなみにDGSの忘年会の時に、小野さんがiPhoneを出していたら何故か“ニャン検隊”のページが開けられてたそうで、酔っぱらったメンバーによって延々とガチャを回し続ける事態になっていたとのこと。指紋認証式なので本来は小野さんご本人しか開けられないはずなのですが、つまり小野さんの親指だけを利用されてたってことのようです。それにしても、これ・・・小野さんご自身も許した上での仲間内の悪戯だからいいようなものの、番組を聞いたリスナーが真似しないかちょっと心配になるエピソードですよね。いいのかな放送して。(;^◇^;)ゝ

というわけで今回は、お二人の自腹で“ニャン検隊”の運気が上がるかどうかの検証をしてみることになりました。ジンクスと言われるいろんなことをやりながらガチャを回してみることに。

  • 【恵方巻をくわえて北北西を向いて】・・・神谷さん「ハズレ」、小野さんは「トリートブーツ★5」ゲット。
  • 【小銭をチャラチャラいわせて】・・・神谷さん「ハズレ」、小野さんも「ハズレ」。
  • 【スマホを塩で清めて】・・・神谷さん「ハズレ」、小野さんも「ハズレ」。
  • 【俺は金がある運がいいと言い続けて】・・・神谷さん「ハズレ」、小野さんも「ハズレ」。
  • 【待受けを美輪明宏さんにして】・・・神谷さん「ハズレ」、小野さんも「ハズレ」。

結果「恵方巻」一番ってなりましたが、リスナーが真似して課金しすぎないことを願います。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Dear Voice

「めっちゃピスタチオ」

ケーキ食べて食レポするみたいな回でお二人がコメントを揃えたやつですね。ホント、これ何に使うんでしょう?w

エンディング ※BGM『Ace of Asia』

エンディングでMOBの曲を流すのが新鮮だという神谷さん。なぜか小野さんはCM明けでボンヤリした顔をしていたようです。理由はと言えばもちろん談話室の中で狩玉を1300個にまで増やしてしまったことについて絶望していたわけですが、果たして小野さんはその後「★5装備」を全種類揃えるまでガチャを回し続けたのでしょうか?(;'∀')


DGS各話バックナンバー

こちらは、当サイトが応援する「神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜」に登場する用語や、DearVoice、各話(放送回)のバックナンバーをご紹介するコーナーです。


inserted by FC2 system