DGS番組各話紹介

こちらでは、DGSのこれまでの各ストーリーをご紹介!
(放送を聞いて書き留めた記録です。談話室やリスナーからのお便りなどは要約した内容になっています)

第16話「浩史さんへ♥ いつも応援してくれてありがとう!」

OPトーク

7月も末、小野さんの脇汗が大変なことに・・・という話題から始まった第16話。
でも小野さんの”脇汗事件”も解決しそうだと語ります。何故なら先日行われた握手会の際に、ファンの何人かから汗脇パットを貰ったから! 皆さん・・・気が利きますねwww

ふつおた

OP明けから神谷さんは、CDケースをパカパカさせてました(笑)。
それは小野さんのミニアルバムでしたが、前回の収録後に小野さんの目の前で携帯購入されたのだそうで。販売元のランティスにも残らないほど大好評だったみたいです。もちろん神谷さんもちゃんと曲を聴いてたようですが、何曲目が好きかという質問に「7曲目の」と答えてみたり、まるで悪戯っ子のような受け答えをしてます。(*´艸`)クスクス

「今年は新たに水着でも買おうかと思っていますが、お二人には”女の子の水着ならこれ!”みたいな拘りはありますか?」

お二人とも水着といえばやっぱりビキニ! でも色のイメージは違ってました。神谷さんは白、小野さんはショッキングピンクだそうです。それはスケベ臭いよ突っ込む神谷さんに「それが良いんじゃないですか」と楽しそうに答える小野さん。その後も楽しそうなトークが続きましたが、プールにリサーチに行こうよという誘いには、神谷さんは乗り気じゃありませんでした。それにしても、これだけ男の人らしい会話していながらお二人の人柄はおよそ性欲臭とは無縁ってあたりが、つくづく不思議ですよね・・・(^▽^;)

Deargirl情報

● 声優ピックアップコーナーで小野さんの着ボイスの配信がスタート。そして8月から配信される神谷さんの着ボイスもサンプルが収録済み。ネコ神様風なお出迎えボイスを始め、50種類近くと盛り沢山! 恒例の「あにめろの恐い夏休み」では、恐い話の着信ボイスストリーミング配信や、魔除け待受、声優の直筆サインうちわのプレゼントなども行われている。七夕のお二人の浴衣姿を掲載するページも。

シルフ相談室

第16話の相談者は・・・『レベル4』の作者、 みかべせすな先生から。

「毎日部屋に引きこもって漫画を書いているのでメタボリックが心配です。何か運動を始めてみようと思うのですが、お勧めのスポーツやお好きなスポーツを教えてください」

漫画家さんは本当に想像通りの生活をしているんだねと、思わず苦笑するお二人。神谷さんは学生時代に空手をやっており、小野さんはずっとサッカーをやってました。そんな会話の途中、なぜかスタジオに用意されていたサッカーボールで、小野さんがリフティングをしながら先生の悩みに答えるという流れになりました。でも、当然ながらまともなトークが出来るわけもなく。しまいには「知るか!」と切れてしまいます(笑)。
結局でた結論は、ビーズブートキャンプなんてどうかという神谷さんのまとめでした。

One phrase story

「尋常じゃないよ、その量・・・」

きっと誰もが同じ事を思うでしょう。この場合、小野さんの脇汗しか連想できませんよね。

「勢いまかせか!」

これも上に同じくですね。

エンディング

シルフ相談室の小杉先生のお悩みが結局解決されていないとの小野さんからの指摘で、小野さんがずっと蹴っていたサッカーボールを先生にプレゼントしようという話になりました。軽い運動にはなりそうですが、リフティングしながら原稿を書けるようになったら小杉先生はむしろプロになれますよね・・・確かに。ヾ(@^▽^@)ノわはは


第17話「注目すんな!あんま見んな!!再生すんな!!!ニコニコすんな!!!!」

OPトーク

夏真っ盛り。やっぱり小野さんの脇汗が凄いという話題から始まった第17話。
神谷さんが「先週は水着だったから、今週は浴衣の話をしよう」切り出しました。お二人は七夕で浴衣を着てましたが、小野さんは今年は残念ながら浴衣姿の女性を目にした事がなく、神谷さんは月島のスタジオで仕事をした際にずぶ濡れになった女の子たちを見掛けたとのこと。それを聞いた小野さんは「下町にずぶ濡れの女の子って絵的に良いね」とコメントしましたが、神谷さんからは「気持ち悪い」の一言で片付けられちゃいました(笑)。

ふつおた

「番組開始からワンクールが過ぎました。そこで提案なのですが、このラジオをCDにしてみてはどうでしょうか?」

北海道で聞いているというリスナーさん曰く、ノイズ交じりで特に小野さんの声が聴こえにくいとのこと。でも自分はボソボソしたロートーンの喋りが地なので、無理に声を張ったら自分じゃなくなると小野さんは言い張ります。それはともかく、番組として何かを作りたいという気持ちはお二人とも抱いていました。そこで提案されたのは、トークCDやドラマCD、歌、アニメ化、コンビニ弁当など、そして後に現実化したコミック化の話でした。
ちなみにここで語られていたのは、神谷さんが(諏訪さんをゴーストライターとして)原案を考え、小野さんが作画を担当するという話でした。とはいえ、悪い意味で画伯な小野さんは1ページも書けるつもりはなく、せいぜい四コマ漫画半ページ程度のつもりでしたが、その場にいたシルフ関係者に確認するとDGS漫画に16ページ割くとのこと。それじゃストーリー漫画だよというわけで腰が引けてしまったお二人は、その場は笑って言葉を濁します。
さらにアニメ化という話もありましたが、小野さんの言った「悪に立ち向かうダーティーペア風の二人」には、アフレコし難いし、ゲストの声優さんたちに何と言われるか分からないから嫌だと突っ込みつつも、神谷さんは大笑いでした。

Deargirl情報

● 毎月違うテーマで配信しているDeargirl特集の8月は「萌えアニメ特集」。男性向けアニメに登場する男子キャラをピックアップした、キャラクターソングを多数配信。
● 声優ピックアップコーナーで毎月4種類ずつ配信のお出迎えボイスも更新。毎年恒例の「あにめろの恐い夏休み」では、恐い話の着ボイスストリーミングなどが配信中。魔除け待受や声優の直筆サインうちわのプレゼントなども行われている。

シルフ相談室

第17話の相談者は・・・『おまもりのかみさま』の作者、小杉繭先生から。

「前回は修羅場の食事について答えていただきましたが、夏になり鍋もしづらい時期になりました。うどんや蕎麦をよく食べるのですが、お勧めのトッピングなどはありますか?」

今回は蕎麦のトッピングを研究しようという話になりました。が、あくまで普通の食材を持ってこないのがDGSスタッフ。揃えられたのは「うずらの卵、ヨーグルト、キムチ、カフェオレ、ゼリー状食品、はちみつ黒酢ダイエット、野菜ジュース、ドレッシング各種、梅干、スイカ、じゃがりこ」というラインナップでした。(*^m^*) プクク
じゃんけんで負けた神谷さんが先に「ヨーグルトon 蕎麦」に挑戦。半笑いな神谷さんに勧められた小野さんも挑戦しましたが、途中で盛大に咽ちゃいました。そして小野さんはスイカのトッピングを、神谷さんはカフェオレ入りの蕎麦を勧められてました。ちなみに途中で悔し紛れな神谷さんが「来週、オレ来ないかもよ?」との呟いてましたが、まさかそれが次週の予言になってしまうとは、スタッフもリスナーも誰一人想像していませんでした。

エンディング

シルフ相談室を引きずった神谷さんから「はちみつ黒酢ダイエット蕎麦」を勧められた小野さんは、一口啜った後にボソリと一言「一番無ぇな・・・」。蕎麦は普通に食べたほうが美味しいという、当たり前の結論に達した回でした。


第18話「ちゃんとDearGirlになるのかちょっと不安です」

OPトーク

小野さんが単独で自己紹介という寂しい始まりとなった第18話。
今回はなんと神谷さんが夏風邪でお休みでした。しばらく神谷さんの着ボイス、通称・メカヒロCを相手にトークを頑張ってみた小野さんでしたが、やっぱり1話をこれで通すのは無理。というわけで、第18話は代打ストーリーテラーを迎えての物語です。

フリートーク

というわけでやってきた超人・・・じゃなかった代打ストーリーテラーは、お二人ともがよく知る声優・杉田智和さんでした。小野さんとはゲーム・どろろの収録で初対面し、LittleAidの発売イベントでは同じイスラムキャップを被ったり(当時芝居の関係で坊主にしていた小野さんが、恥ずかしさを紛らわすために被っていたのを、羨ましく思った杉田さんが色違いで買ってきていた)、「涼宮ハルヒの憂鬱」や「ビタミンX」のイベントなどでも共演するなど、交流の深い仕事仲間。でもラジオで話すというのはこれが初めてだったそうです。

今回は神谷さんの代理だからと諭そうとした小野さん。「時には僕に突っ込んでいただいて・・・」と話そうとしたところで杉田さんが被せた「時にはキック、時にはパンチ」に思わず乗っかって「逮捕しちゃうぞ♪」とユニゾンしちゃいました。(第99話のDear Voice)

ここからは小野さんからの杉田さんへの質問話になりました。
小野さんは「オノD」という愛称があるが、杉田さんには愛称というのが浸透していない。というのも同業者に杉田という苗字の人があまりおらず、逆に「ともかず」の方は、字は違うものの同じ事務所にいる関智一さんの方のイメージが強いという理由があり、自然と杉田という苗字で呼ばれるようになっているとの事。そしてさらに小野さんから、杉田さんは食が細い印象があるという話が出ました。なんとなく霞か空想のものを食べていそうだというのですが、杉田さんご本人曰く、別に食が薄いわけでなく食べるときは食べる方なのだとか。ちなみに好物は、燻製ものと食肉加工食品(つまりハムやサラミなど)だそうです。

Deargirl情報

● 声優ピックアップコーナーでは、8月17日から神谷さんの着ボイスが配信スタート。
● 毎年恒例の「あにめろの恐い夏休み」では、恐い話の着ボイスストリーミングなどが配信中。さらに魔除け待受やパーソナリティーへのアンケート結果の掲載も行われている。

シルフ相談室

第18話の相談者は・・・『従者の学校』の作者、松山花子先生から。

「最近外でよく見かける赤ちゃんを抱いた男性にときめいて仕方ありません。未婚女性としてこんな事でよいのでしょうか・・・」

独身である自分たちには子供が居ないので、実際に体験しないと悩みに乗ってあげられないだろうというわけで、人形を相手に「父親の気持ちになって赤ちゃんをあやす」エチュードに挑戦するという事になりました。杉田さんは別の男のもとへ行ってしまった妻を偲ぶという男という体で話しかけ、小野さんは坊主にした時の出来事をネタに語りかけていたようでしたが、結果二人とも赤ちゃんにお漏らしをされてしまいました。(*^m^*) プクク

エンディング

最後まで神谷さんの立ち位置で代打を果たした杉田さん。次は神谷さんを含めた三人でラジオをやったらどうなるか興味があると話します。それに対し苦笑まじりに相槌を打つ小野さんは「神谷さんの気持ちが分かった」としみじみ呟きました。


第19話「あ…おかえり」

OPトーク

先週同様に、メカヒロCと小野さんのトークで始まった第19話。
初めはいい感じにトークしていたものの、語句の限られたメカヒロCが「可愛いとかいうな!」を連呼している途中で、本物のヒロCがサラッと入ってきちゃいました。(*´艸`)クスクス
そして改めて顔を見合わせたお二人。ちょっと照れながらの「お帰り」「ただいま」です。

ふつおた

先週お休みした神谷さんの話題から始まりました。杉田さんが代打に入ったおかげで平常放送となったという話に、神谷さんは「小野大輔と杉田智和のDearGirl〜Stories〜になればいいんじゃないの?」とちょっと拗ねたふり。小野さんはしみじみとした口調で「ホント済みませんでした。神谷さんの気持ちが分かりました」と、これまでの自分を謝罪します。
そこで悪戯心を出した神谷さんはメカオノDを相手に語りだしました。なぜか口説き文句ばかりのこのサンプラーが結構お気に入りみたいですよね。(*´艸`)クスクス

「最近はやりの脳内メーカーってご存知ですか? 勝手ながらお二人のをやらせていただきました。結果は・・・ご自分でやってみてください」

そんなわけで占ってみたお二人の結果が以下のようなもの。

神谷さんの脳内イメージは「悩、食、嘘、H」という人として実に分かり易い類の結果。小野さんは「酒、嘘、H、愛」という結果に。
神谷浩史と小野大輔の脳内イメージ
さらに二人の脳内イメージを掛け合わせた相性占い的な方の結果では、神谷さんは小野さんに対して「想」一色で埋め尽くされているちょっと珍しいもの。反対に小野さんの神谷さんに対するイメージは「想、欲」が4:6くらいという結果でした。


先週ゲストに来ていた杉田さんとの相性を占ってみると「悩、悪」というイメージ。小野大輔と杉田智和の脳内イメージ
相性占いでは、杉田さんは小野さんに「想」、小野さんは杉田さんに「好、嫌」という乙女心のような愉快な結果。神谷浩史と杉田智和の脳内イメージ
神谷さんは「愛、H」が半々、杉田さんは「友、好、敵」という結果でした。
占いとはいえ結構当ってるような気がして恐いくらいですねwww

Deargirl情報

● 声優ピックアップコーナーで、神谷さんの着ボイスが配信スタート。
● アニメ専門着うたサイト「アニメロうた」が大幅リニューアル。新コーナーとしてアニメ声優アーティストのCMムービーをストリーミング配信するアニメロ・ムービーが登場した。
● 毎年恒例の「あにめろの恐い夏休み」では、恐い話の着ボイスストリーミングなどが配信中。さらに魔除け待受やパーソナリティーへのアンケートの掲載も行われている。

シルフ相談室

第19話の相談者は・・・『リリアとトレイズ』の作者、晴瀬ひろき先生から。

「私の実家では夏になると、冷やしたトマトに砂糖をかけて食べるのですが、友人曰く『それはありえない』そうです。お二人的にはどうですか?」

今回は実際にトマトに砂糖をかけて食べてみることになりました。最初は渋々という感じだったお二人ですが・・・・・・美味しかったようです(笑)。意外な結果に驚きつつも、珍しくサラッと平和に終わったシルフ相談室でした。

Dear letter

「Dear、大切なお母さんへ。いつも心配ばかりかけてゴメンネ。ありがとうという言葉ひとつで感謝は伝えられるけど、気恥ずかしくてなかなか言えない私。5年前に病気になったと告げられた時、ビックリして泣いてしまった私を、抱きとめてくれた腕の温かさは今でも覚えているよ。いつか病気を克服して一番楽しい時にありがとうと告げるから、それまで待っていてくれますか?」

エンディング

アニメロサマーライブがDVD三枚組みで発売されるという情報。当日ライブを見に行っていた神谷さん曰く、確かに三枚組みにしなければ収まらない盛りだくさんの内容だったそうです。そして小野さんは再びしみじみと、神谷さんがいてくれて良かったと語りました。


第20話「おすぎ、気をつけて。浩史が君の操を狙ってるよ!」

OPトーク

のっけから”中村悠一さんがゲスト”という体で始まった第20話。
「神谷さん、どのエロDVDが良いですか?」という自己紹介には「本物だ〜〜!」と大爆笑した神谷さんでしたが、実際に来ていたのは、先々週に代打ストーリーテラーを務めた杉田智和さんでした。(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

ふつおた

さっそくゲストの杉田さんを交えてのトークです・・・が、メールを読もうとしたところでメディア・ワークスから頂いたという「機動戦士ガンダム MS戦線0079 ザ・マスターガイド」を読み始めた神谷さん。二人で勝手に読んでと、まるで拗ねたようなふりです。

「前回、杉田さんが神谷さんの代わりに来ていてビックリしました。杉田さん、神谷さん・小野さんと一緒にラジオをやって欲しいです」

今日いきなり叶ってるねと語り合うお三方。この時たまたま神谷さんが開いていた攻略本のドムのページから、黒い三連星のガイア、オルテガ、マッシュの話題に盛り上がりました。ちなみにこのお三方の中では、ジェットストリームアタックでガンダムに踏み台にされるガイアは小野さんだそうですよ。(*^m^*) プクク

「毎日暑いですね。小野さんは脇汗大量発生でしょうか? 友人から聞いたところによると脇汗ってフェロモンらしいですよ」

じゃあ色気って事だから良いんじゃないのかとコメントする小野さんでしたが、横から杉田さんに「蟻みたいに寄ってくるんですよ?」と言われて思わずドン引き。神谷さんも「蟻にいっぱい来られたら困るからフェロモンは控えて」と言いつつも大笑いでした。

Deargirl情報

● アニメロミックス・コールで、神谷さんと小野さんのメロディコールの配信がスタート。
● 夏休み恒例の「あにめろの恐い夏休み」では、恐い話の着ボイスストリーミング配信やパーソナリティーへのアンケートの掲載、七夕の時の浴衣スペシャルの写真も掲載中。

シルフ相談室

第20話の相談者は・・・『時のかけじく』の作者、古名秦子先生から。

「2年くらい前に酷い二日酔いになってから、恐くてお酒が飲めなくなりました。このトラウマを無くす、または酔い難い方法があれば教えてください」

杉田さんは普段お酒をあまり飲まないものの、なぜか美味しい店や珍味などをよく知っているという話になりました。でも誘われてうっかり行くと風変わりな店が多く、下がコース料理一万円からというような高級店に連れて行かれたこともあるのだとか。そういえば男だけの新年会で行った店も美味しい店だったと小野さんも語ります。

そこでようやく先生からの相談を思い出したお三方。回転寿司の安い生牡蠣に中って熱を出して以来恐くなったと語る杉田さんの話に掛け、ひとりで孤独にじゃなく、皆で楽しく飲むお酒なら大丈夫なのではと結論しました。

One phrase story

「そんなこと言う度胸ないよ〜」

三人の連想はやっぱり声優の先輩に対する何らかの一言。言いたいことはいっぱいあるものの、危険すぎて言えないそうです(笑)。

「こんな時間に・・・」

杉田さんの連想は「夜10時半くらいにお好み焼き屋にオレを誘う中村悠一」。他に出てきたのは夜についつい食べてしまうアイスや、神谷さんの愛猫ニャンコ先生の餌の催促など。そこで猫が苦手という小野さんが、夜帰宅した時、アパートの階段や玄関前・自室の中と三度続けて猫に出くわして恐かったという話をしてました。

「意外と湿っぽい」

誰もが小野さんの脇汗を真っ先に思い浮ぶことでしょうね。実際、スタジオに居たスタッフ一同も頷いていたようです。そこで何故か自分たちの数え方を話し始めた杉田さん。それによると、小野さんは明太子と同じ”一腹、二腹”で、自分はイカと同じく”一杯、二杯”、神谷さんは株の”一口、二口”と数えるのだそうです。
ただしあくまでも、杉田さんのその場の思いつきです。ヾ(@^▽^@)ノわはは

エンディング

お茶を濁すどころか根底から覆して済みません」と平静な口調で謝罪する杉田さんに、思わず笑い出す神谷さんたち。一度も登場していない中村さんの名前が出すぎだという神谷さんに、でもそのうちゲストに来るんじゃないかと語る小野さんでした。


DGS各話バックナンバー

こちらは、当サイトが応援する「神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜」に登場する用語や、DearVoice、各話(放送回)のバックナンバーをご紹介するコーナーです。


inserted by FC2 system